表参道キューピーのホットケーキ:マヨネーズを使ってふわふわに

表参道交差点の246commonの「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」のホットケーキをいただいてきた。TVの「キユーピー3分クッキング」の放送開始50周年記念の企画で1年間レストランを構えている。マヨネーズを使ったホットケーキは大ぶりでふわふわ。

正式なつづりは「キューピー」ではなく「キユーピー」。キユーピーは「マヨネーズを入れるとホットケーキがふわふわになる」ことを検証した論文を発表しているのでホットケーキ、期待できる。

246commonは屋台村のような簡単な造りの店が多い中「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」は2階建の鉄骨造りと本格的。テラス付きで初夏にかけて気持ちよさそう。
キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン

キユーピーのホットケーキ

「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」ではキユーピー3分間クッキングで消化したレシピをベースに開発したオリジナルメニューをいただける。ディナーでも訪問したが1年間お世話になりそう。

ふんわりホットケーキ メープル&季節のフルーツ添え

キユーピーのホットケーキは単品780円、ドリンクセットで950円。生地に一工夫、ということでマヨネーズが使ってあるようだ!
Iキユーピー3分間クッキング南青山三丁目キッチンのホットケーキメニュー

大ぶりなホットケーキ

出てきたホットケーキは結構大きい。直径20cmクラスなのでデザートなら2人でシェアするくらいが良さそう。ポットが2つ添えられているが片方がメープルシロップ、もう1つが季節のフルーツのジャム。うろ覚えだが苺だった気がする。
キューピーのホットケーキ

ふわっサクッなホットケーキ

マヨネーズを入れるとどうなるかというのは2006年に学会に発表されている。「ふんわり」「サクッと」なり食感が良くなるのだ。実は直前に自宅でも作ってみてふわふわ具合に驚いたのだが「キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン」のホットケーキはふわふわよりサクッと側に特徴が出て行く気がした。一口目にサクッと来る感じ。
キューピーのホットケーキ断面

マヨネーズはホットケーキを「ふんわり」「サクッと」「おいしく」します
9月8日、日本調理科学会 平成18年度大会(岡山)にて発表

今回は、マヨネーズをホットケーキ生地に加えることによる変化や、最も「おいしく」仕上げるためのマヨネーズの量を、体積や硬さ、官能評価などを指標として調べました。

その結果、マヨネーズの添加量が増すにつれ「ふんわりしている」「サクッとしている」の評価が高くなり、添加量7.5%のときに「おいしい」は最も評価が高くなりました。こうした効果は、植物油の影響が最も大きく、食酢やマヨネーズの乳化状態も影響を与えていることが示唆されました。
http://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2006_051.html

キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチン2階内装

白い壁に木目調の家具で全体にやさしい雰囲気。黒い鉄骨がアクセントになっている。
キユーピー3分間クッキング南青山三丁目キッチンの座席

キユーピー3分クッキング 南青山三丁目キッチンのテラス

左の丸いサインを外から見るとキューピー人形が描かれている。テラスはテーブル席が2組。展望は良いがまだ肌寒そう。
キユーピー3分間クッキング南青山三丁目キッチンのテラス

表参道キューピーのホットケーキ:マヨネーズを使ってふわふわに by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes