梅田・雪ノ下工房で4cm超えの極厚パンケーキ

雪ノ下が東京に催事出店している。雪ノ下はかき氷とパンケーキの専門店で大阪を代表する極厚系パンケーキ。食べログでも3.6点と高評価だが予約制でいきなりは入れない。梅田にできた雪ノ下の新店「雪ノ下工房」は予約不要と遠征組にもおすすめなパンケーキ店だ。

雪ノ下関連記事はこちら

大阪パンケーキ事情

全国的に見ても大阪はパンケーキ店が多いエリアだ。東京が約300店、大阪が90店と続いている。Butter、丸福珈琲店、mog、アメリカン、トリトンカフェ辺りが有名店だろうか。分厚いパンケーキを売りにしている店は少なくて雪ノ下くらいである。

東京の有名パンケーキ店ではパンケーキデイズj.s.pancake cafeが出店している。カフェカイラは一時期大阪出店の話が進んでいたようだが押上から表参道への移転が入って立ち消えになったようだ。またハワイ系のエッグスンシングスが今夏心斎橋にオープン、行列ができる人気店になっている。billsサラベス、スラッピーケークス辺りが大阪に進出するか、で彼らがパンケーキ需要がどのくらい強いと見ているかの指標になるだろう。
雪ノ下工房のパンケーキ

雪ノ下の2号店「雪ノ下工房」

雪ノ下は大阪のかき氷とパンケーキの専門店。本店は予約制だが新店の「雪ノ下工房」は予約不要で食べログでも3.76と高評価。大阪・太融寺町はラブホがあるエリアだが雪ノ下工房には若い人が続々訪れていた。ガレージのような建物だが看板が出ていて目印になる。
雪ノ下工房の外観

4cmを超える極厚パンケーキ

雪ノ下のパンケーキは分厚くてメニューの種類が豊富。1枚で4cm超えのパンケーキを通常メニューとして出している店は全国的にも少ない。メニューの方はマンゴーやリンゴのような季節ものもあるし、クリームチーズやココアなど生地の変化もある。

生地は日本的なホットケーキの系譜でイワタ珈琲店などを想像してもらうと近いと思う。

▼国産レモンのパンケーキ
雪ノ下工房のパンケーキ

町田モディにパンケーキ専門店j.s.pancake cafeがオープン

先日3/15にオープンしたj.s.pancake cafe天王寺ミオ店のニュースをお伝えしたばかりだが、今度は町田モディに新店がオープンする。パンケーキ専門店j.s.pancake cafeがオープンする町田モディは丸井グループのショッピングモール。

町田モディの由来が興味深いですね〜。元々スーパーのシヅオカヤがあって、大丸・丸井・ルミネ・小田急・東急など周りに大型商業施設が増えていく中で大丸傘下の「プラザビーミー」改名を経て最終的に丸井が買収して「マルイビィ町田」になり2006年に「丸井モビィ」、となった。複雑すぎて合っているか自信が無い。

レストラン・カフェ案内を覗いてみた所スイーツパラダイス、オムライス「ポムの樹」、お好み焼き「ぼてじゅう」など12店が入っている。

j.s.pancake cafeのパンケーキ

バレンタイン時期に出ていたチョコレート・パンケーキ。普通のチョコレートとホワイトチョコレートの2種類用意されていた。
j.s.pancake cafeのパンケーキ

j.s. pancake cafe 町田モディ店 3/28(木)NEW OPEN!

にオープンします。 「ふわモチ」の食感が人気のバリエーション豊かなパンケーキ、自家製ブレンドの紅茶を中心としたドリンクなどを、ナチュラルで落ち着いた空間の中でゆっくりとお楽しみいただけます。
また、オープンの記念として、お得なサービスやプレゼントをご用意していますので、ぜひご来店ください。
http://journal-cafe.jp/news-info/2013/03/js-pancake-cafe-328new-open.html