カフェカイラが舞浜イクスピアリにオープン

カフェカイラが舞浜イクスピアリにオープン。表参道に次ぐ2店目。ハワイ発のパンケーキ店でフルーツ山盛りのカイラ スペシャルが名物。オーナーのMrs.カイラも駆けつけたカフェカイラ舞浜イクスピアリのオープニングに参加してきた。

カフェカイラは元教師のカイラさんがハワイにオープンしたパンケーキ店。地元で朝食賞を取り「ハワイで一番おいしい朝食を出す店」をキャッチコピーに東京スカイツリーのふもと押上に上陸、翌年には表参道GYREに移転した。舞浜イクスピアリ店のオープンが決まってから人気番組「帰れま10」や「さんまのホンマでっかTV」などメディア露出が増えている。

パンケーキ / カイラ舞浜イクスピアリ

舞浜イクスピアリのカイラ外観

舞浜と言えばディズニーランドだが駅を出て左手の商業施設イクスピアリのリニューアルで入ったカフェカイラ。円筒形の建物の左側2Fがカフェカイラ。青いロゴが見える。
舞浜イクスピアリのカイラ外観

カイラ舞浜イクスピアリの内装

カイラの日本の運営会社はウェディング事業も行っていて表参道・舞浜イクスピアリ両方共ウェディング対応を想定している。円形劇場風になっており大きな窓で明るい雰囲気。
カイラ舞浜イクスピアリの内装

カフェカイラの3大メニュー

カフェカイラはハワイ系の店にあるメニューひと通りが揃っている。パンケーキ、エッグベネディクト、アサイーボウル、フレンチトースト、オムレツ、ロコモコなどだ。看板のパンケーキ、エッグベネディクトは頼むとしてその他について。オムレツは国内のブランド卵を使用しているが絵は地味か。華やかさならアサイーボウル、ボリュームならロコモコがおすすめ。ロコモコは2-3人前相当かも。メインメニューは基本的に2人前〜なサイズなのでシェア前提で考えると良いだろう。

アサイーボウル / カイラ舞浜イクスピアリ

最近良く見かけるようになったアサイーボウルがカイラのメニューに新登場。アサイーはヤシ科の植物でブルーベリーに似た実を付ける。ポリフェノールが豊富に含まれ健康にいいとされている。バナナ、マンゴー、ストロベリーをかき分けるとアサイーが顔を出す。
アサイーボウル / カイラ舞浜イクスピアリ

カイラ・オリジナル・パンケーキ(トッピング全部のせ) / カイラ舞浜イクスピアリ

押上、表参道でも毎回頼んでいるフルーツ山盛りのパンケーキ。大きなパンケーキ3枚にブルーベリー、ストロベリー、バナナ、それからローストしたシナモン風味のアップルが良く馴染んでいる。

この日はメディア向けイベントだったので盛りが立体的でいい感じの絵に。
パンケーキ / カイラ舞浜イクスピアリ

サーモンのエッグベネディクト / カイラ舞浜イクスピアリ

一日60食限定のスペシャリティ。ベーコンとサーモンが選べるが彩り的にサーモンを。何人かで行く場合は卵にナイフを入れて黄身のオレンジが溢れ出す写真にチャレンジするのがおすすめ。
#割と難易度高いので「失敗してもいいから!いいから!」とハードル下げてお願いしています。
サーモンのエッグベネディクト / カイラ舞浜イクスピアリ

特製ロコモコ / カイラ舞浜イクスピアリ

ロコモコは今までなんでなかったんだろう、という感もありますね。確認した所パニーニ、パスタ、サンドイッチ、サラダなどもあってメニューが増えているようです。

玉子焼きで隠れているがハンバーグが2枚、サラダの下にご飯。ボリューミーなので2-3人前提でどうぞ。
特製ロコモコ / カイラ舞浜イクスピアリ

Ms.カイラの挨拶 / カイラ舞浜イクスピアリ

オープンを控えてオーナーのカイラさんも来日。背の高いスラっとした女性でした。左側は通訳さん。
Ms.カイラの挨拶 / カイラ舞浜イクスピアリ

ハワイアン フラダンスショー

続いてはフラチームによるフラダンスショー。結婚式会場っぽい写真になりましたw。
フラダンスショー / カイラ舞浜イクスピアリ

カイラのグッズショップ

Tシャツやマグカップ、ロゴ入りバッグなどが並ぶグッズショップ。「アロハ〜!」などと声を掛けられるより観光地の雰囲気を醸し出す不思議。グッズショップが置けるほど広い店、ということです。
カイラのグッズショップ

カフェカイラのCD&レシピ集

当日もアーティストのライブがあったんですがハワイアンミュージックのCDが発売中。後でリンク足します。
カフェカイラのCD&レシピ集

チョークアートの看板

エッグスンなどでも定番のチョークアート。これから1階で皆さんを出迎えるはず。
カイラのチョークアートの看板

エッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技

エッグスンシングス原宿はオープン以来途切れない行列が話題を呼びパンケーキブームの先駆けとなった。原宿のパンケーキ店の中でもトップクラスの人気を誇るエッグスンシングスだがあのホイップクリーム山盛りのパンケーキを一度は食べてみたい、という人も多いのではないだろうか。昨年5-6回行ったので地元民としてエッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技を紹介しようと思う。

原宿のパンケーキ店が混雑している、行列は何時間待ちだという記事はよく見るが原宿・表参道で2-3時間あれば色々見て回れるので並ばないのが一番いい。裏技というか地元の人なら知っている話をまとめただけだが個人的には30分以上並んだことはないので楽しんでいって欲しい。

▼「みんなのパンケーキ部」2013年人気ランキングで1位だったエッグスンシングス
エッグスンシングスのパンケーキ

エッグスンシングス原宿について

エッグスンシングス(Eggs’n Things)は1974年にハワイで誕生、“All Day Breakfast”をコンセプトに終日朝食メニューを提供するカジュアルレストラン。ハワイ観光の定番スポットとなり2010年、フランチャイズで原宿に進出した。

神宮前交差点の東急プラザ表参道原宿の裏にあるエッグスンシングス原宿店。大抵の場合表参道側まで行列が続いているから迷うことはないだろう。2010年以来数十回前を通っているが基本的にいつでも行列しているしそういうイメージを持っている方も多いと思う。

  • 休日:不定休
  • 営業時間:平日9:00~22:30(L.O 21:30)、土・日・祝8:00〜22:30(L.O 21:30)
  • 予約:不可

ちなみに横浜・山下公園店、大阪・心斎橋店も行ったことがある。心斎橋は週末まだ混んでいるらしい。平日は知らない。江ノ島店が一番雰囲気がいいと聞いたが夏は人が多すぎて行く気にならなかったのでそろそろ行きたい。

▼年末はクリスマスツリーが登場したエッグスンシングス原宿店
エッグスンシングス原宿店の外観

エッグスンシングス原宿には20時以降か平日朝一に行けば普通に入れるんですよ実は

並びたくないなら平日が原則。どうしても週末なら朝一か日曜20時以降がおすすめ。

  1. エッグスンシングス原宿は20時以降なら行列なし
  2. エッグスンシングス原宿には平日朝9時までに行くべし
  3. エッグスンシングス原宿の特殊な営業時間を狙うべし

エッグスンシングス原宿は20時以降なら行列なし

billsやエッグスンシングスは朝食のイメージがあるけれども夜22時過ぎまで営業しているってご存知でしたか?そして原宿・表参道は夜が早くて20時頃には人通りが減ってくる。

ということでエッグスンシングスも20時くらいにはほぼ行列が無くなって普通に入れる。とにかくエッグスンシングス食べてみたいんだ!という方はまず試してほしい。

P1060131

エッグスンシングス原宿には平日朝9時までに行くべし

エッグスンシングス原宿は108席もある大型店だ。平日朝一に来る熱心な人はさすがに100人もいないから9時までに行けば確実に一周目に入れる、という訳。冒頭の写真も朝一でお店に入って撮ったもの。

▼エッグスンシングス原宿の路地。平日9時過ぎだと10人程度の行列。
エッグスンシングス原宿店の行列

エッグスンシングス原宿の特殊な営業時間を狙うべし

エッグスンシングス、実は元旦から普通に営業していたりする(参照)。予約ができないお店は人が行かない時に行くのが基本。雨の日に通りがかると並んでいなかったり。

後は@ysakaki宛に聞いていただくのが早いかも。他にも原宿のパンケーキ店の行列混雑具合・予約方法まとめを書いているように別の店をすすめることもできるので。原宿・表参道エリアには30店近くパンケーキを出す店があって食事系からふわふわ系まで食べ歩きできます。

追記:やっぱり週明けとか寒い日とか余裕だそうです。

▼朝一のテラス席にて。人気が少ないのでマカダミアナッツをねだりに来たすずめ。
エッグスンシングス原宿店のテラス

ということで以上エッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技をお届けした。続いてよくある質問と答えをお送りする。

週末の日中は数時間待ちなのでおすすめしない

エッグスンシングス原宿の行列はお店の路地と表参道側の2つに分かれている。目安としては表参道側に溢れている時は1時間待ち以上になっている。この写真は混んでいた昨年6月の週末。

生クリーム、苦手なんだよね

最近は生クリーム苦手な方も多いようですね。

エッグスンシングスの場合生クリームではなく植物性クリームを使っている。またボリューミーに見えてもホイップしてあって(泡立ててあって)空気を沢山含んでいるから軽い触感。スプーン、さくっと入ります。

エッグスンシングスのパンケーキ

あの量のホイップクリーム、食べられないでしょ?

そういう方のためにシロップが3種類も用意されている。右からメープルシロップ、ココナッツシロップ、グアバシロップ。お好きなだけ、おかけください。

エッグスンシングスのシロップ

ホイップクリームを2倍にするオプションがあるって聞いたんだけど

絵的に豪華になるかと思って頼む人がいますが(私ですw)ホイップが自重で潰れて美しくないのであまりおすすめしません。実際、女性で頼む人はほとんどいないと聞いたことがあります。

▼左手前がホイップ2倍のパンケーキ。奥が普通のサイズなので安心してください。
エッグスンシングス原宿のパンケーキ

エッグスンシングスのパンケーキ写真をきれいに撮るには?

エッグスンシングスで写真を撮るなら「ホイップクリームが垂直で」「ホイップクリームが自然な白色になっている」ようにしたい。

逆に言うと、エッグスンシングスのホイップクリームは1分もせずに倒れていくので手早く撮ること。また店内は黄色目のスポットライトが付いているのでテラス席か2階の窓際を選ぶと良いだろう。

▼30席ほどのテラス席。冬はガスヒーターにひざ掛け完備なのが嬉しい。
エッグスンシングス原宿のテラス席

エッグスンシングスのパンケーキミックスが売っていると聞いたのですが

楽天では直輸入系のエッグスンシングスのパンケーキミックスを見かける。レシピ付き、水を混ぜるだけでOKらしい。日本のパンケーキミックスでは普通粉に玉子と牛乳を混ぜて作るのが一般的なのでどういう成分構成になっているのか興味がある。

焼かれた方いらっしゃったら感想ご一報ください。

パンケーキ レシピ:嵐にしやがれ・NHKに登場

「パンケーキ レシピ」で100回近くコピーされた人気記事。「嵐にしやがれ」に原宿のパンケーキ専門店レインボーパンケーキのオーナー岩城大さんが登場。嵐の二宮和也さんにふわふわパンケーキ作りの極意を伝授した。パンケーキのレシピで実際に作ってみたので併せてどうぞ。NHK・Rの法則でジェシーと樹がパンケーキを手作り、にも登場。

原宿・レインボーパンケーキについて知りたい方はこちら→レインボーパンケーキのふわとろ具合に毎回驚かされる

嵐にしやがれで二宮和也さんが分厚いパンケーキ作りのこつを学ぶ

レインボーパンケーキのオーナー岩城大さんに「分厚いパンケーキの作り方を学びやがれ」を学んだ。丁度今日レインボーパンケーキに行っていたので聞いた所ロケはレインボーパンケーキでは行われなかったので原宿に行ってもニノ(二宮和也さん)が座った席、は無いとのこと。

レインボーパンケーキの目玉「マカダミアナッツソースパンケーキ」

二人に一人は頼むというシェフおすすめのメニューがマカダミアナッツソースパンケーキ。普通分厚い系パンケーキを焼くには時間がかかり表面も焦げてしまうのだが鉄板で焼いた後オーブンで二度焼きして火を通すことで外はカリッと中はふわっとを両立させている。
マカダミアナッツソースパンケーキ / レインボーパンケーキ

嵐にしやがれのパンケーキ レシピ

卵M2粉・小麦粉50g・ベーキングパウダー 小さじ1/2・砂糖 大さじ1・塩 小1/4・牛乳(低脂肪乳) 60g。隠し味としてヨーグルト20gが。コクが出てなめらかな食感になる。
嵐にしやがれのパンケーキレシピ材料

嵐にしやがれのパンケーキの作り方

1.小麦粉をふるいにかける(玉を取り除くため)
2.牛乳とヨーグルトを混ぜる(30分寝かせる)
3.牛乳とヨーグルトを混ぜたものに卵黄を混ぜる。
4.さらに小麦粉を混ぜる(ベーキングパウダー、塩も投入)
5.フライパンを予熱する。焼く前に濡れ布巾で少し冷ます。
6.メレンゲを立てる。砂糖を3回に分け投入
7.メレンゲを生地に混ぜる。メレンゲを潰さないよう中央から渦を描くように切る。
8.オーブンを180度で予熱
9.フライパンの中〜弱火で片面3分ずつ焼く
10.オーブンで8分焼く
11.完成

極意:生地にメレンゲを入れやがれ

普通ホットケーキミックスに卵を混ぜるだけだが黄身と卵白を分けて卵白を泡立てメレンゲにする。これを潰さないように3回に分けて混ぜる。メレンゲを混ぜることで明らかにパンケーキが厚く膨らむ。

嵐にしやがれのパンケーキを作ってみた

薄力粉50gは計量カップ1/2相当。
薄力粉50g

黄身と卵白を分けて
黄身と卵白を分けて

ハンドミキサーでメレンゲに。白くなってきたら砂糖を混ぜる。番組では業務用のいいのを使っていたような。家庭用だと軽い代わりに非力なんですよねー。
ミキサーでメレンゲに

落ちないほどのメレンゲに。
落ちないほどのメレンゲ

メレンゲを生地に混ぜる。中心からうずを描くように切っていく。メレンゲの泡を潰さないため。
メレンゲを生地に混ぜる

焼くときのコツ

フライパンを予熱した後、濡れ布巾に置いて一旦冷ますこと。メレンゲが萎んでしまう前に予熱しておく。それから一旦冷ますのは温度が高いと火が通る前に表面が焦げてしまうのを避けるため。これはどこのパンケーキの焼き方でもたいてい書かれているポイント。
フライパン弱火でパンケーキを焼く

フライパンの中火〜弱火で片面3分ずつ焼いた後オーブンで8分焼き上げる。個人的には弱火で焼くかな。何個焼いたかわからないが二宮くんかなり上手に焼けてましたね。私でもいきなり分厚いの焼くと1枚目を失敗したりするんだけど。

オーブンに入れまして。180度で8分。
パンケーキをオーブンで焼く

嵐にしやがれのパンケーキ完成!4枚焼いてちゃんと膨らんだのは1枚だけだったけど原因はわからない。ナイフを入れるとサクッと綺麗に切れる。食感はなめらか。これがヨーグルトなのかメレンゲの影響かどちらか知りたいなあ。
嵐にしやがれのパンケーキ

なお、最後にハワイアンガールズが出てきてなんだろうと思った人もいるだろうがレインボーパンケーキの岩城大さん元々ハワイ在住経験があってハワイ風のお店づくりをしているからなんですね。

▼別の機会に遊びで作った15cmのパンケーキタワー
パンケーキタワー

原宿レインボーパンケーキのふわとろ具合に毎回驚かされる

レインボーパンケーキをご紹介。原宿のパンケーキ店の中でも行列ができる人気店。ハワイ風のふわふわパンケーキが出る。レインボーパンケーキの名物はマカダミアナッツソースパンケーキで半分以上の人が頼んでいる。並んでも食べる価値がある、それがレインボーパンケーキ。今夜「嵐にしやがれ」に登場予定。

「嵐にしやがれ」では「未知との遭遇」のコーナーでレインボーパンケーキのオーナー岩城さんに「おいしいパンケーキの作り方を習いやがれ」的コーナーになるようだ。番組のレポートは→「嵐にしやがれ」未知との遭遇にパンケーキの達人として原宿レインボーパンケーキが登場
マカダミアナッツソースパンケーキ

レインボーパンケーキとは

原宿で行列ができるパンケーキ店というとエッグスンシングスbillsカフェカイラパンケーキデイズなどが挙げられるが唯一個人店でも行列しているのがレインボーパンケーキ。ハワイ好きで居住していた経験もあるオーナーの岩城大さんご夫婦がオープンした店で2011年のオープン以来あっという間に人気店に成長した。
レインボーパンケーキの行列

パンケーキは食事系、デザート系の2種類。見事な高さを誇るデザート系パンケーキはメレンゲを練り込みグリドルで焼いた後最後にオーブンで二度焼きしている。分厚い系パンケーキは火が通るのに時間がかかり、温度を上げると表面が焦げてしまうという課題があるが普通に焼いた後オーブンに入れることで外はカリッ中はふわっを両立させる工夫だ。ぶっちゃけふわふわとか煽り文句で付いているだけの店も多いのだがレインボーパンケーキはふわふわとろで玄人筋にも評価が高い。
レインボーパンケーキのマカダミアナッツソースパンケーキ

レインボーパンケーキの外観

場所がちょっとわかりづらい。竹下通りを明治通りのKDDIデザイニングスタジオの裏へ進んで2本目の角を右に折れた突き当りでいわゆる裏原エリア。平日はだいたい行列ができているので迷わないだろう。
レインボーパンケーキ店舗外観

お洒落な内装

壁から天井へウェーブした内装がお洒落。内装は劇的ビフォーアフター出演の建築家池田佳人さんが手がけている。
レインボーパンケーキの内装

ハワイの虹は6色?!

以前別件で調べて面白かったのだが虹の色を何色で表現するかは国によって異なる。ハワイでは6色で表すということで外観やロゴなどに使われている。

鮮やかな色を沢山使って破綻しないようにするのは難しいがPOPでかつ楽しげな雰囲気が出ていて個人的には好きな内装。

マカダミアナッツソースパンケーキ

多分分厚いパンケーキにマカダミアナッツソースをかけているのはレインボーパンケーキだけ。ハワイ系ではホワイトソースをかけるメニューもよく見かけるが分厚いパンケーキにかけた所が良い。分厚い系は生地だけでは食べられないのでシロップなりをかけて、となるのであらかじめマカダミアナッツソースをかけてある訳だ。
マカダミアナッツソースパンケーキ / レインボーパンケーキ

断面を見るとわかるのだが一枚一枚が分厚い。2枚で3cm以上あるんじゃないかな。サーブされた時は生地の様子が見えないのでカットする時驚きのギャップを演出できる。
レインボーパンケーキのパンケーキ断面

チョコレートとオレンジのパンケーキ

季節物、ということで頼んでみた。爽やかなオレンジのソースにふわふわのパンケーキ。
レインボーパンケーキの季節のフルーツのパンケーキ

季節のフルーツのパンケーキ

見栄えからしてステキ。女性は喜ぶと思う。10cm近いホイップクリームにフルーツを盛り付けている。デザート系の生地は共通。
レインボーパンケーキの季節のフルーツのパンケーキ

焼きリンゴとキャラメルソースのパンケーキ+アイスクリーム

食感は見た目よりもちっむにっとしていて家庭で作るパンケーキだと思うと驚きがあって面白い。
レインボーパンケーキの焼きリンゴとキャラメルソースのパンケーキ

レインボーパンケーキの行列攻略方法を考える

レインボーパンケーキに上手く入る方法を考えてみる。営業時間が10時〜18時(LO17時)ということで平日の社会人にはハードルが高い。席数は20席程度で日中は1時間待ち平均くらいだと思う。朝は早い時で9:30頃から並び始めるが9:30頃行くと一周目に入れて1時間は待たない、そのくらいになるはず。

最近営業時間が11時から10時に早まると共に10時回2Fテーブル席の電話予約、また1階に完全予約制の個室が登場しこちらも電話予約となっている。1ヶ月前から予約可能で、1階だとソファ席のため子連れや女子会、誕生日会など様々な使い方ができるようになった。

パンケーキ本置いてあった!

私が編集に関わったパンケーキ本「行列ができるパンケーキショップ101」がレインボーパンケーキのカウンターに!もちろんレインボーパンケーキも掲載されています(16・17ページ目)。
行列ができるパンケーキショップ101

行列のできるパンケーキショップ101

重版かかったそうでありがとうございます。パンケーキ速報をいつもご覧になっている方には伝わっているであろう情熱で掲載店を推薦させていただきました。

カフェカイラのパンケーキ完全ガイド

カフェカイラはエッグスンシングス原宿と並ぶハワイパンケーキ店。場所は表参道GYREの地下で70席。フルーツ山盛りのカイラ・オリジナル・パンケーキが人気。予約できず待ち時間1-2時間の人気パンケーキ店のメニュー、混雑具合など原宿カフェカイラのパンケーキ完全ガイドをお届け。

▼ディズニーランドの玄関、舞浜イクスピアリにカフェカイラ2号店がオープン。早速行ってまいりました。

カフェカイラ舞浜イクスピアリ

カフェカイラとは

カフェカイラは元教師のカイラさんが始めたハワイのパンケーキ店。2011年ハワイのグルメ賞であるハレアイナアワード ベスト朝食賞に輝き「ハワイで一番おいしい朝食を出すお店」のキャッチコピーで日本へ上陸。スカイツリー店で数時間待ちと話題になり満を持してパンケーキ激戦地原宿・表参道エリアに移転してきた。

2011年の受賞店舗を調べると沢山の店舗が選ばれる賞のようだがハワイの地元でも美味しいとされている、という肩書きは強力だ。ちなみにハワイのカイラで食べたことがある人に聞いたらパンケーキのボリュームは本店と同じらしい。
カイラ・オリジナル・パンケーキ

カフェカイラ完全ガイド目次

長くなるので先に目次を。ちなみにタイトルでは原宿としたがカフェカイラの住所は表参道。原宿と表参道は一体のエリアで原宿駅から神宮前交差点を渡ればカイラだ。表参道駅からも同じくらいの距離なので便利な方からどうぞ。

  • 原宿カイラの新3大メニュー:パンケーキ、ワッフル、エッグベネディクト
  • 原宿カイラの行列混雑具合と待ち時間
  • 原宿カイラの場所と行列方法
  • 原宿カイラの内装とサービス

原宿カイラの新3大メニュー:パンケーキ・ワッフル・フレンチトースト

まずはみなさんもTVや雑誌で見たことがあるだろう目玉メニューからご紹介。スカイツリー時代のカイラはパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツが三大メニューだった。エッグベネディクトがスペシャリティだったと思うのがブームになりそうなのでフレンチトーストを押し出すことにしたようだ。

メニュー構成はパンケーキにオムレツと同じハワイ系のエッグスンシングスに近い印象。プレートにパンや付け合せが付いていて、そのポテトもボリューミーなのでプレート一枚で食事として完結している。複数メニュー頼むと付け合せ無しがダブってくる。2人なら1品でパンケーキ、3人なら2品でパンケーキとエッグベネディクト、4人ならパンケーキorワッフルとエッグベネディクト、オムレツの3品いけるだろう。我々は3人で3品頼んだので厳しい戦いだった。

カイラ・オリジナル・パンケーキ(トッピング全部のせ)2000円

パンケーキ3枚にイチゴ・バナナ・ブルーベリー・キャラメリゼしたリンゴ、ホイップクリームとシロップが添えられている。フルーツはオプションだがほぼ全員トッピング全部のせを頼む。同じハワイのパンケーキ原宿のエッグスンシングスと比べると、パンケーキ一枚一枚はこちらの方が大きい。エッグスンシングスは大盛りのホイップクリームが特徴だがカフェカイラの方はフルーツ中心ということでヘルシーな感じ。

2000円は高いと感じるかもしれないがシェア前提の大皿なのでコスパ的には妥当だろう。
カイラ・オリジナル・パンケーキ

カイラ・オリジナル・ワッフル 1900円

カイラ・オリジナル・パンケーキのパンケーキがワッフルに置き換わったものと考えて貰えば良い。フルーツを食べ終えてパンケーキにたどり着く頃には少し冷めてしまうから、ワッフルのようなしっかりした土台を使うのはアリだと思う。

トッピングはパンケーキと同じでイチゴにブルーベリー、キャラメリゼしたリンゴ、バナナにホイップクリームとシロップが添えられる。

ハワイでNo1メニューだったワッフルだがスカイツリー店時代は機器がアメリカと違って再現できなかった(&日本ではパンケーキがブームだったから?)ため提供停止されてたが、表参道に移転した時にハワイと同じ機器を導入したそうだ。

旧店では本店と同じ機械を導入することができず、8月~10月に限定提供していた「カイラオリジナルワッフル」(以上1,900円、追加ワッフル1枚800円)もラインアップ。ワッフルは本店で1番人気のメニューだという。パンケーキ・ワッフル用にフルーツの追加トッピング(200円~450円)、食事メニュー用にアボカド(200円)やベーコン(3枚300円)、パパイア(4分の1サイズ300円)などの追加トッピングも用意する。想定客単価は2,000円弱。
http://www.shibukei.com/headline/9020/

カフェカイラのオリジナル・ワッフル

ワッフルの全景はこんな感じ。生地は硬すぎず腹にたまるほど粉っぽくもなく好み。ブルーベリーと苺の酸味にキャラメリゼしたリンゴの甘みがマッチしてバランスが良い。
カイラのワッフル全景

エッグベネディクト 1900円 / 原宿カイラのスペシャリティ

トーストしたイングリッシュマフィンにベーコンとポーチドエッグ、オランデーズソースをかけたエッグベネディクト。卵は国内のブランドもの。値段はスカイツリー時代から300円ほど上がっているが20食から60食限定に増えて食べられる機会が増えた。
エッグベネディクト / カフェカイラ

ポテトとサラダ、フルーツが添えられているのでこちらもメインディッシュ的なボリューム。
エッグベネディクト全景 / カフェカイラ

イタリアン・オムレツ / 原宿カイラ

カフェカイラのメニューはシェア前提で一つのメニューが二人分の値段&ボリュームなので一人で行くと目玉のパンケーキ、エッグベネディクト、オムレツのどれか一つしか食べられない点に気をつけたい。我々は2個甘いモノはどうかなということでオムレツを頼んでみた。

ナス、ズッキーニ、マッシュルームなど、たっぷりのお野菜をバージンオイルでソテーし、ガーリックとバジルで香り付けしたイタリアン・オムレツ
イタリアン・オムレツ / 原宿カイラ

付け合せのサラダとローストポテトはボリューミーで美味しい。
イタリアン・オムレツの断面 / 原宿カイラ

原宿カイラの行列混雑具合と待ち時間

気になる待ち時間は1-2時間。スカイツリー時代は行列が長いことで有名だったカフェカイラ、表参道店では70席を確保し大幅に改善。以前は整理券制度が導入されていたが現在は中止しているようだ。つまり、並ぶしかない。予約もできない。

平日夕方16時-18時頃に比較的空くようだが狙っていくのは難しい。朝一の1周目を狙うのが確実に待ち時間が短くなる方法だ。

原宿カイラの場所と行列方法

カフェカイラは地下で目印が無いがGYREの脇には立て看板が出ている。
GYRE前の看板

GYREの地下への行列。オープン前はここへ並ぶことになる。階段部分で30人くらい。
GYREの地下への行列

GYREのキャットストリート側に行列が続く。
カイラの行列

ちょっとシュールな行列風景。登って下って登って下る。こんな形で建築物としてのGYREをよく見ることになるとは。
GYREの外周

原宿カイラの内装とサービス

デュヌラルテの向かいで以前3店舗あったところをぶちぬいて広大な店舗に。

新店の店舗面積は旧店の約3倍に当たる61.75坪。席数は70席を用意。本店のイメージを引き継いだという店舗は、「ハワイの朝」をイメージし壁面やテーブル・椅子などを淡い色の木材を基調に明るい雰囲気に仕上げた。ベンチ席の背もたれや天井などに、ハワイ州花でもあるハイビスカスのデザインをあしらった。店舗奥の壁面には55インチディスプレー8台を埋め込み、カメラマンが撮影したハワイの写真を基にした映像を流す。海の波や雲、揺れるヤシの葉などをCG処理したもので、5分ごとに変化するほか、朝・昼・夜と時間帯に合わせ変化する。移転に伴いスタッフのユニホームをアロハシャツにするなど「ハワイの演出」を強化した。
http://www.shibukei.com/headline/9020/

淡い木材で窓や鏡が多く広く見えるよう工夫されている。
カフェカイラ正面

スタッフのユニフォームはハワイということでハイビスカス。奥の青いところが大型モニタ。
IMG_0309

ご覧のようにオアフ島の風景が映し出されている。アイデアは良いが食欲を減退させる青い光が放射されているので席によっては気になるかもしれない。
オアフ島の動画が映されている

原宿パンケーキの店 行列・待ち時間と予約方法まとめ

原宿パンケーキの店の待ち時間と予約方法をまとめた。行列が途切れないエッグスンシングスを始め原宿にはいつも並んでいるパンケーキ店が幾つもある。全国に1000以上あるパンケーキ店のうち東京に350、原宿・表参道に40店と日本一の激戦区。パンケーキブームで食べてみたい、観光でどうしても食べたい!という方にもおすすめ。

エッグスンシングス原宿bills表参道店、原宿カイラパンケーキデイズ原宿店、レインボーパンケーキクリントンストリートベイキング辺りは常に行列しているが地元民として行列具合、空いている時間帯などを紹介していこう。

入りやすさで言うとエッグスンシングス、パンケーキデイズは空く時間帯、bills、クリントンストリートベイキングは予約可能な時間帯があるがカフェカイラ、レインボーパンケーキは予約不可・行列に並ぶしか無いので難易度が高い。

2015追記:レインボーパンケーキはオープン開始の一周目のみ、電話による予約を受け付けるようになった。また1階に個室がオープンしこちらも予約可能になっている。

エッグスンシングス原宿店の行列と待ち時間

ハワイ発のカジュアルレストランでホイップクリームのボリュームが凄い。エッグスンシングスが組み込まれたツアーがあるくらいハワイ旅行の定番。2010年に原宿店をオープン、以来途切れない行列でパンケーキブームの先駆けとなった。
エッグスンシングス原宿店

ある日曜14時頃の行列具合。映っている範囲で半分くらい。基本的に昼から午後は1-2時間待ちを覚悟したほうが良い。予約はできないが

  1. 朝一で一周目に入る(平日9時、土日8時)
  2. 平日20時過ぎに行く

という方法がおすすめ。エッグスンシングスは100席近くと大きいので朝一は並んでるように見えてすぐ入れる。土日の朝は知らないが平日9時ちょい前に行けばだいたい一周目に入れる。2周目だと40-50分待ちかな。

平日20時過ぎも空いている。原宿は朝が遅く夜が早い街なので夜は人が少ない。

>> エッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技

エッグスンシングスの行列

bills表参道の行列と待ち時間

原宿神宮前交差点のGAP跡にできた商業施設東急プラザ表参道・原宿に入っているbills表参道。屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす好立地でbillsのフラッグシップショップだ。一般には行列が凄いと言われているが私個人は並んで入ったことは無い。

  1. 朝一の8時半に入る
  2. 17時以降でネット予約する
  3. 電話予約する

原宿は朝が遅い街なので朝8時半にオープンするbillsは普通に入れるはず。東急プラザの物販フロアは11時オープン&bills表参道は最上階なのでbills目当ての人しか来ない。空席もわかるネット予約がお手軽だが電話予約の場合店員さんと話せるので混み具合に寄って17時前の予約が取れる場合もあるようだ。

今あちこちで見かけるリコッタパンケーキはbillsの後追いだと言って良いので本家を一度抑えておきたい。
billsのリコッタパンケーキ

bills表参道・横浜赤レンガ・七里ヶ浜の違い

カフェカイラ表参道の行列と待ち時間

押上からGYRE表参道に移ってきたハワイの人気パンケーキ店カフェカイラ。予約できないし常に並んでるし裏ワザ的な入り方が無い行列店。パンケーキブームがピークに。カフェカイラの行列がGYRE最上階に達するということもあった。

以前は整理券システムがあって自分の番が近づいてきたら戻れば良かったのだが最近は無くなってしまったようだ。行列は人気のバロメーターだが程度というものがある。2時間あれば原宿・表参道あちこち見て回れるので復活を望みたい。

>> 原宿カイラのパンケーキ

カイラ・オリジナル・パンケーキ

パンケーキデイズ原宿の行列と待ち時間

原宿キャットストリート裏のパンケーキデイズはエッグスンシングスより前からあるパンケーキ店。平日から行列している人気店だがエッグスンシングスと同じく平日20時頃には並ばずに入れる。

>> 原宿「パンケーキデイズ 原宿店」のパンケーキ情報

パンケーキデイズのパンケーキ

レインボーパンケーキの行列と待ち時間

竹下通りを渡った先にあるレインボーパンケーキ。オープン前から行列ができているパンケーキ店。ここも10時〜18時ということで社会人にはハードなお店だ。平日昼だとだいたい1時間待ち。休日は10時目当てに行って11時頃ランチとして入るのが良さそう。2015年から予約を受け付けるようになりました!

  • 朝10時の回のみ予約席を設けるようになりました。電話予約制。1ヶ月前から予約可能。
  • 7末から完全予約制の個室がオープン。子連れや誕生会など様々な使い方ができるように。個室については別記事を書く予定だがとりあえず公式サイトをチェックしましょう。

近くに原宿SUNDAY JAMやSan Francisco Peaksもあるので行列が長かったらそちらへ流れるプランBも可能。

>> 原宿レインボーパンケーキのふわとろ具合に毎回驚かされる

レインボーパンケーキのパンケーキ

クリントンストリートベイキングの待ち時間と予約方法

青山骨董通りのクリントンストリートベイキングは表参道から10分ほど。「そこだけを目的に行く」という少し離れたエリアながら平日昼は毎日行列している人気店。春に複数の雑誌で取り上げられたのが大きかったのかも。

空いているかもと思って雨の日、雪の日も寄ってみたが行列していた。クリントンストリートベイキングは朝8時から営業しているので朝か平日16時以降が空いている…。クリントンストリートベイキングで夜の予約受付が始まっているので18:00以降に行くなら予約するのが手っ取り早いだろう。

>> クリントン・ストリート・ベイキングでパンケーキ – 原宿パンケーキ速報

クリントン・ストリート・ベイキングのブルーベリーパンケーキ

パンケーキとホットケーキの違い

パンケーキホットケーキの違いについてまとめてみる。パンケーキとホットケーキの違いは主に歴史的経緯によるもので日本では生地が甘くて厚く焼き上げるものが多い。逆にパンケーキは薄くて甘いものもあればプレーンなものもある、という違いが見られる。

目次はこちら。
1.パンケーキとホットケーキの違いを3行で
2.ホットケーキは海外で通じない?
3.日本でホットケーキが一般的なのはなぜか
4.日本のホットケーキの歴史
5.実際のメニューに見るパンケーキとホットケーキの違い

[box size=”large” style=”rounded”]この記事でお腹へってしまった方はこちらもどうぞ
原宿のパンケーキ店の行列混雑具合・予約方法まとめ[/box]

コヴェントガーデンのパンケーキ

 

パンケーキとホットケーキの違いを3行で

パンケーキのパンはフライパンのパン
小麦粉に卵・牛乳などを混ぜた生地をフライパンで焼いたものはパンケーキ。
つまりホットケーキもパンケーキに含まれる。

料理としてはパンケーキもホットケーキも同じもの。と言っても歴史的経緯で日本では生地が甘くて厚く焼き上げるものが多いという話は後ほど。

フライパン(frying pan)のpanは平なべ、片手鍋のこと。良くある誤解はパン=食べ物のパン、というもの。ちなみに日本語の「パン」はポルトガル語のパン(pão)が由来(参照)。英語ではbreadだよねと言われてみるとなるほどでしょう?

ダッチベイビー

ホットケーキは海外で通じない?

同じものなら海外でもホットケーキで通じるかというと通じないところがまた難しい所。

WikipediaではホットケーキでもOKと書かれているけれどもアメリカでは「ホットケーキで通じる場合もある」というレベルで実際は通じない場所の方が多い。検索すると通じなかった事例は沢山見つけられる。またGoogleでpancakeの検索結果が3080万件、hotcake112万件、ホットケーキ447万件ということで日本以外ではほとんど使われていないことがわかる。

ルポーゼすぎのホットケーキ

日本でホットケーキが一般的なのはなぜか

経緯を書くと長いのだがまとめると

  • 日本でも最初はパンケーキとして紹介されていた
  • パンケーキミックスを初めて販売したメーカーの商品名が「ホットケーキミックスの素」だった
  • 森永パンケーキミックスがヒットして以後手軽に作れる家庭のおやつ、として定着した。

そう、日本でホットケーキという呼ばれ方が一般的なのはホットケーキミックスのヒットにあったのです。

日本のホットケーキの歴史

森永及びその他の情報から日本のホットケーキの歴史をまとめると以下のようになる。

  • 明治30年代に初めて、“パンケーキなるもの”として雑誌で紹介された。
  • 1923(大正12)年東京のデパートの食堂で、“ハットケーキ”の名で初めてメニューに登場(ホットがなまってこのような名称になった)。帽子(ハット)がハイカラの代名詞であったこともあり、一躍大評判となった
  • 家庭用ホットケーキミックスが発売されたのは、1931(昭和6)年のホーム食品「ホットケーキの素」。これは売れなかったのだが1957(昭和32)年、砂糖を加えたパンケーキの素がヒット。「森永ホットケーキの素」など各社が参入した。
  • 1962(昭和37)年には主だったメーカーだけで17社もパンケーキミックスを発売していた

日本プレミックス協会という業界団体があるのだがこれは昭和33年に「日本ケーキミックス協会」として発足していてこの頃ブームだったことを裏付けている。

※昭和B級文化研究家串間努氏がホーム食品の社長がパンと区別するために作った和製英語だ、としているがホーム食品が現存しないこと、同氏以外の出典が見つからず真偽は不明。

家庭で手軽に食べられるようになったのは、ホットケーキの素のおかげだ。最初に発売したのはホーム食品という日本の会社で、昭和6年に、砂糖無しのもの(蒸しパンや饅頭にも利用するため)を出した。「ホットケーキ」と名付けたのもここの社長さんだ。アメリカでは同じものを「パンケーキ」と呼ぶけれど、日本にはすでに「パン」があったので、これと区別するため、温かいうちに食べることから「ホットケーキ」にしたという。
http://www.maboroshi-ch.com/old/sun/toy_05.htm

森永のホットケーキミックスの歴史も面白いのだが興味がある方はどうぞ。

▼下記の森永公式ホットケーキレシピ本でも「森永ホットケーキミックス」の変遷で1ページ割かれている。

実際のメニューに見るパンケーキとホットケーキの違い

加糖したホットケーキミックスがヒットしてホットケーキが「家庭で簡単に作れるおやつ」として定着してきた歴史について述べてきた。これがそのまま日本のホットケーキの特徴となっている。言葉の定義上はパンケーキとホットケーキは同じものだが実際に出てくるものには歴史的経緯による違いがある、という訳だ。

 

つまり

  • 「ホットケーキ」は砂糖やベーキングパウダーを混ぜることで「生地自体が甘く」「厚みがある」ものが多い
  • 「パンケーキ」は砂糖やベーキングパウダーを混ぜないものもあり「生地はプレーンで」「薄くペラペラしたもの」が多い

という傾向がある。

具体例を示す。

▼鎌倉の老舗喫茶店イワタコーヒーのホットケーキ。分厚い系のホットケーキは焼き上がりに20分程度かかる。
鎌倉イワタコーヒーのホットケーキ

▼日本で厚みで勝負するホットケーキが多い理由は定かでないが「近所の子供のために出し始めたが分厚いほうが喜ぶから」という由来の大山ピノキオのように自然発生的なものだろうか。
ピノキオのホットケーキ

▼海外の「パンケーキ」にはスイーツ系、食事系両方のメニューがあるが忙しい朝に20分もかけて分厚いものを焼く余裕は無いわけで薄いものが多いのは必然とも言える。朝食やランチなどピークではない時間帯におやつとして出されてきた日本では分厚いものを焼く時間的余裕があった、という話なのかもしれない。
THE GREAT BURGERのパンケーキ

赤坂ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル):万惣系譜のホットケーキ店がオープン!

赤坂万惣系のホットケーキパーラーがプレオープンしたので早速行って来た。神田万惣のホットケーキは池波正太郎の随筆に登場し糸井重里さんも惜しんだ日本のホットケーキの名店だったが昨年閉店していた。赤坂「ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)」は万惣でホットケーキを焼いていた職人さんたちのホットケーキパーラー。オープンおめでとうございます!

グランドオープンはゴールデンウィーク明けで当面はメニューを絞るとのこと。ホットケーキとフルーツパフェが出ている。ナイスミドルの渋い髭のおじ様たちが焼いてくれるのも魅力。場所は赤坂ツインタワーの裏手で赤坂駅か溜池山王駅が最寄り駅。

赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full外観

オープン前からTwitterもやられていて準備の様子を通じて誠実そうな人柄にフォロワーが増えていった。

看板はオープン前日に取り付けが間に合ったもの。入店前にマジマジと眺めるわけにもいかないと思いますけれどお帰りの際にどうぞ。

池波正太郎、糸井重里も愛した万惣のホットケーキ

万惣は160年前の江戸時代に創業、明治43年に宮内庁御用達店に認定など老舗の高級果物店。ホットケーキは昭和5-6年頃からのメニュー。池波正太郎のエッセー「むかしの味」にその万惣が登場する。

神田・須田町の[万惣]のホットケーキを、はじめて食べたのは、たしか、小学二年生のときだから、私は八歳だった。・・・「この店はね、果物屋さんだが徒(ただ)の果物屋じゃない。東京でも指折りの店だ」と、父がいう。「へえ。果物屋にホットケーキがあるの?」「あるどこのさわぎじゃない。万惣のホットケーキは天下一品だ」

万惣のホットケーキと池波正太郎の話という記事を書いたのでそちらもどうぞ。

また閉店を受けて糸井重里さんも惜しむTweetをしている。神田万惣閉店時の経緯は万惣フルーツパーラーと須田町交差点 | GONZO SHOUTS、それを受けたネットの反応はホットケーキを求めて ~万惣事変~ – Togetterで振り返ることができる。とにかく、ホットケーキ好きにとっては基準となる店の一つであったので味が引き継がれていくことは喜ばしい。

万惣ホットケーキの系譜

「ホットケーキパーラー Fru-Full」は万惣系のホットケーキ店としては蒲田シビタス、日本橋花時計、万惣閉店後にオープンした梅ヶ丘リトルツリーに続く4店目となる。私個人はシビタス、リトルツリーのホットケーキをいただいているが万惣の伝統を受け継ぎつつもホットケーキ以外の所で個性が出ているのが面白い。リトルツリーではフルーツは扱っていないがフルフルさんはフルーツパーラーという部分にもこだわりがあるようだ。数が出ないと仕入れも大変そうだが頑張って欲しい。

▼リトルツリーのホットケーキはどんぐりの焼印が入っていてかわいい。
リトルツリーのホットケーキ

プレオープン メニュー / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

プレオープン中はメニューを絞るということで暫定的なもの。マンゴーは入荷状況によって無いこともあるそうだ。

  • ホットケーキ2枚600円。一枚追加するごとに+200円。トッピングのフルーツクリームは200円。
  • フルーツサンドイッチ、アボカドとロースハムのサンドイッチ各1200円
  • フルーツパフェ、チョコレートパフェ、アップルマンゴーカフェ各1200円

ホットケーキ / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

オープン初日ということで空いていたのか注文してすぐホットケーキが登場。当たり前だがホットケーキの側面がリトルツリーとそっくりだ。
赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)のホットケーキ

もっと近寄ってみましょう
赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)のホットケーキにバターを塗って

レシピは同じだがガスか電気かで若干違うらしい。焼き色はリトルツリーより少し強いかも。

別添のバターと漆黒のシロップをかけて。パンケーキは本当は8つ切りにして均等にシロップが染みこむようにするのが通だが撮影甩ということで。
ホットケーキ / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

一口目のサクッとする食感が「あ、万惣系!」と感じさせる。あっという間に食べ終わってしまってしょんぼりするのは美味しかった証拠。いいホットケーキだと思います。
ホットケーキの断面 / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

フツールパフェ / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

元々高級青果店の出自ということでフルーツパフェも頼んでみた。個人的にはフルーツパフェの方が「これはいいものだ」 感があった。普段食べているものより一段良いフルーツを使っているなあ、という印象で新鮮。
フツールパフェ / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

苺、柿、パイナップル、キウイなどが覗いている。
フルーツパフェの盛り付け / 赤坂ホットケーキパーラー Fru-Full(フルフル)

ホットケーキパーラー Fru-Fullへの道順

よく迷う人にとっては難しい場所かもしれないのでGoogleMapから簡単に地図を作ってみたので参考にどうぞ。
赤坂ホットケーキパーラー Fru-Fullの地図

Twitterでの反応