ウエスト横浜でパンケーキ

ウエストのパンケーキ(メニュー上はホットケーキ)はグルメな人にも評価が高い。ウエスト青山ガーデン限定だったが2013年横浜タカシヤマに「ウエスト ベイカフェ ヨコハマ」がオープン。ウエスト青山ガーデンの雰囲気は捨てがたいがパンケーキ目当てなら遠いよね、という方にも便利になった。

ウエスト青山ガーデン

洋菓子ウエストは銀座、青山などに喫茶室を持っている。中でもウエスト青山ガーデンはガーデンの名の通り別荘かと思う席間の広い客席にテラス席で大人の空間になっている。スフレ・クリーム・ブリュレなどなど限定メニューも多くパンケーキ専門サイトが言っていいのかわからないがパンケーキだけではもったいない、毎回どれを頼むか何度も迷う、そういう店。営業時間が11:00~20:00なので週末しか行けないが週末は混むし…という悩みがあった。

>> ウエスト青山ガーデンのホットケーキ

▼ウエスト青山ガーデンのテラス席
ウエスト青山ガーデンのテラス席

ウエスト ベイカフェ ヨコハマ

一方ウエスト横浜はタカシマヤの3階ということでテラスは無くメニューも少ないが今まで青山限定だったパンケーキが食べられる。駅ビルということでアクセスも良い。

入り口で名前を書いて外の椅子で待つと名前が呼ばれる形式。一個ずつの移動が不要で合理的。週末の午後とあって40代〜を中心に待ちができていて多分30分ほど待ったと思う。
ウエスト ベイカフェ ヨコハマ

▼ウエスト ベイカフェ ヨコハマの内装
ウエスト ベイカフェ ヨコハマの内装

ウエスト横浜のパンケーキ

ウエストのパンケーキはシンプルだ。直径18cm近い大判で狐色の焼きが丁寧。1枚か2枚か選べるが2枚ならシェア前提かと。

もう一つ撮影的視点では2枚だと傾斜がある分バターが流れ落ちやすい。流れた跡は修復不可能なので今回は1枚でお願いした。青山同様「さくふわ」ないいパンケーキでした。ありがとう。

ウエスト横浜のパンケーキ(ホットケーキ)

ウエスト横浜のハーブティー

ウエストのコーヒー、紅茶はお代わり自由。ゆっくりしたい空間なのでこれは嬉しい。今回は眠かったので目覚ましのハーブティーに。

ウエスト横浜のハーブティー

横浜駅近くだとコヴェントガーデンが閉鎖してしまったが今後はウエストを覚えておくと良い。

シナモンズ横浜山下公園店が2月にオープン!

シナモンズ横浜山下公園にオープンの準備を進めていることが判明した。既にスタッフの募集を始めており、店舗工事を見た話も聞こえてきている。シナモンズはハワイ・カイルア発のパンケーキ店でカイラと同じ朝食賞を2年連続受賞、昨年8月表参道に上陸している。

シナモンズ表参道の様子はこちら。シナモンズ表参道でパンケーキ

シナモンズ横浜山下公園店

シナモンズの場所は元町・中華街駅そばのグローリオタワー一階。周辺にはモトヤパンケーキリストランテ、山下公園側にエッグスンシングス横浜山下公園店がありシナモンズはその中間になる。パンケーキ店が密集することで原宿・表参道に似た激戦区を形成することになりそうだ。

  • 店名:Cinnamon’s 横浜山下公園店
  • 住所:横浜市中区山下町67−1グローリオタワー1F
  • オープン予定:2月

シナモンズのグァバシフォンケーキ

オレンジとピンクのソースがファンシーなグァバシフォンケーキが名物。サイズは大小2種類あるが大は2人以上でシェアするボリューム。グァバソースに乗せられたクリームがすぐ溶け落ちてしまうので写真は手早くどうぞ(笑。

シナモンズのグァバシフォンケーキ

参考:Cinnamon’s 横浜山下公園店/株式会社O’CEAND 求人

bills横浜赤レンガ限定のパンケーキ

bills横浜赤レンガ倉庫店で朝食パンケーキを堪能してきた。billsのリコッタパンケーキはそのふわふわさで人気がある。湘南・七里ガ浜、横浜・赤レンガ、お台場、表参道に店舗があるがベリーベリーパンケーキが食べられるのはここbills横浜赤レンガ倉庫店だけだ。

billsがパンケーキブームに果たした役割

billsが現在のパンケーキブームに果たした役割は大きい。「家庭の手軽なオヤツ」という従来のホットケーキのイメージに「パンケーキは朝も食べるよ」というイメージを持ち込んだのがbills。

「世界一の朝食」というキャッチコピーと共に海外のパンケーキ店を持ち込むスタイルを確立したのもbills。「ハワイで一番おいしい朝食」カフェカイラ、「NYの朝食の女王」サラベスなどが続いた。

全国で見られるリコッタチーズのパンケーキを持ち込んだのもbills。リコッタパンケーキは黄色っぽくふわふわで見た目と食感が他のパンケーキと明らからに違って差別化できるメニュー。他店で食べる前にbillsのリコッタパンケーキを基準として知っておくのがおすすめ。
billsのリコッタパンケーキ

bills横浜赤レンガ店に混雑をさけて入る方法

billsというと混雑してきて待ち時間が長いイメージがあるが幾つかの方法で並ばずに入れる。

通常9時オープンだが3月から土日祝休日の営業時間が早まり8時オープンになっていることは知られていない。つまり週末であろうと9時前に行けば全く並ばずに入れる。朝食代わりに食べて山下公園を散策すると爽やか。

また全店17時以降はネットから予約できるので便利。ただし、スクランブルエッグはディナーのメニューには入っていない。
billsのコースター

billsのメニュー

代表的なメニューは以下の3つ。早起きできたご褒美に朝からビールしてしまったw。

  • リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ、ハニーコームバター 1400円
  • ベリーベリーパンケーキ w/ ベリーバガー 1400
  • オーガニックスクランブルエッグ w/ トースト 1200

billsでドラフトビア

billsのテラス席

billsやエッグスンシングスではテラス席がある大型店が多い。billsの場合赤レンガ倉庫から張り出した屋根付きのテラス席がある。空いている時間帯ならテラス席か中の席か選べるようだ。
billsのテラス席

billsのスクランブルエッグ

パンケーキブームなので最近はリコッタパンケーキを推しているが上陸直後アピールされていたのは「世界一の朝食」の由来となったスクランブルエッグの方だった。この後も食べ歩く予定だったのでトーストは無しにしてもらった。
billsのスクランブルエッグ

材料も少なく味付けもプレーンなので食感で勝負、という感じ。ディカプリオなどハリウッドセレブが通いつめたそうでアメリカのシリアルがメインのジャンクな朝食の中では逆にウケるのかもしれない。
スクランブルエッグの断面

billsのリコッタパンケーキ

billsでは他店で何度か食べているのだが今回のリコッタパンケーキはダントツのふわふわ具合だった。リコッタパンケーキの特徴は焼き色と食感にある。ホットケーキの焼き色は狐色〜茶色だがリコッタパンケーキでは黄色であまり焼き色が付かない。食感は粉っぽさが少なくふわとろ感が命。ただのチーズオムレツみたいな「リコッタ使ってみました」的パンケーキメニューも他店で見かけるがbills/SATSUKI/スコッチバンクは独自性があって一段レベルが高い。
billsのリコッタパンケーキ

bills赤レンガ街限定のベリーベリーパンケーキ

そして待望のベリーベリーパンケーキが登場!焼き色が少し濃いのでリコッタパンケーキとは生地も変えているようだ。食感はサクっと感がありリコッタパンケーキのふわふわ感とは少し違う。

世界でここだけでしか食べられないオリジナルメニュー「ベリーベリーパンケーキ」は、ビルの頭の中にこれまであったオリジナルレシピを、今回オープンする横浜赤レンガ倉庫の雰囲気に合わせてアレンジした新メニューです。
リコッタチーズとフレッシュベリーをふんだんに使用したふわふわのパンケーキに、とろけるピンクのベリーバターと、フレッシュベリーを添えてお召し上がりいただきます。
ベリーの爽やかな酸味が口の中に広がる絶品です。(公式サイトより)

bills赤レンガ街限定のベリーベリーパンケーキ

bills赤レンガ倉庫店の内装

メインフロアは80席ほどで奥にレンガが見えるなど赤レンガ倉庫を活かした造り。テーブル席は余裕のある配置で表参道店よりゆっくりできそう。
billsの内装

billsのリコッタパンケーキ・ストラップ

昨年末から店頭で発売されているリコッタパンケーキのストラップ。結構細かい作りでお土産にも好評だった。
billsのキーストラップ

日本大通りのカフェ「bills 横浜赤レンガ」のパンケーキ情報横浜・江ノ島・鎌倉・元町のパンケーキ

現在発売中の雑誌「珈琲時間」の表紙に七里ガ浜billsのリコッタパンケーキが使われていた。中のパンケーキ特集もいい写真が多いのでおすすめ。

横浜SONJINのパンケーキで日本一5cmの厚みに圧倒される!

分厚いパンケーキイワタコーヒーなどいくつかあるがおそらくお店で食べられる最も標高の高いパンケーキを出しているのがこのSONJINである。場所は横浜市営地下鉄のセンター北駅すぐ。

先週末横浜方面へ行く用事があったので雨の中SONJINへ行ってきた。お目当てはこのパンケーキである。こういう分厚い系のパンケーキは焼くのに時間がかかるので行列+20分以上の待ちを覚悟しなければならない。逆に言えばそれだけの余裕があるときだけ食べられる贅沢だ。

※本記事はhara19.jpから移転させました。

SONJINの標高5cm超えのパンケーキ

イワタコーヒー、星乃珈琲、ピノキオなど分厚い系パンケーキは首都圏にも沢山あるが2枚で5cm超えなので、SONJINの1枚で5cmのパンケーキはおそらく日本一の標高。

それからこのパンケーキはね、壁が美しんですよ。キメが細かくてぼそぼそした穴が無い。
SONJINのパンケーキ

こちらが比較用のイワタコーヒーのパンケーキ。こう言ってはなんだがイワタコーヒーの方は壁が垂直じゃないしスポンジにも穴が見受けられる。分厚い系パンケーキは見た目を楽しむ要素が大きいと思っているので個人的には重要なポイント。
イワタコーヒーのホットケーキ

ではSONJINのパンケーキに溶かしバター、メープルシロップをたっぷりかけていただきましょう。

SONJINのパンケーキにシロップをかけて

SONJINのパンケーキを食べるための注意事項

都内からは横浜センター北、というのがまず遠征になるのだが更に2点、注意ポイントがある。

一つはこの佇まいからわかるように大人のカフェ、というオーナーのコンセプトがあって小学生以下の子供連れはお断り、となっている。

それからパンケーキはいつでも食べられるわけではない、というのがもう一点。14時〜18時(ラストオーダは日によって変わるようだ)だけ、提供している。

行き方としてはセンター北駅から徒歩数分と便利だが、車なら駅周辺に大きな駐車場いくつかあるのでどちらでも大丈夫だろう。

SONJINの外観

SONJINは新しいマンションの一階だが脱サラして作ったとは思えない内装の凝り具合。天井の梁などは相当太い。客層は20代のカップルが多めだったがご夫婦、お一人さまなど割りと落ち着いた感じ。お一人様はドトールやスタバにあるような大テーブルが用意されていてそちらに通される。

横浜SONJINの外観

写真はテーブル席。

横浜SONJINのテーブル席

鉄板カレー / 横浜SONJIN

珈琲店なのでメニューは「食事セット」などになっており今回はカレーと珈琲のセットと、単品でパンケーキを頼んだ。

鉄板カレーは見た目はぐつぐつ楽しいが味は普通。鉄板を使うなら煮込みハンバーグとかにした方が受けそうだなと思った。

横浜SONJINの鉄板カレー

パンケーキ記事にいただいたネットの反響

私が行ったのは大雨が降った午後だったのでそこまで行列していませんでしたが週末1時間待ちくらいは普通なようです。

要約していただいてありがとうございます!

えっえっ\(^o^)/

はてブホットエントリ入りしたので@hara19jpが尊敬している皆さんにも記事が到達(><)

確認した所直系12cmと言われているようです。

基本的に極厚系パンケーキはセルクル(底の無い型)で焼きますが牛乳パックなどでも代用できます。有名所の中ではピノキオはコテだけで焼いています。

マークイズみなとみらいにj.s. pancake cafeがオープン

横浜みなとみらいにオープンする商業施設マークイズみなとみらいにj.s. pancake cafeが入る。パンケーキブームということで新しい施設にはパンケーキを出す店が入る傾向が見られる。CanCamモデルの土屋さんが日テレの情報番組PON!のロケで訪れたそうなのでパンケーキがTVに出そうだ。

j.s. pancake cafe全店を確認した訳ではないがは独立店舗では無くラゾーナ川崎、テラスモール湘南、今回のマークイズみなとみらい店など商業施設のテナントとして入ることが多いようだ。

マークイズみなとみらい

マークイズみなとみらいは全189店舗が集結するみなとみらい21地区で最大の商業施設。地下4階地上6階建て6月21日オープン。マークイズ(MARK IS)は三菱地所グループが手がける商業施設の基幹ブランドでマークイズみなとみらいは2施設目。

j.s.pancake cafeマークイズみなとみらい店

j.s.pancake cafe単体で出店することもあるのだが今回はベイクルーズ関連の3業態JOURNAL STANDARD relume/JOURNAL STANDARD Furniture/j.s.pancake cafe複合型の空間となっている。

j.s. pancake cafeのパンケーキ

横浜コヴェントガーデンのパンケーキは一度食べておくべき:ハンズ移転に伴い6末で閉店

横浜パンケーキ食べ歩きで訪れたコヴェントガーデンのパンケーキ。入居している東急ハンズ横浜店が7月で営業終了というニュースが飛び込んできたその日に訪れることになるとは。パンケーキを重ねるタワー型パンケーキの中でもコヴェントガーデンの完成度は高い。今のうちに行くべし、であります。

横浜コヴェントガーデンの3行まとめ

  • コヴェントガーデンはハンズ横浜店にある紅茶とパンケーキの店
  • 「ふわふわチーズパンケーキ」はリコッタパンケーキを4層に重ねたパンケーキタワーでいつ注文しても綺麗なものが出てくる
  • ハンズ横浜店の閉鎖に伴いコヴェントガーデンも6末で閉店。行くなら今のうち。

※補足すると見本よりトッピングが少ないとか宣材写真ほど綺麗ではないお店も良くあるのだがコヴェントガーデンはいつも安定して綺麗なものが出てくるのでおすすめ。

横浜コヴェントガーデンのパンケーキ「ふわふわチーズパンケーキ」

東急ハンズ横浜店が7月で営業終了。コヴェントガーデンも閉店に

コヴェントガーデンの前にまずこの話を。東急プラザ横浜店は現在の建物での営業を終了し、今秋に西口に移転予定。西口に今の広さが入れる場所あったかな、ということで売り場縮小するのではいう声を見かけた。

東急ハンズ横浜店一時閉店のお知らせ

株式会社東急ハンズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:榊真二)は、7月15日(月・祝)をもって東急ハンズ横浜店(神奈川県横浜市西区)の営業を一旦終了いたします。

今後はこの秋、横浜駅西口前にリニューアルオープンする予定となっております。新店舗の詳細につきましては改めてお知らせいたします。
http://www.tokyu-hands.co.jp/news/release-20130510-yokohama.html

▼2階に見えているのがコヴェントガーデン。
東急ハンズ横浜店の外観

今見たらコヴェントガーデン公式Twitterからも閉店のお知らせが出ていた。

横浜コヴェントガーデンの紅茶

コヴェントガーデンは紅茶、黒茶、白茶、緑茶、青茶、41種の茶葉と季節の紅茶を揃えている。店名の由来であるCovent Gardenはロイヤル・オペラ・ハウスがあることで知られるロンドンの中心部の街。

紅茶はポットで提供され3杯相当。
横浜コヴェントガーデンの紅茶

横浜コヴェントガーデンの内装

紅茶缶が店内のディスプレイにも使われている。黒ベースでシックな席と窓際の白ベースの明るい席にわかれておりどちらに座るかでかなり雰囲気が変わる。
横浜コヴェントガーデンの紅茶缶ディスプレイ

横浜コヴェントガーデンのパンケーキメニュー

  • メープルシロップ&ホイップバターのプレーンパンケーキ 単品500円ドリンクセット800円
  • ふんわりチーズパンケーキ 単品680円ドリンクセット980円
  • ハワイアンパンケーキ 単580円ドリンクセット880円
  • 季節のフルーツパンケーキ 単580円ドリンクセット880円
  • ベーコン&エッグパンケーキ 単580円ドリンクセット880円
  • トマトビーンズとチーズのパンケーキ 単680円ドリンクセット980円

コヴェントガーデンのパンケーキメニュー

この他週替りの食事パンケーキ、ベリーとバナナとティラミスパンケーキもあり力を入れている。実際と同じ制服を着たうさぎのウィエイトレスのキャラは立て看板やショップカードの裏などに登場している。内装が窓際と内側で違っていたり、大人よりの高級めのロゴデザインとかわいいうさぎキャラではチグハグ感あるけれども野暮なことは言うまい。
コヴェントガーデンの週替りパンケーキ

メープルシロップ&ホイップバターのプレーンパンケーキ / 横浜コヴェントガーデン

コヴェントガーデンのパンケーキ生地は全粒粉を使っている。焼き色が茶褐色なのもその影響だろう。グルテンが生成されにくいので分厚いパンケーキには向かないが小麦の香りとシリアルのようなサクッと感が出る。

シンプルなパンケーキながら茶褐色の焼き色と英国旗で色のトーンがあっていていいものだ(意図したものなのかわからないが)。
横浜コヴェントガーデンのパンケーキ「メープルシロップ&ホイップバターのプレーンパンケーキ」

ふわふわチーズパンケーキ / 横浜コヴェントガーデン

これが目当てで来たと言って過言ではないパンケーキタワー。リコッタチーズとクリームチーズを混ぜて焼いた生地に生クリームと旬のフルーツを挟んだパンケーキ。

絵になるパンケーキで完成度高いと思います。これが失われるのは本当に惜しい。
横浜コヴェントガーデンのパンケーキ「ふわふわチーズパンケーキ」

コヴェントガーデンのパンケーキ

横浜で今注目のグルメ1位はパンケーキ?!

横浜で今一番注目のグルメはパンケーキらしい。3/28放送回のフジテレビ「めざにゅ~」で放送していた。東急東横線と東京地下鉄副都心線が相互接続したということで埼玉県和光市民と神奈川県横浜市民にアンケート調査を実施し、その魅力と違いを調査するという趣旨。

その中で横浜で今注目のグルメについて横浜市民に聞くと、1位はパンケーキであった。私はSONJINしか行ったことがないが横浜の有名パンケーキ店としては赤レンガ倉庫のbills、山下公園のエッグスンシングス辺りが挙げられる。

「めざにゅ~」ではパンケーキ専門店「パンケーキ リストランテ(旧モトヤ パンケーキリストランテ)」が紹介されていた。

横浜SONJINのパンケーキ

2段重ねで5cm超えのパンケーキは星乃珈琲店など幾つかあるが一枚もののパンケーキとしては日本一厚いといわれるSONJINのパンケーキ。
横浜SONJINのパンケーキ

センター北のカフェ「CAFE SALON SONJIN」のパンケーキ情報横浜・江ノ島・鎌倉・元町のパンケーキ店

横浜赤レンガ倉庫のbillsのパンケーキ

NYタイムズで「世界一の朝食」と評されたbills、七里ヶ浜が日本最初の店舗だがお台場、表参道にも出店している。スクランブルエッグとリコッタパンケーキが名物でフラッグシップショップはbills東急プラザ表参道原宿店だがbills横浜赤レンガ倉庫店だけ「ベリーベリーパンケーキ」が出るという違いがある。「ベリーベリーパンケーキ」一度食べてみたい。
billsのパンケーキ

日本大通りのカフェ「bills 横浜赤レンガ」のパンケーキ情報横浜・江ノ島・鎌倉・元町のパンケーキ店

横浜山下公園のエッグスンシングスのパンケーキ

このパンケーキはエッグスンシングス原宿店でのもの。山下公園のエッグスンシングスでも同じメニュー。数年間原宿店のみだったが昨年フランチャイズ展開を開始し山下公園店、湘南江ノ島店と相次いで出店している。山下公園の方は原宿より空いているような印象を受けるが実際の所はどうなんだろうか。
エッグスンシングス原宿店のパンケーキ

元町・中華街のカフェ「エッグスンシングス 横浜山下公園店」のパンケーキ情報横浜・江ノ島・鎌倉・元町のパンケーキ店

片瀬江ノ島のカフェ「エッグスンシングス 湘南江の島店」のパンケーキ情報横浜・江ノ島・鎌倉・元町のパンケーキ店

相模原養鶏場併設カフェ「Sweet eggs」のパンケーキ:横浜モトヤパンケーキリストランテ出身パティシエ

パンケーキ関係のニュースをチェックしていたら相模原の養鶏場がカフェ併設の直売所を出すそう。小川フェニックスが運営する直売店&カフェ「Sweet eggs(スイートエッグス)」。

「モトヤ」「ノイン・シュプラーデン」などで25年の経験をもつパティシエを招いたという所に注目。パンケーキ関連でモトヤと言えば最近改名して「パンケーキリストランテ」になった「モトヤパンケーキリストランテ」出身者の方の可能性が高く期待できる。

ちょっと店舗のイメージが付かなかったがこちらに写真が載っていた。なかなか美味しそうですね。

麻溝台を、北里に向かって南北に貫く通称”たまご街道”。
7軒の養鶏所があり、6軒の直売所が軒を連ねています。
かつては鼻をつまんで通る道でしたが、最近は遠方から訪れるお客さんが増えました。
【相模原市南区】小川フェニックスが素敵なカフェをオープン!「Sweet eggs」@たまご街道【2/14open】 – 鉄平ちゃんの相模原ディープサウス日記

相模原の養鶏場が「カフェ併設」直売店-パンケーキメーンに – 町田経済新

養鶏や自家製プリンなどの販売を手掛ける小川フェニックス(相模原市南区麻溝台5、TEL 042-742-6621)が2月14日、直売店&カフェ「Sweet eggs(スイートエッグス)」をオープンした。店舗面積は約100坪。席数はソファとテーブル合わせて38席。
http://machida.keizai.biz/headline/1339/