Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c5846153/public_html/pancake.tokyo.jp/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
コレド室町で京都の老舗和菓子店「鶴屋吉信」のパンケーキ - 原宿パンケーキ速報

コレド室町で京都の老舗和菓子店「鶴屋吉信」のパンケーキ

コレド室町3で鶴屋吉信のパンケーキを食べてきた。鶴屋吉信は京都の和菓子屋で江戸時代創業の老舗。職人が目の前で調理してくれるカウンター席やカラフルな最中などパンケーキ以外もまた来たい和菓子屋。

前日コレド室町3の大木屋へ行ったのにパンケーキも気になって散歩がてら再訪。他の店も見て回りたいしね。向かいは日本橋三越という立地で普段は年齢層高い場所だが働き盛りの人たちや銀座に週末来るような人たちを呼び込めるか。

鶴屋吉信のパンケーキ

目次

鶴屋吉信のパンケーキ

初めての週末で混んでいる午後、20分ほど待って客席へ。子連れを配慮してか奥の席にしていただきありがとうございました。色々なお店のオープン見てますがスタッフが一杯一杯だったり目を配れてないことも多い中いい意味でびっくりしました。さすが老舗ですねえ。

さてパンケーキは思ったより小ぶりな。生地はペラペラだが弾力があり強力粉を使っているかも。トッピングはこしあんにエシレバター。お味の方は塩味と甘みのコントラストがいい感じ。京番茶と一緒にお茶しましょう。

鶴屋吉信のパンケーキ

鶴屋吉信の和菓子カウンター

パンケーキはカフェスペース限定。それとは別に職人が目の前で和菓子を作ってくれるカウンターがある。個人的にはもの作りの過程大好きなのでこのためにまた来てもいいという感じ。

鶴屋吉信の和菓子カウンター

鶴屋吉信のもなか

老舗だから伝統的な和菓子だけ出している訳ではない。マカロンのようなカラフルなもなかは手土産に良さそう。
鶴屋吉信のもなか

COREDO室町の1階の角

大きなガラスからカフェや店内がよく見えるいい場所に入っている。
鶴屋吉信東京店の外観

イートイン

カフェスペースの座席はこんな感じ。
鶴屋吉信のイートイン

コレド室町で京都の老舗和菓子店「鶴屋吉信」のパンケーキ by