秋葉原カフェ アサン(cafe asan)で幻の極厚スフレホットケーキにチャレンジ

昨日菊水酒造のパンケーキを取り上げた所意外と反響があったので秋葉原のパンケーキをもう1つ。カフェ アサン(cafe asan)のスフレホットケーキは厚み5cmクラスと一枚物では国内トップレベル。秋葉原のカフェ アサンは電源カフェ、ハンモックカフェとして知られている。幻のホットケーキというのは週末だと15時からの1時間足らずで売り切れてしまう人気メニューだからだ。

15時からと知らずに行くとダメ、売り切れてもダメということでなかなか難易度が高い。カフェ アサンのホットケーキを確実に食べるには15時丁度に入店くらいの気合が必要だろう。
スフレホットケーキはすぐ売り切れ

秋葉原cafe asanの外観

秋葉原と御徒町の中間2k540は駅から離れてたガード下にも関わらず人通りが多い。カフェ アサンは2k540でも古株で多分最初の頃から合ったんじゃないかな。
秋葉原cafe asan

個性を出そうと工夫してきた歴史

通りがかって入るような立地ではないカフェ アサンは昔から個性を出そうと工夫してきた。例えば電源やフリーWi-Fi、ハンモックなど。まだハンモックを使ったことは無いのだがぐっすり寝入っている人々も多く羨ましい。
秋葉原のハンモックカフェ

秋葉原cafe asanのスフレホットケーキ

パンケーキとホットケーキの違いでも触れたが分厚さで勝負するのは日本のホットケーキの伝統。食事でも食べるパンケーキ、オヤツというポジションのホットケーキの中でスイーツとして若者にウケるために分厚さで目立つというのは当然の思考と言えましょう。分厚いホットケーキを焦がさず火を通すには低温で焼く必要があるため20分程度かかる。数が出せないので数量限定は妥当だろう。

多分関東で一番立派な一枚物パンケーキは横浜SONJINだがcafe asanもボリューム感では負けていない。大きいサイズと小さいサイズがあるが写真の大きい方は複数人でシェアするサイズ。一人では食べきれないので注意。

>>横浜SONJINのパンケーキで日本一5cmの厚みに圧倒される!

カフェ アサンのスフレホットケーキ

これもアリ?秋葉原・菊水酒造のカフェ&バーで日本酒を飲みながらのパンケーキ

秋葉原KURAMOTO STANDで日本酒を飲みながらパンケーキを食べてきた。ガンダムカフェの先のガード下にできた商業施設「CHABARA(チャバラ)」にある菊水酒造のカフェ&バー「KURAMOTO STAND」でパンケーキを出しているのだ。酒粕を使ったパンケーキはしっとりしていてアリなんじゃないかと思った。

秋葉原の「CHABARA」はまだ認知度低いようだが先週末【見事な包丁捌き】現役女子高生によるマグロ解体ショーに歓声!と話題になった場所だ。日本全国の逸品を集めたマルシェ、というコンセプトでやなか珈琲など幾つか飲食店も入っている。
秋葉原CHABARA

菊水酒造のカフェ&バー「KURAMOTO STAND」

CHABARAの入り口にパンケーキの看板が出ている。菊水酒造初の飲食店で物販と飲食で2店舗分出店と気合が入っている。

公式サイト:日本酒と遊びましょ。 Amazing Sake World – KURAMOTO-STAND

CHABARAのパンケーキ看板

菊水KURAMOTO  STANDのバーカウンター

KURAMOTO STAND(蔵元スタンド)は蔵元だからできる、今までにないフードスタイルを提案する、ということでパンケーキもその一環のようだ。内装は木目が活かされたバーカウンターや椅子でお金がかかっている。
KURAMOTO STANDのバーカウンター

生原酒飲み比べ(ふなぐち3種)

普通にランチセットもあるようだが午後ということでおもむろに日本酒の生原酒飲み比べ(ふなぐち3種)1000円を注文。私のような弱いけど飲むのは好きな人に向いている。大抵左から右に辛口or複雑になっていくのだが味の違いがはっきりしているものがセレクトされているので素人でも楽しめる。個人的には一番右のが良かった。

KURAMOTO STANDで日本酒飲み比べ

酒粕を使ったパンケーキとは?

新潟清酒「菊水」からつくった乳酸菌発酵酒粕「さかすけ」を生地に練り込んだパンケーキ。キユーピーがホットケーキにマヨネーズを混ぜるとふわふわになるという研究論文を発表していたり各社色々なレシピを考えるものですね。

KURAMOTO STANDのパンケーキ

生地はしっとり目で好印象。ヨーグルトを入れたパンケーキに近いかもしれない…と感じたのだが酒粕もヨーグルトと同じ発酵食品だし似た効果が出るのかもしれない。営業時間が〜20時なので平日はなかなか行きづらいがお近くの方はランチにおすすめ。

KURAMOTO STANDのパンケーキ

なぜロイヤルホストのパンケーキは特別なのか?!

ロイヤルホストのパンケーキを初めていただいた。多くのチェーンでレンチン(レンジでチンするだけ)のパンケーキを出している中ロイヤルホストは各店にシェフがいてパンケーキに限らず各メニューを調理してくれるのだ。

ロイヤルホストは全国に200店以上展開しているから手焼きのチェーン店としては日本最大級。パンケーキ専門店もいいがふと食べたくなった時に探しやすいのも便利なものだ。
ロイヤルホストのロゴ

コックがいるファミレス「ロイヤルホスト」

最近ロイヤルホストの業績が好調で東洋経済に復活の経緯が載っている。

大手ファミレスチェーンの中でロイヤルホストだけはセントラルキッチンではなく各店にコックを置いていた。そのため売り上げ増を狙ってメニューを増やすとコックの対応が間に合わず料理が出るのが遅くなり客離れ、という悪循環に陥っていた。ではどうしたか。

最も重要なのはメニュー政策の見直しだ。グランドメニューの全面改定を年4回から1回に減らすことで、コックが調理や盛りつけに習熟できるようにした。メニューの変更回数が減った部分は、「家庭では作れないコックの味」をキャッチフレーズに看板メニューの商品力アップや、フェアメニューを年4回実施することで補うことにした。

特に黒毛和牛と黒豚を使った高品質な「黒×黒ハンバーグ」は09年9月の販売開始後、3カ月で100万食を売り上げる大ヒット商品となった。1号店オープンから40周年を迎えた11年には「黒×黒ハンバーグ」を全面に打ち出し、グラタンやシチューのセットメニューを投入、強烈なプロモーションをかけ、ロイヤルホストの復活を印象づけた。
“おいしさ”追求でロイヤルホストが復活

ロイヤルホスト秋葉原店

パンケーキに強いロイヤルホスト

ロイヤルホストはロイヤルホスト株式会社が運営しているが親会社のロイヤルホールディングス株式会社傘下にはパンケーキを出すロイヤルガーデンカフェ、ローズベーカリーを持っていてそれぞれタイプの異なるパンケーキを出している。夏の風物詩神宮外苑の「森のビアガーデン」もロイヤル系なんですね〜ご存知でしたか?(私は知りませんでした)。

  • ロイヤルホスト株式会社:ファミリーレストランのロイヤルホストを運営
  • 株式会社テン コーポレーション:天丼・天ぷら専門店「てんや」
  • アールアンドケーフードサービス株式会社:シズラー、シェーキーズ、ロイヤルガーデンカフェ、ローズベーカリー、森のビアガーデン他

▼深夜まで賑わう外苑前のロイヤルガーデンカフェ
ロイヤルガーデンカフェ外苑前店

ロイヤルホストのパンケーキ

ロイヤルホストのパンケーキはちゃんとストーリーがあるんですね。2010年には500円でパンケーキの食べ放題という太っ腹企画を行うなど看板メニューの一つとして位置づけられている。

ロイヤルホストのパンケーキは、創業者がその美味しさに惚れ込んだMr.ディモズ氏から伝授された一品で、1978年の発売から、幅広い世代の皆さまに愛されたロングセラーメニュー
お店でコックが1枚ずつ丁寧に、ふんわり黄金色に焼き上げる、こだわりのパンケーキです。(公式サイトより)

ロイヤルホストのホットケーキ

カシオペアの向谷実さんが作曲した「ロイヤルホストのパンケーキの歌」

2011年Twitterでのやりとりがきっかけでロイヤルホストのパンケーキをこよなく愛する向谷実が作曲したロイヤルホストの公式パンケーキの歌、というものがある。