サラベス代官山にバレンタイン限定チョコパンケーキが登場

サラベス代官山限定のチョコレートパンケーキが人気だ。以前は新宿店より空いていたのだが最近は外まで行列ができているらしい。このサラベス代官⼭店限定オリジナル「チョコレート エクスプロージョン」 は2月14日までの期間限定メニュー。

サラベス代官⼭店限定オリジナル「チョコレート エクスプロージョン」

このチョコレートパンケーキはパンケーキ⽣地に2種類のチョコレートを練りこみマシュマロを加えて焼き上げたパンケーキ。ナイフを入れるとチョコレートが溢れだす様子を誰かを想う気持ちがあふれ出す様にたとえて「愛の爆発」ならぬ「チョコレート エクスプロージョン」と名づけている。

サラベスには新宿ルミネエスト店と代官山店があるが個人的には代官山店の方がおすすめだ。大皿のメニューが多いのでサラベス新宿店はすぐテーブルが一杯になって慌ただしい所がある。満を持して出店した代官山店の方が席間に余裕があり22時まで(LO21時)と遅くまで営業しているので夜行ける人には便利な店になるだろう。

サラベス代官山のチョコレートパンケーキ

スラッピーケークス一周年記念パーティでアダムさんに会ってきた!

スラッピーケークスの一周年記念パーティにお邪魔してきた。アメリカ・ポートランド発のパンケーキ専門店スラッピーケークスは「アメリカで行きたい店トップ10」選ばれた話題店。スラッピケークスのテーブルに組み込まれたホットプレートで生地や具材を選んで自分で焼くスタイルは多くのメディアに取り上げられている。

新宿とスラッピーケークス

パンケーキでは原宿・表参道エリアが日本一の激戦区だが新宿も最近充実してきた。出遅れたのが良かったのか個性的な店を誘致していてルミネサラベスを筆頭にルミネエストにはスラッピーケークス、GREAT BURGER系THE SMILEにハワイ風のMOKU OLA Dexee Dinerなど同じフロアに何店もある状態になっている。

▼スラッピーケークスに飾られた一周年記念パンケーキタワー。何枚か数えるのは諦めた。
スラッピーケークスのパンケーキタワー

「自分で調理する」スラッピーケークスのスタイル

その中でスラッピーケークスは海外勢であるとともに「席で自分で調理するスタイル」に特徴がある。むしろそればかり取り上げられて気の毒だなと思う。全58席のうちホットプレート付きは30席、普通にテーブル席やカウンター席もあって調理済のメニューも提供されている。普通のパンケーキ店として使えることはもっと知られてよい。23時までやっているのも便利。

ちなみに自分で調理しなければいけないことに懐疑的な声も知っているが私個人は楽しかった。みんなでがやがやしながら具材を選んだり上手に焼けるかを競ったり、そういうコミュニケーション要素がある。まあこれは体験してみないと伝えづらいですね。

スラッピーケークスのホットプレート席

スラッピーケークス一周年記念パーティ

スラッピーケークスが一周年記念パーティを開催の通り1月22日、オーナーのアダムさんも駆けつけた記念イベントが行われた。ブッフェ&フリードリンク2700円でパーティ用メニューがひと通り出て終わりかと思ったら実質パンケーキ食べ放題となっていて色々な味を食べ比べることができ皆さん満足して帰られたのではないだろうか。スタッフもやらされている感がなくにこやかでいいお店に育っている。

スラッピーケークス創業者のアダムさん

目線ありがとうございます!この若さで海外に店を出しているのだから凄い。少しお話ししたが「みんなのパンケーキ部」アプリを知っているということで驚いた。海を超える@nambonアプリ。

スラッピーケークスの創業者アダムさん

バナナとチョコレートチップのパンケーキ ラズベリージャム添え

パンケーキは4-5種類あったが小ぶりだったので食べ比べやすかった。同行した方は10枚も食べていた(笑。日本の数センチ厚のホットケーキもいいがアメリカンな薄いパンケーキは量産したり具材を変えたりしやすいからパーティに向いているかもしれない。

スラッピーケークスのパンケーキ

ブルーベリーのパンケーキ 自家製レモンカード添え

個人的に一番良かったのはこの「自家製レモンカード」。LemmonCurdと綴る。レモン果汁・バター・砂糖・卵を湯煎してペースト状にしたものでレモンの甘酸っぱさと、卵やバターのコクが感じされるソースになる。単品メニューでも提供されているのでぜひ。

スラッピーケークスのパンケーキ

パンケーキ・コンテスト

スラッピーケークスで第一回パンケーキアートコンテスト開催中 で応募された上位の作品が店内に飾られ「いいね」シールで投票する趣向になっていた。左上の日本列島のパンケーキが優勝したそうだ。
スラッピーケークスのパンケーキ・コンテスト

サラベスが広島三越の催事に出展。リコッタパンケーキやエッグベネディクトが登場

サラベスが広島で「三越スイーツコレクション」に出展。人気メニューのリコッタパンケーキエッグベネディクトなどが提供される。開催期間は2014年2月1日から14日。東京以外では初となる「レモンリコッタパンケーキ」が登場する。

サラベスはルミネ新宿の一号店に続きサラベス代官山をオープン、催事では名古屋に続く出展となる。この動きからして今後も地方への出店が期待できそう。

サラベスについてはサラベス代官山でフレンチトーストとパンケーキ!をどうぞ。今度新宿ルミネのサラベスの記事もアップします。

サラベスが出展する広島「三越スイーツコレクション」概要

  • 期間:2014年2月1日(土)~14日(金)
  • 営業時間:10:30~19:30(19:00LO)※最終日2月14日は17:00閉場(16:30LO)
  • 会場:広島三越8階催事場

レモンリコッタパンケーキ / サラベス

サラベスのリコッタパンケーキは実はあまり印象がない。それは悪い意味ではない。サラベスはジャンクなアメリカーンな食事に対するアンチテーゼとしての伝統的なレシピ、ヘルシーな料理ということなのでこってり系ではないのだ。その前提で味わおう。

サラベスのリコッタパンケーキ

エッグベネディクト / サラベス

エッグベネディクトはイングリッシュ・マフィンにハムやサーモン、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せた料理。パンケーキを出している店では両方出している所、結構ありますね。個人的には海外系パンケーキ店が出すエッグベネディクトの中でもサラベスが一番優雅な盛り付けだと思うし、サラベスはパンケーキよりエッグベネディクトの方がおすすめだったりするw。

サラベスのエッグベネディクト

梅田・雪ノ下工房で4cm超えの極厚パンケーキ

雪ノ下が東京に催事出店している。雪ノ下はかき氷とパンケーキの専門店で大阪を代表する極厚系パンケーキ。食べログでも3.6点と高評価だが予約制でいきなりは入れない。梅田にできた雪ノ下の新店「雪ノ下工房」は予約不要と遠征組にもおすすめなパンケーキ店だ。

雪ノ下関連記事はこちら

大阪パンケーキ事情

全国的に見ても大阪はパンケーキ店が多いエリアだ。東京が約300店、大阪が90店と続いている。Butter、丸福珈琲店、mog、アメリカン、トリトンカフェ辺りが有名店だろうか。分厚いパンケーキを売りにしている店は少なくて雪ノ下くらいである。

東京の有名パンケーキ店ではパンケーキデイズj.s.pancake cafeが出店している。カフェカイラは一時期大阪出店の話が進んでいたようだが押上から表参道への移転が入って立ち消えになったようだ。またハワイ系のエッグスンシングスが今夏心斎橋にオープン、行列ができる人気店になっている。billsサラベス、スラッピーケークス辺りが大阪に進出するか、で彼らがパンケーキ需要がどのくらい強いと見ているかの指標になるだろう。
雪ノ下工房のパンケーキ

雪ノ下の2号店「雪ノ下工房」

雪ノ下は大阪のかき氷とパンケーキの専門店。本店は予約制だが新店の「雪ノ下工房」は予約不要で食べログでも3.76と高評価。大阪・太融寺町はラブホがあるエリアだが雪ノ下工房には若い人が続々訪れていた。ガレージのような建物だが看板が出ていて目印になる。
雪ノ下工房の外観

4cmを超える極厚パンケーキ

雪ノ下のパンケーキは分厚くてメニューの種類が豊富。1枚で4cm超えのパンケーキを通常メニューとして出している店は全国的にも少ない。メニューの方はマンゴーやリンゴのような季節ものもあるし、クリームチーズやココアなど生地の変化もある。

生地は日本的なホットケーキの系譜でイワタ珈琲店などを想像してもらうと近いと思う。

▼国産レモンのパンケーキ
雪ノ下工房のパンケーキ

SPRiNGパンケーキ特集「恋するパンケーキBOOK」掲載店

SPRiNG5月号に「恋するパンケーキBOOK」が付属していると聞いたので購入してみた。4大パンケーキショップ、スイーツ系パンケーキ、食事系パンケーキ、パンケーキレシピで20店ほど紹介されている。

SPRiNGが選んだパンケーキ店

今あちこちでパンケーキ特集を見かけるがどの店を選ぶか楽しみ。SPRiNGが選んだ4大パンケーキショップは新宿のサラベススラッピーケークス、表参道のカフェカイラ、青山Daylesford Organicだった。

人気店というとエッグスンシングス原宿店やbillsを入れたくなるが毛色が違うものではザ・キャピトルホテル東急ORGAMIのドイツ風パンケーキ「ジャーマンアップルパンケーキ」やDaylesford Organicの「ブリティッシュパンケーキ レモン&シュガー」を入れてくる所が多い。

ファッション誌SPRiNG

SPRiNG(スプリング)は宝島社の女性ファッション誌。5月号の表紙は井上真央さん、特典はツモリチサト特製「恋を呼ぶ♥ピンクドットの大型トートバッグ」でこれを目当てに購入した肩も多いようだ。6月号は石原さとみさんが表紙、特典は「くまモン保冷・保温バッグ」ということでもっと売れそう。

NEWSな4大パンケーキショップ / SPRiNG「恋するパンケーキBOOK」

世界にその名を知らしめるパンケーキの名店が続々オープン。並んでも食べたい、ウワサの4店舗を直撃、ということで以下のセレクト。カフェカイラは2-3時間待ち、サラベス、スラッピーケークスも週末は並ぶはず。Daylesford Organicは毛色が違うから入れてあるだけなので普通に入れるはず。
サラベス / カフェカイラ / Daylesford Organic Aoyama / SlappyCakes

サラベス「レモンリコッタパンケーキ」

「NYの朝食の女王」と鳴り物入りで日本に上陸したのサラベス。サラベスでは実際の所パンケーキよりエッグベネディクトの方が人気があるらしい。1400円と高いがが4枚ということで3-4人でシェアするメニューかな。

サラベスのレモンリコッタ パンケーキ

カフェカイラ「カイラ・オリジナル・パンケーキ」

表参道に移転してからカイラ・オリジナル・ワッフル トッピング全部のせ(1900円)というメニューが加わった。これはカイラ・オリジナル・パンケーキのパンケーキがワッフルに変わったもの。押上店当時は再現できなくて満を持して登場。カイラはハワイの実物とほぼ同じメニューが出るので満足度が高いと思う。

ちなみにカフェカイラは2時間待ちくらいになっているようだ。予約を受けていないので朝一で1-2周目に入るか平日の夕方19時以降の運を狙うのが比較的並ばない。

カイラ・オリジナル・ワッフル トッピング全部のせ

Daylesford Organic Aoyama「ブリティッシュ・オーガニック・パンケーキ」

デイルズフォード・オーガニック青山店は英国のオーガニックカフェの日本一号店。クレープのような薄い生地の「ブリティッシュパンケーキ」はヴィジュアルが変わっているので良くメディアに取り上げられる。

ブリティッシュ・オーガニック・パンケーキはトッピングで値段が変わる。レモン&シュガー 600円、ローストアップル&シナモンクリーム 800円。通勤路なのでたまに覗くけれどパンケーキ店と認識してる人は余りいないと思われる。
デイルズフォード・オーガニックのパンケーキ

スラッピーケークスのパンケーキ / SPRiNG「恋するパンケーキBOOK」

「自分で焼くパンケーキ」を売りに新宿ルミネにオープン。ボックス8席ほどにホットプレートがビルトインされていて自分でパンケーキを焼くことができる。

ちなみにホットプレートがあるボックス席以外では普通に調理済みのパンケーキが出てくる。
スラッピーケークスのパンケーキ

スイーツ系パンケーキ / SPRiNG「恋するパンケーキBOOK」

SWEETS Pancakeとしてパンケーキ7店を紹介。micro cosmos、North Side Cafeは未訪問。
ドゥ・アンジュ / accueil / micro cosmos / RAINBOW Pancake / 帝国ホテル / 2piece cafe british / North Side Cafe

ドゥ・アンジュ

Due Anguxは姫系の女子女子したパンケーキ店として知られているが実はここのパンケーキはレベルが高い。ふわふわ三段重ねのパンケーキはももちどりやSATSUKIに引けをとらない。

注意点としては一度に9枚しか焼けないという制約がある。店内には通されるが1-2時間待ちだったりするので時間と心に余裕を持って。

表参道ドゥ・アンジュのパンケーキ

代官山accueil(アクイーユ)のパンケーキ

アクイーユは女子率が高いパンケーキ店なのだが20cmクラスの巨大パンケーキが出てきて意表を疲れる。女子会など複数人でシェアしてネットで共有したりして楽しむ、そういう使い方があっている。数百円安い「ハーフサイズ」も登場しているがそれでも結構なサイズである。

恵比寿アクイーユのパンケーキ

RAINBOW PANCAKEの「マカダミアナッツソースのパンケーキ」

平日でも1時間待ちの原宿レインボーパンケーキ。ここのパンケーキは「行列してでも食べたいパンケーキ」と言えましょう。ふわふわ生地を三段重ねどろっとしたホワイトソースをかけたマカダミアナッツソースのパンケーキは絶品。

原宿レインボーパンケーキのマカダミアナッツソースのパンケーキ

帝国ホテルパークサイドダイナーの「インペリアルパンケーキ」

帝国ホテルのパンケーキは予備知識が無いと「帝国ホテルだから高いだけで普通のパンケーキなんでしょ」と思ってしまうのだがこの均一な焼き色はさすが。苺もいいものを使っていてサーブされた瞬間ふわりと香ってくる。

帝国ホテルのインペリアルパンケーキ

渋谷東急2piece cafe britishの「2PIECEスペシャルフルーツパンケーキ」

写真は綺麗なんだけどねえ。見本よりかなりフルーツやクリームの量が少ないんです。見た目重視なら一度はありかも。

渋谷2 piece cafe Britishのパンケーキ

食事系パンケーキ / SPRiNG「恋するパンケーキBOOK」

MEEL Pancakeとしてパンケーキ7店を紹介。SOAKS、はちみつ、ミーズパンケーキは未訪問。食事系パンケーキ店のセレクトは妥当なんじゃないでしょうか。SUNDAY JAM、UZNA OMOM、VoiVoi、THE GREAT BURGERはおすすめ。

SUNDAY JAM / UZNA OMOM / SOAKS / はちみつ / ミーズパンケーキ / VoiVoi / THE GREAT BURGER

原宿SUNDAY JAMのパンケーキ

SUNDAY JAMはメディアに出てる店の割りにはそれほど混んでいない。調理場が大きいからかな?玄人に評価が高い店で強火でカリッと焼き上げた薄い生地が特徴。

SUNDAY JAMのパンケーキ

UZNA OMOM「B.L.T.パンケーキ」

写真はB.L.Tでは無いが普段使いにもデートにも使えるキャットストリートのカフェozna omom。パンケーキを意識する前から通っている気がする。

uzna omomのパンケーキ

VoiVoiの「4種類のチーズフォンデュパンケーキ」

三軒茶屋のパンケーキ専門店VoiVoiさん。私の行動範囲からは遠いのだが何度か通わせるだけの魅力あり。食事系のパンケーキというとペラペラのベーコン一枚で「食事系です!」みたいなメニューを見かけるがこれだけチーズにサラダがかかっていれば満足度が高い。

VoiVoiのパンケーキ

THE GREAT BURGERのパンケーキ

GREAT BURGERのパンケーキ、好きですよ。薄いので一見食事にならないと勘違いするが実際はもちもち系生地で大きなベーコンにスクランブルエッグとこれぞ食事系パンケーキという感じ。

THE GREAT BURGETのパンケーキ