椿サロンが銀座に復活!ぼってり厚いホットケーキはビジュアル良し!

3月19日にオープンした椿サロン銀座。今後メディアでも取り上げられ人気が出るホットケーキと思います!インテリアデザイン事務所がプロデュースするお洒落カフェで札幌本店の他、銀座は6年ぶりの再進出。椿サロン銀座のモダンで細部までデザインされた店内空間とぼってりと肉厚なホットケーキで幸せな時間を過ごしてください。

@ysakakiです。本サイト「原宿パンケーキ速報」しばらく更新が止まっていました。NAVERや旅行系まとめによる画像転載が酷かったためです。また更新再開したいと思います。

椿サロン銀座の「北海道ほっとけーき プレミアム」

椿サロンは札幌が本店でインテリアデザイナーがプロデュースするモダンなカフェ

さて今週Twitterのフォロワーさんで話題になっていた「椿サロン銀座」、休日朝一に行ってきました。銀座6丁目のビル3階で入り口にこのノボリがあるだけなのでGoogleMapで地図確認しましょう。

椿サロン銀座入り口の幟

タイムラインで流れてくるのは黒バックに浮かび上がる“撮りたくなる”ホットケーキ。それもそのはず、椿サロンはインテリアデザイナー長谷川 演さんが代表の北海道の事務所「アトリエテンマ」の“リアルなプレゼンテーション”という位置付けのカフェ。インテリアデザインを1000店舗手がけた事務所がメニュー表やポスターなどのグラフィックデザイン、椅子やテーブル、コーヒーカップなどを制作までプロデュースしています。

暖簾をくぐると高い天井、開放感ある大きな窓際にはソファ席。中央のピアノは生演奏にも使いますが高級感にも貢献していますね!大テーブル周囲は背の高い椅子で落ち着いて過ごせます。

スイーツ関係なく大人のお洒落カフェとして使えそうです。

椿サロン銀座の内装

初めて見るカトラリー。フォークにスプーンはわかりますが真ん中のヘラ状のナイフは??みなさんしげしげと眺めていました。

椿サロン銀座のカトラリー

続いては陶器のボックスにメープルシロップ、チーズ。近くの席の方が「このバターなかなか溶けないね?」と仰っていましたが多分北海道にこだわったカフェなのでチーズなのだと思います。

チーズとメープルシロップ

蓋を開けるとあんことバター。途中で味を変化させられるのは嬉しい。

あんことバター

椿サロン銀座「北海道ほっとけーき プレミアム」

いやーこれはいいものです!いいビジュアルです!椅子や机の暗色に淡いホットケーキ生地とのコントラストが映えます。

北海道の小麦粉と卵、小麦でんぷんにてんさい糖と塩だけ、ベーキングパウダーなしと素材にもこだわっています。

スフレ系の生地ですがキメが細かく優しい食感でしたよ。

椿サロン銀座の「北海道ほっとけーき プレミアム」

最近のパンケーキの流行は「幸せのパンケーキ」に代表されるスフレをボタッと落として不定形に焼いた物です。一方で従来の日本のホットケーキは帝国ホテルのように焼き色のキレイさとか板橋ピノキオの円筒形のホットケーキとか、そういう方面の軸もあると思うんです。

高さのある生地を焼くなら型を使うと楽ですが椿サロンのホットケーキは型無しで焼いているようです。クレープのように広げているようですね。

椿サロンのホットケーキの作り方

まだ行列していませんがいずれメディアにも取り上げられ賑わう店舗になっていくと思います。今のうちに行きましょう。銀座の中でもおすすめのパンケーキ店です。

 

 

椿サロンが銀座に復活!ぼってり厚いホットケーキはビジュアル良し! by