ファミマとローソンがパンケーキ戦争!新発売の厚焼きパンケーキを食べくらべ

ファミマローソンが相次いで厚焼きパンケーキを投入、早速両者を食べくらべてみた。ローソンは9月3日「UchiCafe」シリーズから「厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)」、対するファミマは9月27日から「Sweets+」ブランド第一弾「スフレ仕立ての窯焼きパンケーキ(チョコバナナ)」を発売している。

発売時期こそずれたもののファミマ・ローソン共4cm以上の分厚い系パンケーキと結果的に正面対決となっている。

▼右手前がローソン、左奥がファミマのパンケーキ
ローソンとファミマの厚焼きパンケーキ

ローソン・厚焼きパンケーキ(ホイップクリーム付き)

まずはローソン。2枚重ねでレンジで温めて食べるパンケーキ。別添のホイップクリームを自分で絞ってかける。メープルソースが一段目の生地にもかけられているのは気が利いている。分厚い系パンケーキでは均等にソースをかけるのが難しいものなので提供側でかけておいて貰えるのはありがたい。

さて、そもそも論としてパンケーキはホットケーキというぐらいで出来たてじゃないと…という課題がある。ファミマは割りきって厚みで勝負してきたがローソンはレンジで温めることでその体験を再現しようとした。上の写真でわかるように穴が大きめの生地なのでチンしてすぐ食べないとべっしゃりする部分が出てくる。

しかしながら、全体としてチャレンジングな姿勢であり評価したいパンケーキだ。
ローソンの「厚焼きパンケーキ」

ファミマ・スフレ仕立ての窯焼きパンケーキ(チョコバナナ)

生地はメレンゲを使用しふんわりしっとり焼き上げたスフレ風パンケーキ。バナナ果肉の上にホイップクリームとチョコレートソースをかけアーモンドで飾り付け。価格は290円。

窯焼きの分厚いパンケーキといえば星乃珈琲店を連想する。星乃珈琲店は2枚で4cm超えだがファミマは一枚でこの高さを出してきた。これはインパクトがある。

実食するとまああくまで「メレンゲ風」であってショートケーキをパンケーキ風に仕上げたスイーツと思えば良いだろう。
ファミマの「スフレ仕立ての窯焼きパンケーキ」

ファミマ、パンケーキを使った食事系メニューを試験販売

2010年のプレスリリースだがパンケーキブームの経緯を追いかけるメモ。ファミマさん、食事系パンケーキが受け入れられるか試してみたんでしょうね。

日本ではオヤツのホットケーキとして認知されてきたパンケーキだがパンケーキ専門店などでは食事系パンケーキとスイーツ系パンケーキ両方出している所が多い。典型的なのはベーコンやスクランブルエッグ、ソーセージなどを添えるもの。

ファミマの「照焼きチキンパンケーキ」

2010年10月26日から中部のファミマ700店で販売。価格は税込298円、カロリーは477kcl。2010年というと3月にエッグスンシングス原宿がオープンして話題になった頃。見た感じご飯の代わりにパンケーキが入っている軽めのコンビニ弁当。

照焼きチキンパンケーキ

■ 人気のパンケーキを使って、主食、主菜、副菜がとれるバランスよいメニューを実現
このたび発売する「照焼きチキンパンケーキ」は、中部地区を中心に人気のメニュー“パンケーキ”と、岐阜県産の恵那鶏を使った “照焼きチキン”をセットにした新ジャンルの洋食のメニューです。
ふんわりとした食感に焼き上げた少し甘めのパンケーキにチーズをのせ、“生引きたまり醤油”と砂糖で甘辛く濃厚に味付けた照焼きチキンにタルタルソースをあわせました。
同商品は、298円とお買い求めやすい価格でありながら、主食(パンケーキ)、主菜(照焼きチキン)、副菜(ボイルキャベツ)が一度にお楽しみいただけるバランスのとれたメニューです。
今後も、パンケーキとおかずをセットにしたメニューを継続して開発し、「クロックムッシュパンケーキ」や「ロコモコ風パンケーキ」などの発売も予定しております。

2010年10月22日 【中部地区限定】パンケーキを使った“主食、主菜、副菜”がとれるバランスメニュー「照焼きチキンパンケーキ」を発売!

http://www.family.co.jp/company/news_releases/2010/101022_1.html