クッチーナ&カンパニーのパンケーキ:渋谷東急東横店

東急百貨店東横店の「クッチーナ&カンパニー」にパンケーキが出るということでオープン初日に訪問。ニューヨーカーが通うカフェが渋谷に上陸と話題のクッチーナ&カンパニー、20時頃訪れた所普通に入れましたよ。

4/4のグランドオープンに向けて改装が進む東急百貨店東横店南館6Fの婦人ファッションフロアにオープンした「カフェ クッチーナ&カンパニー」。運営はシダックス・グループ。「クッチーナ&カンパニー」は全米で約50店舗を展開する高級レストラングループ「Patina Restaurant Group」が、ニューヨークで展開するカフェブランド。

ニューヨーカーのくだりは「味にこだわる東京人に」と置き換えても良いわけだが、パンケーキ的にはもう1つの売りに注目。白金台の高級スイーツ「レトルダムール グランメゾン白金」のシェフ・ド・パティシエ倉嶌克彦氏が監修してニューヨークスタイルのパンケーキを提供する。

カフェ クッチーナ&カンパニー

東急百貨店東横店の6階は女性向けファッションフロア。その奥にあるのがカフェ クッチーナ&カンパニー。座席数92席ということで結構大きい。
クッチーナ&カンパニー

カフェ クッチーナ&カンパニーの店内

オープン初日ということで昼間は混んでいたようだが20時ころは5-6組と余裕で入れた。こんなに大きなスペースがあったんですね。

カフェ クッチーナ&カンパニーの店内

カフェ クッチーナ&カンパニーのパンケーキメニュー

バターとミルクの風味を生かしたプレーンタイプの生地をベースに5種類のパンケーキがある。食事系パンケーキ「ミート」1200円はソーセージやベーコンと組み合わせたもの。それ以外はスイーツ系で以下の4つ。オリジナルパンケーキが800円で一番高いベリーベリーが1500円。

  • 「オリジナルパンケーキ」:シロップ付き
  • 「ハッピーホイップ」:生クリーム&シロップ付き
  • 「キャラメルバナナ」:バナナ&特製塩バターキャラメルシロップ&生クリーム付き
  • 「ベリーベリー」:3種のベリー&シロップ&生クリーム付き

ベリーベリーパンケーキ /  クッチーナ&カンパニー

一番華やかそうだったのでベリーベリーパンケーキを注文。運ばれてきたベリーベリーパンケーキがこちら。ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリーの3種ということで見栄え良し。バターにはナッツか何か混ぜられているようです。
ベリーベリーパンケーキ / クッチーナ&カンパニー

ホイップクリームとたっぷりのメープルシロップを添えて。日本のホットケーキは生地自体に甘みがあったりしますが海外では生地には味が無くてシロップでしみしみにして食べることが多い。ニューヨーク風パンケーキということでクッチーナのパンケーキもシロップしみしみにすると丁度良い系ですね〜。

美味しいと思います。
ベリーベリーパンケーキ / クッチーナ&カンパニー

なおコーヒーの種類も17種類と豊富でパンケーキには「フリーダム」がすすめられていた。バターやバニラの風味とダークチョコのような甘苦さ(ブラジル50%、ベースブレンド50%)という「フリーダム」は520円。舌をリセットできる甘苦さは良かったと思います。

クッチーナ&カンパニー窓際からの眺め

クッチーナ&カンパニーは東急東横店の6階ということで渋谷を見下ろせるロケーションにある。窓際席からこの日最終日を迎えた東急東横線渋谷駅のカマボコ型の屋根を眺める。
東急東横線渋谷駅ホームを裏側から

渋谷にできていく高層ビル群の端緒「渋谷ヒカリエ」。渋谷駅ビルも建て替えられてヒカリエより高いビルが建つという。
東急から見た渋谷ヒカリエ

日本初上陸! ニューヨーカー御用達のエクセレント・ブレックファスト 「カフェ クッチーナ&カンパニー」の パンケーキが渋谷に登場!

“味”にこだわるニューヨーカー達に選ばれてきた経験と実績に、東京・白金台の高級スイーツブティック「レトルダムール グランメゾン白金」のシェフ・ド・パティシエ倉嶌克彦の感性と技術が加わって生まれた、ニューヨークスタイルの「パンケーキ」をご提案します。バターとミルクの風味を生かしたプレーンタイプに、季節のフルーツをふんだんに活かしたパンケーキ、ソーセージやベーコンと組み合わせたミート感覚のパンケーキ全5種類をご用意いたしました。

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000006051.html

クッチーナ&カンパニーのパンケーキ総評

最近はパンケーキブームということでクッチーナに限らずパンケーキをメニューの売りにする所が増えている。クッチーナについてはパンケーキは良いものだが1500円と高いのと、レストラン街ではないファッションフロアの一角ということでどこまでPR頑張れるかが課題になってきそう。

値段が高い場合料理の原価で無く場所が良いとか雰囲気が良いという場合もあるが、クッチーナは入り口のロゴに気泡が入りまくっていたり高級路線なのか普通のカフェチェーンなのか、判断しかねる感じ。

天野ひろゆき、billsのレシピについて語る

テレ朝の「アメトーーク!」、2013年3月14日の放送回は「ひとり暮らし長~い芸人」が一人暮らしにちなんだあるあるネタをトークする、という趣向。

登場した芸人は天野ひろゆき、濱口優、麒麟・川島、有吉弘行、矢作兼、小峠英二。

天野ひろゆき、billsのレシピについて語る

billsはスクランブルエッグやパンケーキが有名なレストラン。ネットやレシピ本でレシピを公開している。

billsがレシピを公開しているから料理に凝りすぎる、着てる服も洗濯して裸になる

billsのパンケーキ

ビル・グレンジャーのレシピ本

国内で2冊、海外で8冊出版されたレシピ本は100万部以上売れたそう。国内では両方中古本しかないようです。

大阪のパンケーキ専門店Butterが東京進出!ららぽーと豊洲に3.20オープン

これは大きなニュース!大阪のパンケーキ専門店Butterがららぽーと豊洲に3月20日オープン。

お台場にはbillsやホノルルコーヒーなどパンケーキ出す店があるが豊洲エリアでは初めてのパンケーキ店。パンケーキがブームになっていく中で商業施設が話題性のある「初出店」を求めていくと「ニューヨーカーが通う」「ハワイで朝食賞を受賞」といった海外系か今回のようにエリアをまたいで関西から呼んでくるというパターンになるので今後も幾つか事例が出て来そう。

Butterは関西方面では良く知られたお店なので食べるのが楽しみです。

パンケーキ専門店 Butterとは

“大阪を中心に展開するパンケーキ専門店。 全国から選りすぐられた高級発酵バターを贅沢に使用し、これまでにない贅沢なパンケーキはふんわりしっとり。 シンプルなバターミルクパンケーキから人気のリコッタチーズパンケーキ、フレンチトーストタイプのパンケーキなど世界中で愛されるパンケーキが楽しめます。 甘いパンケーキだけでなく、BIOワインと一緒に楽しめる食事系パンケーキやパスタ・ピザなど幅広いラインナップも魅力です。”

http://pancake.30min.jp/place/2258413

パンケーキ専門店【Butter(バター)】ららぽーと豊洲/東京

ららぽーと豊洲1階で11:30-23:00ということで遅い時間までやっているようです。

全国から選りすぐられた高級発酵バターを贅沢に使用しこれまでにないMODEなパンケーキをご提供するパンケーキ専門店です。

「バターミルクパンケーキ」を中心に、リコッタチーズ入り生地をフレンチトーストに使用するアパレイユに漬け込み焼き上げる「窯出しフレンチパンケーキ」など世界中で愛されているパンケーキをローカライズ。スイーツパンケーキのみならず、BIOワインと一緒にお食事としてもお楽しみ頂けるパンケーキまで幅広いメニューをご用意しております。

http://www.butter-pancake.com/toyosu/index.html

http://www.butter-pancake.com/toyosu/index.html

[box type=”info”]→ Butterのパンケーキを食べてきた記事はこちらから
[/box]

パンケーキランキング:一度は食べてほしいパンケーキBEST5

3月13日(水)はTBS「ひるおび!」日テレ「ヒルナンデス」で相次いでパンケーキ特集が放送されるなどパンケーキの話題が多かった。

「ヒルナンデス」には「パンケーキ・ノート」を出版されたトミヤマユキコさんが生出演されたということで家に帰ってから録画をチェック。だいたい内容は合っていると思います。

ヒルナンデスのパンケーキ特集

トミヤマさんは「詳しく知りたいんンデス」のコーナーに登場。「詳しく知りたいんンデス」はその道のマニアが独断で選んだランキングを紹介するコーナー。今日のゲストは水川あさみさん、大泉洋さん、佐藤ありささん。

今日のテーマは「一度は食べてほしいパンケーキベスト5」

本日のマニアはこれまでに食べたパンケーキが300種類以上というトミヤマユキコさん。早稲田で少女漫画について教えている非常勤講師をしている。パンケーキの趣味が高じてパンケーキ・ノートという本を出した。内容はパンケーキ店、パンケーキ・ミックス、パンケーキが出てくる絵本などパンケーキに関する100個の話題をまとめたもの。

第5位原宿レインボーパンケーキの「マカダミアナッスソースのパンケーキ」

「3時間待ちの大行列白いパンケーキって?!」ということで紹介されたのは原宿「レインボーパンケーキ」。2年前にオープンした日本初のパンケーキ専門店。週末は3時間待ち。行列のお目当てはソースがかかっていて見えませんが中にパンケーキがありますのでという「白いパンケーキ」。中が見えないほどたくさんかかった白いソースはマカダミアナッツソース。

鉄板で焼いた後オーブンで2度焼きすることで外はカリッと中はふわっという絶妙な食感になる。仕上げにマカダミアナッツソースをかけて完成。

実はさらっとした口当たりでさっぱりとしていて甘さ控えめのパンケーキ。ぶ厚めのパンケーキはどうしてもぱさついたりするがソースが絡むことでツルンとしたのどごしになる。(トミヤマユキコさん評)

パンケーキの生地で作ったラスクもかわいいパンケーキは1200円。

>> 原宿レインボーパンケーキのふわとろ具合に毎回驚かされる

レインボーパンケーキ「季節のフルーツのパンケーキ」1000円

二人に一人は頼むというマカダミアナッスソースのパンケーキ、実はまだ食べたことが無い。レインボーパンケーキは食事系とスイーツ系2種類の生地で提供している。この「季節のフルーツのパンケーキ」はヒルナンデスに紹介されたのと同じスイーツ系のパンケーキだから厚くてふわふわな方。
季節のフルーツのパンケーキ

第4位赤坂見附のザ・キャピトルホテル東急「ORIGAMI」のドイツ風パンケーキ

「オバマ大統領も絶賛!ドイツ風パンケーキ」として紹介されたのはダイニング「ORIGAMI」。40年の伝統を誇る「ジャーマンアップルパンケーキ」。パリパリの薄い生地に青森産のリンゴを合わせたパンケーキ。

薄くてクレープのように見える件については

そもそもパンケーキの食べる方のパンではなくフライパンのパン。フライパンで作ったケーキならパンケーキ(トミヤマユキコさん)

外はパリッとしているのに中はもっちり。その独特の触感にオバマ大統領もはまったのかも?!この「ジャーマンアップルパンケーキ」のお値段は1155円。
ザ・キャピトルホテル東急のジャーマンアップルパンケーキ

日吉神社の脇のキャピトルホテル東急

鳥居の右側に見えるのがキャピトルホテル東急。ホテルのロビー階のダイニング&深夜までやっているので穴場だと思う。運動を兼ねて表参道から赤坂見附まで歩くことがあるので今度入ってみるつもり。
日枝神社

第3位原宿「パンケーキデイズ」

2時間待ちは当たり前の人気店。いま話題なのは8段重ねの「デイズスペシャル」。高さは25cm。まさにパンケーキの塔。165度の専用の鉄板で焼き上げトレードマークの焼印を入れトッピングを乗せたら完成。

お客さんの感想:

「かわいいです」「生地がもっちりしていて美味しかったです。」「2時間待ったかいがありました。」

このパンケーキデイズ原宿店のデイズスペシャルは2100円。

焼印の発想が勝利でしょ!パンケーキデイズ

実は雨の日に今日は並んでいないだろうと思って行ったことがある。並んではいなかったのだが店内は若い女性グループがカップルしかいなかったという思い出がw。放送で取り上げられた「デイズスペシャル」は友達の誕生日のお祝いにいいんじゃないでしょうか。TwitterやFacebookでみんなに自慢したい感じ。

▼トリプルベリーレアチーズのパンケーキセット(1150円)
店内は細長い。窓際の長机席で女の子達が女子トークしている光景はお馴染み。
トリプルベリーレアチーズのパンケーキセット

第3位ホテルニューオータニSATSUKIのパンケーキ

「シンプルさに職人技が光るパンケーキの極み」として紹介されたのはSATSUKIの「特製パンケーキ」。ふわふわな生地の秘密とは。国産のリコッタチーズ・牛乳・卵・小麦粉にプラスアルファできめ細かいメレンゲをたっぷり入れて混ぜる。職人技が光る一品。

外見:
置いた瞬間にプルプルっと震えて本当に美味しそうです。

ナイフを入れた感触:
切っている感触が無いくらいふわふわ。フォークとナイフの重みだけで切れていく感じ。

お味は:
あっという間に口の中で溶けていって食べ物なんですけど飲み物みたいな。作りたてのプリンのようなものすごいいいとろみです。
(トミヤマユキコさん)

巣蜜を練り込んだ自家製バターははちみつ以上の濃厚な風味と高級感。ニューオータニSATSUKIの特製パンケーキは1980円。

ニューオータニのパンケーキレビュー

幾つかあるリコッタチーズ系のパンケーキを出す店の中でも一番おいしいと思っているのがこのニューオータニ特製パンケーキ。トミヤマさんがが「切っている感触が無い」と評したようにフォークが刺さらないほどふわふわな生地は食べる価値あり。
ニューオータニSATSUKIの特製パンケーキ

第1位新宿「スラッピーケークス」

「ついに上陸革命的なパンケーキ?!」として紹介されたのは新宿「スラッピーケークス」。アメリカで行きたい店トップ10に選ばれたこともあり今年1月に日本に上陸。3時間待ちも当たり前。スラッピケークスはテーブルのホットプレートで自分でパンケーキを焼くことができるお店として有名。トッピングも生地が3種類、具材やソースは31種類から自由に選ぶことができる。

何が革命的な当てたらホテルニューオータニ副料理長の太田高広さんがスタジオで直々に焼いたSATSUKI特製パンケーキをいただける、という趣向。太田さんは「SATSUKI」料理長とニューオータニ西洋料理副料理長の兼任されている方。誰も当たらずみとアナが一人で食べるというオチ。「ふわふわでぅーっ」とびっくり顔。

スラッピーケークスのレビュー

1位の「スラッピケークス」について。私も行く前は期待値が低かった癖に「面白かった」などと評価を一変させたので今でも同僚にからかわれる。「ホットプレートで自分で焼く」という売りを聞いた時「じゃあ自宅で焼けばいいじゃん職人技で焼いてくれるから価値があるのに」と思っていた。しかしみんなで行ってトッピングを選んだり小さいのを沢山焼いてタワーにしたり文字を描いたりそういうコミュニケーションが楽しい。そういう体験系パンケーキ店は珍しいので確かに革命的と言えそう。

スラッピーケークスのホットプレート席の様子。ホットプレートがあるのは全席ではなく8組?程度なので、ホットプレート席を選ぼうとすると3時間待ち、という話だと思われる。オープン初日の夜30分待ち程度だったので運が良かったかもしれない。
スラッピーケークスのホットプレート席

トッピングが31種類ということで、とにかく沢山ある。迷ったら店員さんに聞くと生地と合うトッピングをおすすめしてくれる。
スラッピーケークスのトッピング

パンケーキはチューブから出すようになっていて、これは手が汚れず頭いい!と思った。
スラッピーケークスでパンケーキを焼いている所

感想

トミヤマユキコさん、何度目のTV出演かわかりませんがそつなくこなされていました。ファンだという大泉洋さんとは話せたんでしょうか。お店としてはニューオータニSATSUKIが料理長自らスタジオで調理という演出でフィーチャーされておりTwitterの反応でもニューオータニのパンケーキに関するものが多かった様子。あれはいいものです。

ヒルナンデスでパンケーキ特集

今日のヒルナンデスはパンケーキ!!「パンケーキ・ノート」著者のトミヤマユキコさんが出演するそうだ。

メディアで取り上げられるパンケーキ店はビルズ、エッグスンシングス、カフェカイラ、サラベスあたりが定番だが行列が出来かねないことを考えるとある程度大きな店、になるだろうか。

いつもの店ばかりだと新味が無いから日本的なホットケーキを出す店を入れてくるんじゃないかと予想。

ヒルナンデスで紹介されたパンケーキ

情報入り次第更新したいと思います!

トミィ

情報誌metropolitanaで「パンケーキ・ノート」が紹介される

年間200食ペースでパンケーキを食べているトミヤマユキコさんの新著「パンケーキ・ノート」。重版かかっていて人気のようだ。

「metropolitana」は東京メトロ各駅の構内などで配布されている情報誌。「パンケーキ・ノート」が掲載されているのは2013年3月号。
metropolitana配布ラック@表参道駅

metropolitanaパンケーキ・ノート掲載部分

パンケーキ・ノートの感想も幾つか目にしたが本の向こうにトミヤマさんが見えるような、パンケーキに対する思い入れや情景描写が人気が出る理由の一つなのだろう。

一つひとつ丁寧な筆致で描写されるその味わいは、読んでいるだけで口の中が甘く満たされるよう。

パンケーキ・ノート掲載箇所

SUNDAY JAMが原宿のパンケーキ界に参戦

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @ysakaki、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

原宿SUNDAY JAM

@hara19jp的には好みのデザインだ。

SUNDAY JAMの内装

SUNDAY JAMの内装

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

IMG_8365

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーさんにドタキャンされた件

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーさんから残念な扱いを受けたので記録しておく。クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーは旅行ガイドでニューヨークNo.1とされ日本人観光客もよく行くレストラン。東京店が23日骨董通りにオープン予定。そのレセプションをドタキャンされた。パンケーキの評判が良く期待していたが日本の運営がこれではね。

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーについては以前、本サイトでニューヨークNo.1のパンケーキ「クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー」が青山骨董通りにオープンと取り上げている。

–追記
Facebookページ担当とPR担当が別で行き違いがあったということで連絡があり事情は了解したので本記事は追って取り下げます。

レセプションを連絡なしにドタキャンされた経緯

  • 8/5 公開されている連絡先がFacebookしかないようだったので連絡を取る
  • 8/10 担当者から「21日にレセプションを開催予定ですので、是非いらして下さい。」との返事が来る
  • 8/19 今週になっても連絡が無いので「明後日のレセプション、時間等詳細いただいていないのですが大丈夫でしょうか。」と連絡する。
  • 8/20 時間もわからないのでは動けないのでお店に電話してみるが出ない。Facebookメッセージでは担当者がスルーしているようだったので仕方なくFacebook公式ページに「予定が立たなくて困っています。ご連絡いただけますでしょうか」と書き込む
  • 公式ページから投稿が削除される※勘違いだったので訂正
  • 8/20 23:30 本記事をアップした後、「レセプションにお呼びした方々の反応が、思いの外大きく余裕のない状態となってしまいました。」との連絡あり。いや前夜の23時に言われても…

事情が変わったのなら角が立たないよう断りを入れるのもPRの仕事。一旦「是非いらして下さい」と言っておきながらその後の問い合わせも無視という子供っぽい対応。担当者の問題かもしれないがお店の評判を背負っているという自覚があるんでしょうか。

原宿・表参道は日本一のパンケーキ激戦区。骨董通りの奥の方という普段人通りが少ないエリアに後発でオープンするのだからPRが果たす役割はより大きいはず。だからと言って大手メディアや身内を優先して個人をないがしろにしていたら客は集まらないと思いますよ。

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーで一番人気のブルーベリーパンケーキ

Blueberry Pancakes
Photo by Blueberry Pancakes / wwny