コアパンケーキハウスが渋谷に日本初上陸

ハワイ発のパンケーキ店「コアパンケーキハウス」が7/6渋谷公園通りにオープン。ハワイに7店舗を持つ地元で評価されたパンケーキが日本でも食べられるようになった。オープン前に入れていただいたので早速パンケーキをレポート。

渋谷に国内一号店がオープンした「KOA PANCAKE HOUSE(コアパンケーキハウス)」はエッグスンシングス創業者がオープン、その後経営が変わって現在はハワイ・オアフ島に7店を展開、地元紙the Honolulu Advertiserで4年連続“Best Pancake” 、the Star Bulletinで “Best Breakfast”を獲得。ホノルル・アドバタイザーはWikipediaによるとハワイで一番大きな日刊紙。

先週モエナカフェ原宿もオープンしておりハワイ発のパンケーキ店の上陸が相次いでいる。昨年シナモンズとクリントンストリートベイキングも同時期のオープンだったが両方共人気店となった。再現なるか。

コアパンケーキハウスのストロベリーホイップクリーム パンケーキ

コアパンケーキハウスのパンケーキメニュー

レセプションということで全メニューは出ていなかったが一番シンプルなバターミルクパンケーキが750円、一番押しと思われるストロベリーホイップクリームのパンケーキが950円〜と他店と較べお手頃な価格設定。

コアパンケーキハウスのパンケーキ

ストロベリーホイップクリーム パンケーキ / コアパンケーキハウス

ホイップクリームと苺をトッピングしたパンケーキでコアパンケーキハウスの定番メニューとのこと。メニューよりホイップクリームの量が多く出てきた時歓声があがった。パンケーキは大ぶりの3枚重ねだがホイップクリームが見た目より軽いので一人でも食べられるはず。

コアパンケーキハウスのストロベリーホイップクリーム パンケーキ

バナナキャラメル パンケーキ / コアパンケーキハウス

横に添えられたキャラメリゼしたバナナに生地にもバナナが練りこまれている。これは試食したメンバーで一番人気。多少冷えても生地の食感にとろみが出て美味しさが維持される。

コアパンケーキハウスのチョコレートマカダミア パンケーキ

チョコレートマカダミア パンケーキ / コアパンケーキハウス

ビターなチョコレートが味の、マカダミアナッツが食感がアクセントになっているメニュー。パンケーキ屋に行くとメープルシロップをかけ忘れることがたまにあるが3段重ねそれぞれにチョコレートが塗られているのも親切。

コアパンケーキハウスのチョコレートマカダミア パンケーキ

ローカルモーニングプレート / コアパンケーキハウス

食事系メニューもある。朝の定食ローカルモーニングプレートはソーセージと目玉焼きが添えられ十分なボリューム。ベーコン一枚で食事系メニューです、という店と比べるとしっかり食事になるだろう。

コアパンケーキハウスのローカルモーニングプレート

BBQチキンフライドライス / コアパンケーキハウス

フライドライスは要するにチャーハン的なもの。BBQチキンフライドライスは1600円でこの他フライドライスロコモコ1500円もある。グループで来た時に何人かでシェアするのが良さそう。

コアパンケーキハウスのフライドライスロコモコ

エッグベネディクト / コアパンケーキハウス

エッグベネディクト自体は最近のパンケーキ店では定番だがコアパンケーキハウスの場合オランデーズソースとバジルソース(左側)の2種類のソースが楽しめるという特徴がある。

コアパンケーキハウスのエッグベネディクト

コアパンケーキハウス撮影風景

この日はみんなのパンケーキ部 担当者も兼ねての参加でブロガーさん中心にお声掛けしたが人数がいると代表メニュー一気に食べ比べられて嬉しいですね。

コアパンケーキハウス撮影風景

プランテーションアイスティー

広口の瓶は最近お洒落カフェでよく見かけるメイソンジャー

th_DSC_0187

コアパンケーキハウスのグリーンスムージー

青汁も入っているということで苦いのか試したみたが普通に野菜ジュースとして飲めた。パンケーキでは炭水化物ばかり、と気になる方におすすめ。

コアパンケーキハウスのグリーンスムージー

コアパンケーキハウス渋谷の外観

場所は公園通りをパルコの先に登っていった所で以前フレッシュネスバーガーがあった場所。週末は代々木公園や渋谷公会堂へ向かう人々で賑わう。平日は渋谷区役所目的の人がメインと思われるのでメディア露出などで認知度をあげる必要があるだろう。

コアパンケーキハウス渋谷の外観

入り口のフォトスポット

人気パンケーキ店では行列ができることもしばしば。そこでコアパンケーキハウスでは入り口にフォトスポットを設けた。写真で見るとそれっぽい雰囲気が出ているw。

コアパンケーキハウスの入り口フォトスポット

コアパンケーキハウス渋谷のレジカウンター

レジカウンターで注文してドリンクだけ受け取り料理は後で席に持ってくる形式。スタッフさんはだいぶ慣れてきた感じ。運営会社は他にも飲食店を運営しているのでノウハウがあるのでしょう。

コアパンケーキハウス渋谷のレジカウンター

コアパンケーキハウス渋谷の内装

店舗設計は西脇一郎デザイン事務所。茶色をベースにオレンジがアクセントに。なんとなくハワイ風にすると田舎っぽい感じになってしまうこともあるがコアパンケーキハウスは引き締まった色調で安定感がある。

コアパンケーキハウス渋谷の内装

入り口脇のカウンター席。パドルやサーフボードを飾るのは定番ですね。

コアパンケーキハウス渋谷のカウンター席

渋谷「コアパンケーキハウス」の店舗情報

渋谷公園通りにハワイ発コアパンケーキハウス渋谷店今夏オープン予定

「KOA Pancake House渋谷」が今夏公園通りにオープンする。ハワイ・オアフ島に7店舗を展開し地元で「ベスト・パンケーキ賞」「ベスト・ブレックファスト賞」などを受賞しているという。レセプション入れるかもしれないので楽しみだ。

行って来ました↓
コアパンケーキハウス

情報は手に入れていたのだが記事にするのを忘れていた。運営は地鶏居酒屋「はな火」などの飲食店を経営するデイネットでフランチャイズ展開も想定している。

公式サイト:【KOA Pancake House】コアパンケーキハウス・2014年夏ハワイから東京渋谷に初上陸!!(ネットでは「コア・パンケーキ・ハウス」表記が多いが上陸にあたって「コアパンケーキハウス」に統一したようだ)

コアパンケーキハウスが受賞したハワイの賞とは

公式サイトでは”地元ハワイの新聞社が選ぶ『ベストパンケーキ賞』 『ブレックファースト賞』に毎年選ばれています。”とされている。カイラやシナモンズの方はハワイの雑誌「ホノルル・マガジン」なので別の社なのかな?→別の社でした。the Honolulu Advertiserで4年連続“Best Pancake” 、the Star Bulletinで “Best Breakfast”とのこと。ホノルル・アドバタイザー – Wikipediaによるとハワイで一番大きな日刊紙のようだ。

IMG_3044

IMG_2940

IMG_2958

コアパンケーキハウスの場所は渋谷公園通りの区役所前

住所は東京都渋谷区神南1-15-8ということで現在フレッシュネスバーガーが入っている場所。若い人が日常的に多い場所かというとそうでもないのだがアンテナショップ的に様子を見るには良いのではないか。

居酒屋、ファミレス、ペッパーフード、丸亀製麺など別業態からの参入が続く

今週時事ドットコム:トップの視点 パンケーキ、うどんより短命?=トリドールの粟田貴也社長という記事が目を引いた。トリドールは丸亀製麺を運営しているがタイトルに反してパンケーキが売れまくっているらしい。デニーズも4月にパンケーキをリニューアルしたが想定以上に出て驚いている、という話を聞いた。ペッパーフードも押上の元カイラがあった場所やフードコートなどでパンケーキ店を展開している。正直パンケーキブームはもう4年目に突入しているのだが昨年メディアの露出も多かったので別業態の担当者が企画を通しやすい状況になったのだろう。

パンケーキブームを受け、新たに出店した新業態のカフェが絶好調だ。「この瞬間だけ見たらうどんをやっている場合じゃない。丸亀を全部変えようかと思うぐらい売れている」と冗談交じりに語る。(粟田貴也 トリドール社長)

コア・パンケーキ・ハウス誘致の詳しい話はこの辺りで。
渋谷・公園通りにハワイ発「コアパンケーキハウス」、今夏日本上陸へ – シブヤ経済新聞

スコッチバンク渋谷がオープン!銀座から移転

DJ TAROさんがプロデュースしたスコッチバンク銀座のパンケーキ。マスカルポーネチーズを使いスフレ状に仕上げたパンケーキが好評だった。その後閉店していたが2014/6/4「スコッチバンク渋谷」として再出店。ティラミスパンケーキなどまたあのパンケーキが食べられる。

パンケーキは沢山食べているが食材や食感で他の店と差別化するのはなかなか難しい。その中でスコッチバンクはデザートなどに使われるマスカルポーネという食材、ふわふわのスフレと個性がある。billsのリコッタパンケーキはあちこちで真似されているが「リコッタチーズ使ってみました」に終わっている中高く評価したい店だ。

スコッチバンク渋谷は渋谷から代官山に抜ける道の途中にある。

銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

パンケーキは結構食べ歩いているが初めて見る外観。パンケーキの間にふよふよしたメレンゲ状のものが見えるがこれはパンケーキに挟まっているのではなくて、生地本体なのだ。立体的にするためにパンケーキの間にバナナなどを挟む盛り付けは見かけるがこれは生地自体がスフレっぽい感じ。
銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキにメープルシロップをかけて

メープルシロップは少なめだがマスカルポーネに甘みがあるのでこのくらいでちょうどいい。カフェタイムに出ているメニューで1000円+ドリンク400-500円なので銀座のランチ・お茶の候補としてどうぞ。
銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

銀だこカフェのパンケーキ。パンケーキの定義を問う銀だこの問題作とは?!

銀だこのパンケーキが話題になっている。たこ焼き屋がパンケーキ、それもたい焼き型ということで変わっている。場所は八王子、住吉台、稲毛の3店。「銀だこカフェ」は「築地銀だこ」の新業態でイートインを併設、パンケーキ以外にかき氷もメニューに加わっている。

銀だこパンケーキに浮かぶ疑問

銀だこカフェの新メニューのパンケーキには突っ込みどころが多い。たい焼きの形をしたオリジナルパンケーキ「あずき&バターパンケーキ」、「レアチーズパンケーキ」なのだが。

  • パンケーキなのにたい焼きにしか見えない
  • たい焼き型なのだとしたらレアチーズやあんこはお腹に詰まっているのか?
  • パンケーキだとしたらパンケーキとたい焼きの違いとは?

銀だこのパンケーキセット

銀だこカフェ元住吉

八王子、住吉台、稲毛の中では渋谷から東横線で行ける住吉台が近いのでは、ということで会社の帰りに遠征。住吉台の商店街の一角にありました!「銀だこカフェ」の看板。
銀だこカフェ元住吉店

単品のパンケーキとたこ焼きとセットの「パンケーキセット」の2種類が用意されている。
銀だこカフェのメニュー

そして立派なたい焼き器鎮座してるよね…

どう見てもたい焼き器でござる。

夏はたい焼きの売上が落ちるから今流行ってるパンケーキ作れないかとかそういう事情なのだろうか。こういうパターンは結構あって、ハンバーガー店がサブでパンケーキを出したりかき氷店が冬にパンケーキを出したり、という事例がある。
鯛焼器

銀だこのパンケーキセット

レアチーズとあずきの2種類あるが和風だからあずきかな、ということでたこ焼き3個とパンケーキのセットを頼んでみた。外見はいい焼き色…というか立派なたい焼き。写真だけ見せられたら区別できないだろうなー。

食感はさくっとしていて美味しい。たい焼きの型でホットケーキミックスを焼いたからパンケーキ、ということのようだ。
銀だこのパンケーキセット

銀だこパンケーキの断面

疑問の1つ、たい焼きとパンケーキを分けるものがあるとすれば中身にあんこが詰まっているかだ。例えホットケーキミックスを使っていても尻尾の先まであんこが詰まっていたら限りなくたい焼きな訳でパンケーキとの境目があやふやになってくる。

….残念。切ってみた所「尻尾の先まであんこ」では無かった。話としてはあんこが詰まっていた方が面白かったけどw。
銀だこパンケーキの断面

銀だこのたこ焼き

普通のたこ焼きも。イートインがあるのでおやつや休憩に入りやすいと思う。
銀だこのたこ焼き

たばこと塩の博物館にj.s. pancake cafe渋谷公園通り店がオープン

渋谷公園通りのたばこと塩の博物館にj.s. pancake cafe渋谷公園通り店がオープンした。ご近所にJ.S. BURGERS CAFE 渋谷パルコ店、渋谷「24/7 coffee&roaster」のホットケーキもありあの辺りに行けば何か食べられる感じになっている。

j.s. pancake cafe 渋谷公園通り店

ここは以前ドピンクのカラーリングが目立つカフェだったのだが、煙草と塩の博物館の移転が発表された頃閉店となっていた。j.s. pancake cafeのオープンは2013年4月27日で9月までの限定らしい。
煙草と塩の博物館にj.s. pancake cafe

料理家 青山有紀さんとコラボした渋谷公園通り店限定メニュー

青山有紀さんどこかでお見かけしたと思ったら深夜番組で川越達也氏らと辛口レビューする番組の方。京おばんざい屋「青家」を出されていて「にんじんのグラッセとオレンジのはちみつパンケーキ」が渋谷公園通り店限定メニューとなっている。提供期間は6月3日まで。
限定メニュー

横浜アクイーユがオープン。恵比寿の人気パンケーキ店

恵比寿でいつも行列ができているパンケーキ店アクイーユがマルイシティ横浜店に4月26日オープン。アクイーユと言えば客層が9割方女性なのにビッグサイズのパンケーキで知られている。

アクイーユのパンケーキは20cmクラスの大皿一杯に出てくる。レギュラーサイズとスモールサイズがあるが2人ならスモールサイズ1つずつ、3-4人でレギュラー1つくらいがちょうどいいだろう。女性客2人でレギュラーサイズ食べきれない様子も見かけたのでレギュラーは3人以上の女子会甩と心得よう。

恵比寿アクイーユのパンケーキ

渋谷「24/7 coffee&roaster」のホットケーキ:渋谷PARCO向かいで三段重ねのさくさくホットケーキをいただく

渋谷は意外とホットケーキの選択肢が少ないのだが「24/7 coffee&roaster」はなかなか良かった。渋谷PARCOの交差点という好立地、オープンテラス風のスタイリッシュな内装、そしてサクッとした焼き具合のホットケーキである。営業時間も〜22:30と使い易い。

渋谷公園通りのカフェ「24/7 coffee&roaster」はトーキョーワンダーサイト渋谷に併設されたアートカフェで5月2日のオープン。トーキョーワンダーサイトは若手クリエーターの支援・育成をしている東京都の施設。

渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」の外観

以前カフェ「クラゲ」が入っていた場所だが耐震工事のため昨年4月に閉店、改めてオープンしたらしい。や、こんなお洒落カフェ風にできるんですねここ。
渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」の外観

渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」の看板

看板が黒地にコントラスト強めの写真でスタイリッシュ。コーヒーとホットケーキが売りらしい。
渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」の看板

PARCO向かいのオープンカフェ

公園通りは全体に坂だから、お店は一段高くなる。通行人と目線の高さが合わないオープンテラスでいい感じ。
「24/7 coffee&roaster」はオープンカフェ

コーヒーメニュー / 渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」

コーヒーには大分力を入れている。「24/7 珈琲」を見ると「白金・金色・赤銅」がある。白金は浅煎り、赤銅は深煎りという訳だ。シングルオリジン(単一農園)の豆を使用し3段階の焙煎、ハンドドリップで提供する趣向。
渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」のコーヒーメニュー

24/7コーヒーの白金 / 渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」

浅煎りの白金にしてみた。眠い時深煎りの苦い珈琲を頼みたくなるが、カフェインは浅煎りの方が多いからだ。
24/7コーヒーの白金 / 渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」

海鮮サラダボウル / 渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」

女性客8割ということで女性を意識したメニュー。サラダボウルだけで3-4種類あったかな。底はキャベツで底上げされているがこれだけ具が乗っていれば合格ではないだろうか。
渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」の海鮮サラダボウル

ホットケーキ フルーツ添え

ホットケーキは3段+有塩バターの750円を基本に、トッピングが増えていくメニュー構成。これはフルーツ添えで900円。「お時間かかります」とのことだが30分くらいかかるのでその旨具体的に言っていただいた方が良い。
渋谷24/7のホットケーキ

ホットケーキフルーツ添えにシロップをかけて

正直3段のぼってりしたホットケーキを食べきれるかなという不安もあったが、いい方に予想が裏切られた。ナイフを入れるとすっと3段まとめて切れるくらいサクッとした焼き上がり。大したもの。人気が出て混まないうちにどうぞ。
渋谷カフェ「24/7 coffee&roaster」のホットケーキフルーツ添え

渋谷のカフェ「24/7 coffee & roaster」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

タリーズのパンケーキ:レンチンだがどこでも頼めるのが良い

大きな話題になったタリーズのパンケーキ。発売翌日に渋谷東急プラザのタリーズで食べていたのだがレンチン(レンジでチン)のパンケーキだったので興味を失っていた。その場で焼くパンケーキと比べるとどうしても、ね。

タリーズのパンケーキの評価

タリーズは2012年時点で460店を持つ全国チェーン。ハンバーガーのマクドナルドや牛丼の吉野家と違ってパンケーキ専門で全国展開しているチェーンは無いので「どこでも頼めるパンケーキ」。これが最大の価値。

2つ目にタイミング。競合のスタバでもパンケーキは提供しているがこちらは全く話題になっていない。パンケーキブームで関心が高まっている所にすかさず発表した筋の良さ。

3つ目にトッピング。スタバはプレーンなパンケーキだがタリーズではベリーソースとホイップクリームを足している。スタバのパンケーキは280円なのにタリーズの「T’s パンケーキ ブルーベリーハニー」は530円ということでトッピングで華やかさを出した分価格をあげられるというのは上手だな、と。

タリーズコーヒー 渋谷東急プラザ店でパンケーキをいただく

渋谷東急プラザ1階のタリーズは一時旗艦店だったこともある店。渋谷駅のバスターミナルの向かい側。

ふんわり仕立てた生地に、たっぷりのホイップクリームと、コクのあるはちみつと甘酸っぱいベリーソースをトッピングしています。 コーヒータイムをちょっぴり華やかにしてくれるふわふわ食感のパンケーキ。 ブランチにもおすすめです。 (公式サイトより)

この看板は渋谷のタリーズではないが全店同時展開&立て看板とプッシュされていた。
タリーズのパンケーキの看板

パンケーキにかかっているのはホイップクリーム、はちみつ、ブルーベリーソース。ホイップクリームはエッグスンシングスのイメージから。メープルシロップは高くてすぐ染みこんで染みになってしまうので蜂蜜に。ブルーベリーは差し色。

全国展開ということで現実的な選択をしているなあ、という目で見ると面白い。
T’s パンケーキ ブルーベリーハニー

「ハニーオレンジラテ」や「ハニーホワイトモカ」など、“スプリングプロモーション”を展開
初のパンケーキ「T’s パンケーキ ブルーベリーハニー」も登場
3月8日(金)、タリーズコーヒー全店で発売

【タリーズコーヒーで初めてのパンケーキ】
ふんわり仕立てた生地にホイップクリームをたっぷりトッピングし、ブルーベリーソースとはちみつをかけました。生地の中にもしっかり泡立てたホイップクリームを入れ、“ふわふわ食感”を実現し、存在感がありながら軽い口当たりで、コクのあるはちみつと甘酸っぱいブルーベリーソースがマッチしています。コーヒータイムやブランチにも、おすすめです。
http://www.tullys.co.jp/u/pdfs/20130304.pdf

代官山CLOVER’Sのパンケーキ / AKB48高橋みなみの大好物

日テレPON!」 2013年4月3日(水)放送回でAKB48高橋みなみの大好物として代官山クローバーズパンケーキが紹介された。スタジオに高橋みなみの大好物クローバーズの「プレーン パンケーキ」が登場し誕生日を祝った。

高橋みなみの誕生日は4月8日で今年21才になった。

代官山クローバーズのパンケーキ

何度か前を通ったことがあるが残念ながら入ったことは無い。パンケーキブームで人が増える前に行っておけば良かった。最近東急東横線と副都心線が接続された際代官山から線路が地下に潜る切り替え工事が話題になった(そして代官山駅はこうなった-わずか3時間半で地下化切替工事完了)。そのため恵比寿から代官山に抜ける途中の切通しの踏切に電車が通る光景も無くなったらしい。

代官山のクローバーズはその踏切を渡った辺りにある。高橋みなみには特製「バースデー パンケーキ」がプレゼントされたということで調べてみた。

クローバーズというとプレーンなパンケーキの上に薄切りした苺が並んでいる写真をよく見かけるが「バースデーパンケーキ」はバースデープレートが付いたもののようだ。現在公式サイトのメニュートップが「バースデーパンケーキ」になっている。
代官山クローバーズのバースデーパンケーキ

代官山のカフェ「PANCAKE CAFE Clover’s」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

ちなみに高橋みなみのソロシングル「Jane Doe」発売のプロモーションで各番組に出ていたようです。

渋谷ルサンパームのパンケーキ:マークシティにキハチ運営会社の新業態

渋谷マークシティに本日オープンするファストフレンチ「ルサンパーム」にパンケーキがあるとの情報。「ルサンパーム」を運営するのはレストラン キハチ、シェアードテラスなどの飲食店を経営しているアイビー社。

今度4月にKIHACHI(キハチ)青山本店がオープン予定だがお隣のシェアードテラスも同じ会社の運営だったんですね。

キハチではリコッタチーズパンケーキを出すようなことを聞いていて外苑前のロイヤルガーデンカフェでもリコッタチーズパンケーキを出すようになれば個人的には嬉しい。(現在リコッタチーズパンケーキは渋谷のロイヤルガーデンカフェだけの提供なはず。)

渋谷ルサンパームのパンケーキ

「ルサンパーム」は昨年10月の東京駅GRANSTA DININGに次ぐ2店舗目。カウンターやテーブル席など27席ということでそれほど大きい店では無さそう。

新宿伊勢丹から無くなってしまったキハチカフェで出していたリコッタチーズパンケーキと同じものが出てくるのか、別のものが出てくるのかが気になる所。

追記:ルサンパームの公式Facebookから見るとレンジでチンする系のようだ。リコッタチーズパンケーキはオムレツのようなもので作りおきがきかないからファストフード店系には向かないでしょうね〜。
ルサンパームのメニュー

渋谷マークシティにファストフレンチ「ルサンパーム」-東京駅に続き2号店 – シブヤ経済新聞

メニューは、サンドイッチ(480円~630円)やビストロデリをトッピングしたサラダ(630円~780円)、パンケーキ(830円~980円)などをそろえる「ビストロノミーショーケース」、地中海に伝わる「ストレイニング(水切り製法)」で乳清や水分を取り除いたヨーグルトで、フローズンフルーツと蜂蜜をかける「イグテール フローズンフルーツ」(330円~360円)、バゲットを使ったフレンチトースト(630円~730円)などを用意する。
http://www.shibukei.com/headline/9240/