日テレ「火曜サプライズ」でパンケーキ特集:豊洲バター、表参道カフェカイラが登場

日テレの旅とグルメの情報番組「火曜サプライズ」2013年4月16日放送回はパンケーキ特集。ららぽーと豊洲のパンケーキ専門店Butter(バター)とカフェカイラ表参道が紹介された。

今回のテーマは話題のパンケーキ食べ歩き。ゲストの内藤剛志と稲森いずみとウエンツの3人が都内のパンケーキ店を巡った。

レギュラーのウエンツ瑛士は参宮橋のパンケーキ店ももちどりが行きつけということで昨年の火曜サプライズでもももちどりを訪れている。取材拒否の店として知られているので本当に常連なんでしょう。

ももちどり訪問記はこちら:ももちどりのふわふわパンケーキ:取材お断りの人気店

パンケーキ専門店バターららぽーと豊洲店

稲森いずみは生クリームの乗っているパンケーキ、ウエンツは何も乗っていないものが好きらしい。紹介されたのは「クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~」1200円、「窯出しスフレパンケーキ」980円の2品。パンケーキ生地には水切りヨーグルトが入っていてウエンツは「進化だ」とのコメント。

Butter訪問記はこちら:バター(Butter)のパンケーキ / ららぽーと豊洲に大阪の人気パンケーキ店がオープン

クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~ / パンケーキ専門店 バターららぽーと豊洲店

「ギリシャヨーグルトを混ぜ込んだパンケーキ生地を」「生クリームたっぷりの特製アプレイユに漬け込み」「釜で再び焼き上げます」という一品で二度焼きによって表面はカリッと中はしっとりとの両立が可能になる。リコッタチーズも生地に混ぜているそうで全部入りって感じ。

大阪のButter各店の食べログ評を見るとクレームブリュレのパンケーキははくどいらしいので人によって好みがわかれそう。お腹いっぱいスイーツで満たしたい方向けかな。

とにかく手間はかかってると思いまする。
クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~ / パンケーキ専門店 バターららぽーと豊洲店

クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~

Butterは大阪のパンケーキ専門店だが「クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~」は豊洲限定メニュー。ホットケーキがフライパンで出てくることは無いと思うのでビジュアル的に差別化できている。

家でホットケーキを焼く時はホットケーキミックスに卵と牛乳を混ぜるが、スフレということでメレンゲにしてふくらませているんでしょうね。
クレームブリュレ窯出しフレンチパンケーキ~北海道生乳ソフトクリーム添え~

カフェカイラ表参道店

次にウェインツらはエッグスンシングスなどがあるパンケーキの激戦区表参道に移動。3時間待ちのパンケーキとしてカフェカイラが登場。店員さんによると平日の六時過ぎが狙い目で、朝はオープンの一時間前から並ぶ人がいるという。オリジナル・パンケーキは一日300食と書いてあった気がするが売り切れることはないのかな?

カフェカイラで彼らが食べたのは「ミート&チーズオムレツ」 1900円、「ハワイアン・ブレックファスト」1550円、「カイラ・オリジナル・パンケーキ」2000円。

カイラ・オリジナル・パンケーキ / カフェカイラ表参道店

「カイラ・オリジナル・パンケーキ(トッピング全部のせ)」は1800円くらいだった気がするが表参道に移転後少し値上げしたようだ。2000円が高いという声もあるかと思うがシェア前提のボリューム。4人で3品をシェアくらいが丁度いいと思う。

カイラ・オリジナル・パンケーキ

ももちどりのふわふわパンケーキ:取材お断りの人気店

代々木公園の裏、参宮橋駅のパンケーキ専門店ももちどり。「東京でダントツに美味しい」という声も聞く取材拒否のパンケーキ店に訪問。

東京一かは様々な意見があると思うがももちどりが小田急線一のパンケーキ店であるのは間違いない。小田急沿線は数は少ないがレベルの高いパンケーキ店がある印象。具体的には同じ参宮橋のanea cafe、梅ヶ丘のリトルツリー

ウエンツ瑛士 行きつけのパンケーキ店「ももちどり」

ももちどりは基本取材拒否なのだが去年TVに出ていた。2012年2月21日放送の日テレ「火曜サプライズ」で「森山未來&伊勢谷友介&西島秀俊&ウエンツ瑛士 行きつけグルメ旅」の中でお互いの素顔を語りあう、という趣向。

ウエンツが常連ということで特別に「ももちどり」でのロケが実現したという。ももちどりで森山未來と西島秀俊は「チェダーチーズパンケーキ」、ウエンツ瑛士と伊勢谷友介は「自家製塩バターキャラメルのパンケーキ」を注文した。

注文したメニュー以外の撮影はNGということで入り口の写真のみ。中は小じんまりとしたお洒落カフェ。小さい店で人気が出過ぎると行列ができたり騒がしくなったりするので大人の雰囲気を維持しようと努力されてるんだな、と思う。

大変恐れ入りますが当店は12歳以下のお子様連れの入店をご遠慮頂いております。 ご理解頂きますようお願い申し上げます。 また、皆様に静かにゆったりと寛いでいただきたいので大きな声での会話はお控え頂いております。

ももちどりの入り口

自家製塩バターキャラメルのパンケーキ / ももちどり

ももちどりで代表的なのはバターミルクのパンケーキだが塩バターキャラメルの方を頼んでみた。

塩キャラメル実はそんなに得意じゃないことがこの時わかったが、食感のふわふわ具合は特筆モノ。ニューオータニSATSUKIのリコッタチーズのふわふわ具合にびっくりした時のような驚き!次はバターミルクのパンケーキにチャレンジだな!!
ももちどりの自家製塩バターキャラメルパンケーキ

営業時間が19:30(日曜は19時)までなので平日は難しいが近くに行く機会があればマストな店といえる。