バーンサイドストリートカフェ原宿の極厚パンケーキ

バーンサイドストリートカフェにようやく訪問。原宿エッグスンシングスの近くに関西「elk(エルク)」の極厚系パンケーキ店ができたことは知っていた。お洒落カフェで行列も少なく入りやすいパンケーキ店。

パンケーキ専門店エルクは名古屋・大阪心斎橋・京都などに支店を持つが東京進出にあたり極厚系を出すBURN SIDE ST CAFE (バーンサイドストリートカフェ)という店名にしてきた。

厚いパンケーキの場合焼き上がりに20-30分かかる所が多いがその割には並んでいないらしく、またいい写真が上がってくることから採光が良い席があるようだ(ブロガー的には大事!)。

ホワイトスフレパンケーキ / バーンサイドストリートカフェ

写真の撮り方で印象も左右されるが一枚2〜3cmのパンケーキが3枚重ねになっている。直径は小さめで女性でも十分食べられそう。藍色の皿でパンケーキとコントラスト出るのはGOOD。

こういうパンケーキはセルクルのような型に入れて高さを出すのだが「壁」は綺麗目に仕上がっていると思う。型から抜くとき剥がれてしまう箇所あるのは仕方ないですね。

生地にリコッタチーズを混ぜており食感はしっとり目。厚めのパンケーキは普通に作ると粉っぽくしっかり目になりがちなのでバランスを取ったのだと思う。
パンケーキ/ 原宿バーンサイドストリートカフェ

メニューには「ティラミスパンケーキ」や「季節のフルーツのパンケーキ」もあるが「B」の焼き印を見たければ一番シンプルな「ホワイトスフレパンケーキ」を頼むと良い。
パンケーキ/ 原宿バーンサイドストリートカフェ

バーンサイドストリートカフェのメニュー

パンケーキ、フレンチトースト、ハンバーガー、エッグベネディクト、メイソンジャーサラダなど流行りものはひと通り押さえている感じ。
メニュー / 原宿バーンサイドストリートカフェ外観

バーンサイドストリートカフェの外観

場所はエッグスンシングスの次の角。店内は奥側がコンクリート打ち放しになっていてお洒落カフェ風。予約不可だが9:30からオープンなので観光で朝から来る人にもおすすめ。
原宿バーンサイドストリートカフェ外観

バーンサイドストリートカフェ原宿の極厚パンケーキ by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes