原宿BANYAN(バニヤン)でパイナップルバターを使ったビッグアイランドパンケーキ #パンケーキツアーズ

Tags: , , , ,

原宿のCAFE BANYAN(バニヤン)最近繁盛している気がする。カフェカイラ近くのパンケーキ店。たっちゃんず x TokyoWalkerのパンケーキムックで片面のいい写真が使われていたからかな?BANYANはパンケーキ店を食べ歩くパンケーキツアーズにハワイ担当で参加されているので昼休みに覗いてきた。

世界のパンケーキを食べ歩くパンケーキツアーズ

このイベントはスイーツ男子あまいけいき氏が発案しぐるなびや私が担当者をしている「みんなのパンケーキ部」も加わって開催中で今回は世界のパンケーキ7店を食べ歩く、という趣向。

>> 公式サイト

BANYAN(バニヤン)のビッグアイランドパンケーキ

ビッグアイランドの名の通り生地をハワイの島々に見立てたメニュー。この写真ではクリームがちょっと潰れているが普段はもっと標高が高い。

キャラメリゼした香ばしいパイナップル、パイナップルバター、そして生地にもパイナップルを使用。豆乳ベースの軽い生地に、ヨーグルトクリームチーズソースや生クリームをたっぷり乗せ、濃厚でありながらさっぱりした後味に癒されます。

CAFE BANYAN(バニヤン)のビッグアイランドパンケーキ

なぜこんなにパイナップル尽くしか、という話。パンケーキツアーズでは各店限定メニューを出しているがBANYANでは元々パイナップルバターが好評だという。見た目は普通のバターに見えるが口に入れるとコクがあり???と驚かされ二口目へ進む、そういう趣向だ。

パイナップルバター

BANYAN(バニヤン)の外観

BANYAN(バニヤン)の場所は少しわかりづらい。カフェカイラのあるGYREとDiorの間の道を進んで左手にファミマがあるビルの地下階。表参道の陸橋のある辺りの脇道、Diorとカフェカイラの間の道、と覚えておけば大きくは迷わないだろう。

CAFE BANYAN(バニヤン)の外観

BANYAN(バニヤン)の内観

オープン当時の記憶だと結婚式の二次会なども想定したはずで、小奇麗な内装。地下のカフェだが天井が高く外光も入っている。ロングカウンターとハイバックなソファとがありソファ席側は女子トークに花を咲かせるのに良いだろう。

CAFE BANYAN(バニヤン)の内観

ホワイトデープラン

パーティプランを見かけたのでよろしければどうぞ。
CAFE BANYAN(バニヤン)のホワイトデープラン

原宿BANYAN(バニヤン)でパイナップルバターを使ったビッグアイランドパンケーキ #パンケーキツアーズ by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes