梅田・雪ノ下工房で4cm超えの極厚パンケーキ

雪ノ下が東京に催事出店している。雪ノ下はかき氷とパンケーキの専門店で大阪を代表する極厚系パンケーキ。食べログでも3.6点と高評価だが予約制でいきなりは入れない。梅田にできた雪ノ下の新店「雪ノ下工房」は予約不要と遠征組にもおすすめなパンケーキ店だ。

雪ノ下関連記事はこちら

大阪パンケーキ事情

全国的に見ても大阪はパンケーキ店が多いエリアだ。東京が約300店、大阪が90店と続いている。Butter、丸福珈琲店、mog、アメリカン、トリトンカフェ辺りが有名店だろうか。分厚いパンケーキを売りにしている店は少なくて雪ノ下くらいである。

東京の有名パンケーキ店ではパンケーキデイズj.s.pancake cafeが出店している。カフェカイラは一時期大阪出店の話が進んでいたようだが押上から表参道への移転が入って立ち消えになったようだ。またハワイ系のエッグスンシングスが今夏心斎橋にオープン、行列ができる人気店になっている。billsサラベス、スラッピーケークス辺りが大阪に進出するか、で彼らがパンケーキ需要がどのくらい強いと見ているかの指標になるだろう。
雪ノ下工房のパンケーキ

雪ノ下の2号店「雪ノ下工房」

雪ノ下は大阪のかき氷とパンケーキの専門店。本店は予約制だが新店の「雪ノ下工房」は予約不要で食べログでも3.76と高評価。大阪・太融寺町はラブホがあるエリアだが雪ノ下工房には若い人が続々訪れていた。ガレージのような建物だが看板が出ていて目印になる。
雪ノ下工房の外観

4cmを超える極厚パンケーキ

雪ノ下のパンケーキは分厚くてメニューの種類が豊富。1枚で4cm超えのパンケーキを通常メニューとして出している店は全国的にも少ない。メニューの方はマンゴーやリンゴのような季節ものもあるし、クリームチーズやココアなど生地の変化もある。

生地は日本的なホットケーキの系譜でイワタ珈琲店などを想像してもらうと近いと思う。

▼国産レモンのパンケーキ
雪ノ下工房のパンケーキ

日テレ「火曜サプライズ」でパンケーキ特集:豊洲バター、表参道カフェカイラが登場

日テレの旅とグルメの情報番組「火曜サプライズ」2013年4月16日放送回はパンケーキ特集。ららぽーと豊洲のパンケーキ専門店Butter(バター)とカフェカイラ表参道が紹介された。

今回のテーマは話題のパンケーキ食べ歩き。ゲストの内藤剛志と稲森いずみとウエンツの3人が都内のパンケーキ店を巡った。

レギュラーのウエンツ瑛士は参宮橋のパンケーキ店ももちどりが行きつけということで昨年の火曜サプライズでもももちどりを訪れている。取材拒否の店として知られているので本当に常連なんでしょう。

ももちどり訪問記はこちら:ももちどりのふわふわパンケーキ:取材お断りの人気店

パンケーキ専門店バターららぽーと豊洲店

稲森いずみは生クリームの乗っているパンケーキ、ウエンツは何も乗っていないものが好きらしい。紹介されたのは「クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~」1200円、「窯出しスフレパンケーキ」980円の2品。パンケーキ生地には水切りヨーグルトが入っていてウエンツは「進化だ」とのコメント。

Butter訪問記はこちら:バター(Butter)のパンケーキ / ららぽーと豊洲に大阪の人気パンケーキ店がオープン

クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~ / パンケーキ専門店 バターららぽーと豊洲店

「ギリシャヨーグルトを混ぜ込んだパンケーキ生地を」「生クリームたっぷりの特製アプレイユに漬け込み」「釜で再び焼き上げます」という一品で二度焼きによって表面はカリッと中はしっとりとの両立が可能になる。リコッタチーズも生地に混ぜているそうで全部入りって感じ。

大阪のButter各店の食べログ評を見るとクレームブリュレのパンケーキははくどいらしいので人によって好みがわかれそう。お腹いっぱいスイーツで満たしたい方向けかな。

とにかく手間はかかってると思いまする。
クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~ / パンケーキ専門店 バターららぽーと豊洲店

クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~

Butterは大阪のパンケーキ専門店だが「クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~」は豊洲限定メニュー。ホットケーキがフライパンで出てくることは無いと思うのでビジュアル的に差別化できている。

家でホットケーキを焼く時はホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜるが、スフレということでメレンゲにしてふくらませているんでしょうね。
クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~

カフェカイラ表参道店

次にウェインツらはエッグスンシングスなどがあるパンケーキの激戦区表参道に移動。3時間待ちのパンケーキとしてカフェカイラが登場。店員さんによると平日の六時過ぎが狙い目で、朝はオープンの一時間前から並ぶ人がいるという。オリジナル・パンケーキは一日300食と書いてあった気がするが売り切れることはないのかな?

カフェカイラで彼らが食べたのは「ミート&チーズオムレツ」 1900円、「ハワイアン・ブレックファスト」1550円、「カイラ・オリジナル・パンケーキ」2000円。

カイラ・オリジナル・パンケーキ / カフェカイラ表参道店

「カイラ・オリジナル・パンケーキ(トッピング全部のせ)」は1800円くらいだった気がするが表参道に移転後少し値上げしたようだ。2000円が高いという声もあるかと思うがシェア前提のボリューム。4人で3品をシェアくらいが丁度いいと思う。

カイラ・オリジナル・パンケーキ

バター(Butter)のパンケーキ:ららぽーと豊洲に大阪の人気パンケーキ店がオープン

バター(Butter)ららぽーと豊洲店のパンケーキをレポート。東京のパンケーキブームに関西から有名店が殴りこみ!パンケーキ専門店Butter(バター)が3月20日、ららぽーと豊洲にオープン。高級発酵バターを使ったバターミルクパンケーキなど専門店ならではの多彩なメニューがあなたを待ち受ける!

ららぽーと豊洲は新規出店が全体の約1/4を占める開業以来初の大規模リニューアルを進めていて、パンケーキ専門店Butterは目玉の1つとして誘致されたようだ(参考)。134席ということで隣のお台場billsに次ぐ大規模店。

大型商業施設では東急プラザ表参道原宿のbills、GYREのカフェカイラが話題のパンケーキ店を引っ張ってきて目玉にしている。関東圏の有名店はだいたい誘致されてしまったのでルミネ新宿のスラッピーケークスや今回の大阪のパンケーキ店のように外から誘致したパンケーキ店で「日本初上陸」「関東初出店」を作っていく流れがありそう。

最初にバター豊洲の感想まとめ

写真も多く記事が長いので最初に感想を。良い意味で裏切られました。

色々なお店のオープンを見てきたが初日はオペレーションがバタバタしていることが多い。Butter豊洲では一切そういうことが無かった。何かわからなそうな顔をしていれば説明してくれるし、グラスが空いていてば自然に注がれる。良い準備をされましたね。これはぶっちゃけ食べログのButter大阪各店に接客がイマイチという評が散見されるのを見て意識して対策したのだろうと思う。

次に店舗のロケーション。ららぽーと豊洲のリニューアルにあたっては中庭に席を出す形態のレストランが増えた。その中で窓際に向く席を沢山配置し、テラスにもリゾート風の椅子を設けるなど工夫しているのは感心した。

また席間が広く親子連れの客を想定した作りになっていて、子育て世代が多い豊洲という地域属性に配慮している。子供向けフォークなどは無いようだが今後改善されるだろう。

バター豊洲のテラス席

パンケーキ専門店Butter(バター)とは

Butterはパンケーキ専門店。江坂・淀屋橋・茶屋町・阪急梅田・阿倍野など大阪に5店舗。

高級発酵バターを使ったバターミルクパンケーキが売りで、リコッタチーズパンケーキなど複数種類のパンケーキを提供している。読売TVや関西ウォーカーやハナコにvogue、VIVIなどメディアにも度々掲載されている有名店。

P1090881

ロゴはブルーに黄色ということで北欧風だろうか。
IMG_2831

Butterの通路の風景。明るくていい雰囲気。
P1090869

プレミアムパンケーキ~純生クリーム&北海道生乳ソフトクリーム添え~

プレーンなパンケーキの代表作であろう「Premiumパンケーキ」にチャレンジ。奥がソフトクリーム、手前の大きい山が純生クリーム。2枚が標準だが男性なら一枚増やして丁度いいボリューム。

Butterのプレミアムパンケーキ

珠玉の贅果パンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~

一番色鮮やかそうなフルーツ盛りパンケーキ。苺、オレンジ、リンゴ、キウイ、ブルーベリー。これだけフルーツ乗っているとカラフルでいいですね。

  

フルーツは単調になりがちな食感に変化を与えるとともに酸味が甘みを引き立たせる役割を果たしている。
P1090872  

苺のミルフィーユパンケーキ~フランボワーズソース~

焼きリンゴとシナモンの窯出しフレンチパンケーキと最後まで迷ったが一番かわいいパンケーキを頼んでみた。苺とカスタードのミルフィーユで上にハート型のパイが乗せられている。

P1090894

生地はもっちり系でそつが無い感じ。一口目ではお腹に溜まりそうな印象だったのだがあっさり食べられたので結果的にはいいバランスだったようだ。
P1090902

メープルシロップには何やら白い粉状の物が浮かんでいてなんだろうと思ったのだが、これは発酵バターを混ぜてあるとのこと。風味付けですね。
P1090909

Francfrancかと思った女子受けしそうな内装

この写真では狭そうに見えるが席間が広く子連れのご家族も多い。ららぽーと豊洲の中庭に面した窓際席が多数設けられている。都心エリアのパンケーキ店は席間が狭く幼児連れでは難しそうな店も多いので嬉しいポイントだろう。
IMG_2828

内装は白系のインテリアに動物のモチーフでアクセントを加えている。柱は図書館というかライブラリ付きのお洒落カフェ風。
IMG_2826

座席の上の方の鳥かごには緑のリスが。これはかわいかった。
P1090916

Butterのパンケーキメニュー

さすがパンケーキ専門店、VoiVoi並かそれ以上のメニュー数。

大きく分けると、、、と言っても5種類もあってとても全メニューは制覇できないなあ、という感じ。

  • 窯出しフレンチパンケーキ特製のアパレイユにつけ込んで2度焼きした生地、ということで普通に焼いたパンケーキを更にフレンチトーストのようにひたひたにして釜で焼き上げたもの、だと思う。
  • 窯出しスフレパンケーキメレンゲでふわふわにふくらんでいる系のパンケーキ。新メニューらしい。
  • バターミルクパンケーキいわゆる普通のホットケーキ系。
  • 食事系パンケーキ全粒粉を使用したパンケーキ生地や、ほうれんそうを混ぜ込んだグリーンパンケーキなど。
  • 季節もの春ということで 桜、苺、抹茶と和風仕立てのパンケーキ。

※メニューはオープン時点のものなので実際と異なっている可能性があります。Butter公式サイト等でご確認ください。

窯出しフレンチパンケーキ / Butter

  • クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~
    特製のアパレイユにつけ込んで2度焼きした生地に口どけの良いブリュレしたプリンをのせました。
    1,200円
  • 発酵バターの窯出しフレンチパンケーキ~
    純生クリーム添え~発酵バター、純生クリーム、メープルシロップでシンプルに味わうプレーンタイプ
    880円
  • トリプルベリーとクリームチーズの窯出しフレンチパンケーキ
    クリームチーズのコクにベリーの甘酸っぱさが好相性。
    1,200円
  • 焼きリンゴとシナモンの窯出しフレンチパンケーキ
    シナモンと発酵バター、メープルシロップのソースにつけ込んだリンゴと自家製ベリーを飾ったパンケーキです。
    1,250円

窯出しスフレパンケーキ / Butter

  • 窯出しスフレパンケーキ ~純生クリーム添え~
    ふっくらふわふわに焼きあげたパンケーキ。やわらかながらももっちりした食感。発酵バターと純生クリーム、シロップとの相性が抜群です。食べ進めるうちにサクッと香ばしくなる部分も美味!
    980円

バターミルクパンケーキ / Butter

  • バターミルクパンケーキ~純生クリーム添え~
    昔ながらのスタンダードなパンケーキをButter風にふんわり、もっちりと仕上げました。バターとメープルシロップ、純生クリームでシンプルにお召し上がりください。
    M2枚780円、L3枚980円
  • プレミアムパンケーキ~純生クリーム&北海道生乳ソフトクリーム添え~ 
    Butter特製の甘さ控えめの生クリームがたっぷりとのった極上のパンケーキです。バターメープルシロップと添えた生乳ソフトクリームとの相性もお楽しみください。M3枚1,080円、L3枚1,280円
  • 苺のミルフィーユパンケーキ~フランボワーズソース~
    苺とカスタードをサンドして、パイをのせました。
    1,450円
  • 苺とクレームブリュレのパンケーキ~フランボワーズソース~口溶けの良いブリュレしたプリンと苺、純生クリームを組み合わせました。それぞれの素材の美味しさが引き立つコンビネーションです。
    1,450円
  • チョコチップとマカダミアナッツのパンケーキ~ダブルココナッツ~
    生地にチョコとクラッシュナッツを混ぜた、サクサクとした食感も楽しいパンケーキです。
    1,200円
  • 珠玉の贅果パンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~
    厳選したフルーツをふんだんに、色鮮やかに盛りつけました。北海道産生乳ソフトクリームと併せてお楽しみください。
    1,380円
  • スペシャル贅果パンケーキ~純生クリーム添え~
    ヘルシなフルーツをたっぷり散りばめたゴージャスな見た目がインパクト大。生地も3枚とボリューム十分で心もお腹も満たしてくれます。
    1,890円

食事系パンケーキ / Butter

  • 自家製窯出しハンバーグのロコモコパンケーキ
    旨味を閉じ込めて焼き上げたジューシーな自家製ハンバーグ。栄養価の高い全粒粉を使用した独特の風味のパンケーキ生地ともよく合います。特製のブラウンソースと絡めてお召し上がりください。
    1,480円
  • ベーコンエッグとバジルソーセージのパンケーキ
    ベーコンと卵、香り豊かなバジルソーセージの定番スタイルで。食材に合うよう味を調えた全粒粉を使用したパンケーキ生地です。
    1,280円
  • アボカドとツナ、オリーブのグリーンパンケーキ~バジルとオニオンソース~
    生地にほうれんそうを混ぜ込んだヘルシーなグリーンパンケーキ。特製のアボカド&ツナのタルタルとともにどうぞ。
    1,280円

キッズパンケーキ / Butter

都心のパンケーキ店はだいたい大人向けなので最初キッズ向けメニューに違和感があったのだが、客層を見ると低年齢のお子さん連れも多く意味があるのだなとわかった。

  • キッズミールパンケーキプレート
    ミニサイズのバターミルクパンケーキにお子様に人気のメニューを添えたセットプレートです。
    880円
  • お絵かきパンケーキプレート
    バターミルクパンケーキにお絵かきができるチョコペン付き
    980円
  • キッズスペシャルパンケーキプレート
    ボリューム満点のキッズスペシャルパンケーキプレートです。
    1,280円

春限定パンケーキ / Butter

  • あまおう苺と桜ティラミスのパンケーキ
    桜のあんことマスカルポーネのクリームをオムレット風にサンド。抹茶ソースの和風仕立ての春限定パンケーキです。
    1,480円

パンケーキ専門店Butter・ららぽーと豊洲店

〒135-0061 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲 ShipⅡ 1F
電話 03-6204-2696
営業時間 11:00~23:00 LastOrder 22:00
定休日 ららぽーと豊洲に準じる

大阪のパンケーキ専門店Butterが東京進出!ららぽーと豊洲に3.20オープン

これは大きなニュース!大阪のパンケーキ専門店Butterがららぽーと豊洲に3月20日オープン。

お台場にはbillsやホノルルコーヒーなどパンケーキ出す店があるが豊洲エリアでは初めてのパンケーキ店。パンケーキがブームになっていく中で商業施設が話題性のある「初出店」を求めていくと「ニューヨーカーが通う」「ハワイで朝食賞を受賞」といった海外系か今回のようにエリアをまたいで関西から呼んでくるというパターンになるので今後も幾つか事例が出て来そう。

Butterは関西方面では良く知られたお店なので食べるのが楽しみです。

パンケーキ専門店 Butterとは

“大阪を中心に展開するパンケーキ専門店。 全国から選りすぐられた高級発酵バターを贅沢に使用し、これまでにない贅沢なパンケーキはふんわりしっとり。 シンプルなバターミルクパンケーキから人気のリコッタチーズパンケーキ、フレンチトーストタイプのパンケーキなど世界中で愛されるパンケーキが楽しめます。 甘いパンケーキだけでなく、BIOワインと一緒に楽しめる食事系パンケーキやパスタ・ピザなど幅広いラインナップも魅力です。”

http://pancake.30min.jp/place/2258413

パンケーキ専門店【Butter(バター)】ららぽーと豊洲/東京

ららぽーと豊洲1階で11:30-23:00ということで遅い時間までやっているようです。

全国から選りすぐられた高級発酵バターを贅沢に使用しこれまでにないMODEなパンケーキをご提供するパンケーキ専門店です。

「バターミルクパンケーキ」を中心に、リコッタチーズ入り生地をフレンチトーストに使用するアパレイユに漬け込み焼き上げる「窯出しフレンチパンケーキ」など世界中で愛されているパンケーキをローカライズ。スイーツパンケーキのみならず、BIOワインと一緒にお食事としてもお楽しみ頂けるパンケーキまで幅広いメニューをご用意しております。

http://www.butter-pancake.com/toyosu/index.html

http://www.butter-pancake.com/toyosu/index.html

[box type=”info”]→ Butterのパンケーキを食べてきた記事はこちらから
[/box]