クア・アイナからクリスマス限定メニュー「クリスマスパンケーキ」登場

クア・アイナからクリスマス限定パンケーキが発表された。クア・アイナはハワイ系のハンバーガー・チェーン。クリスマス パンケーキは赤レンガ店を除く全店で提供される。

クア・アイナはグルメ系ハンバーガーでは日本最大のチェーンになるのかな。ハワイ発で1977年に上陸、全国に23店舗を構える。老舗ですね。渋谷・原宿エリアだと青山交差点に一号店、宮益坂店の2店舗ある。本社が青山な関係で多いのでしょうか。

クア・アイナとパンケーキ

ハンバーガーのイメージが強いが昔から隠れメニュー的にパンケーキを出していた。パンケーキブームの中で関東全域、全国とパンケーキ提供地域を増やしたようだ。

クア・アイナのクリスマス限定商品「クリスマスパンケーキ」

他店のクリスマスパンケーキが2000円近いものもある中で880円とお手頃価格。

ストロベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー、クランベリーの5種類のベリーをトッピングした中央にはクリスマスツリーを模したホイップクリームのタワーがそびえている。
クア・アイナからクリスマス限定商品「クリスマスパンケーキ」

写真は青山交差点にあるクア・アイナ一号店。
20131204-095132.jpg

オリジナルパンケーキハウスにクリスマスパンケーキが登場!

オリジナルパンケーキハウスに「クリスマス期間限定メニュー」など新メニューが登場。先週金曜29日から既に提供が始まっているようだ。クリスマスパンケーキの方は12月26日までの期間限定メニュー。

吉祥寺オリジナルパンケーキハウスはアメリカで創業60年、100店舗以上展開するパンケーキチェーンで吉祥寺丸井に6月オープンした。ドイツ風の「ダッチベイビー」やアップルパイに近い「アップルパンケーキ」など個性的なメニューを出している。

クリスマスパンケーキ

なんとびっくり2400円だそうです(゚A゚;)ゴクリ。4人で1つとかそういう感じでしょうか。カフェカイラのフルーツ山盛りのパンケーキが2000円、ホノルルコーヒーのパンケーキで1800円ですからね。写真だとボリュームがわからないのでレポートお待ちしています。
#プレスリリースの写真プロが撮った写真じゃないのがもったいないですね。

抹茶パウダーを練りこんだバターミルクパンケーキのクリスマスツリーとダラーパンケーキも5枚のせて、雪をイメージしたホイップクリームと旬のいちごをたっぷり使いました。さらにブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、セルフィーユも添えて 贅沢な一品に仕上げました。
11月29日(金)から12月26日(木)の28日間のみの販売です。暖かいお飲物と一緒にどうぞ。

オリジナルパンケーキハウスの49’s FlapJacks

アメリカで人気ということでこれはクレープっぽいですね。バターミルクともダッチベイビーとも違う生地、ということで気になる所ですが食べた感を出すにはもちもち感やしっかり感を出す感じと予想。

アメリカで人気のメニュー。超薄焼きのシンプルなパンケーキが3枚。ホイップバターとメープルシロップをかけてお召し上がり下さい。バターミルクパンケーキともダッチベイビーともまた違う生地の味が楽しめます。一度食べたらやみつき間違いなしの味です。

オリジナルパンケーキハウスの49's FlapJacks

サラベス新宿店でオープン1周年記念の「アップルスフレパンケーキ」が登場

新宿サラベスがオープン一周年を迎えた。これを記念して新宿店限定の「アップルスフレパンケーキ(1400円)」がを11月15日から発売になっている。フレンチトースト、リコッタパンケーキ、クラシックエッグベネディクトの定番メニューに加えて食べておきたいメニューだ。

最近のサラベス

Sarabeth’s(サラベス)は昨年鳴り物入りで日本に上陸したベーカリーレストラン。アメリカンクラッシックな朝食メニューを終日提供するスタイルでザガット・サーベイでは「ニューヨークNO.1 デザートレストラン」に選出、「New York Magazine」は“文句なしのニューヨークの朝食の女王”と賛美した。この10月に2号店となるサラベス代官山店をオープン、11月は名古屋に催事出店と活発な動きを見せている。

サラベス新宿店限定「アップルスフレパンケーキ」

バターミルクを使った生地にマシュマロのようなメレンゲが入ったフワフワ新食感のパンケーキでクランベリーとりんごソテー、ブラウンメープルバターと一緒にいただける。右端のパンケーキではメレンゲが覗いており原宿のレインボーパンケーキ的な生地に仕上がっているのであれば期待できそう。
アップルスフレパンケーキ-2_1

クックパッドが教えてくれた食べたい!と言われる料理写真テクニック

原宿・東京のパンケーキというニッチなテーマで月間25万ページビューある当サイトだがメシマズ写真と言われないようプレッシャーを感じてきた。最近クックパッドが始めた料理教室事業に料理写真を4時間みっちり教えてくれる講座を見つけたので早速参加。講師は人気雑誌の仕事もされている「料理専門の写真教室フェリカスピコ」の佐藤 朗さん。なるほど今日から使える!というポイントを皆さんにも共有したい。

前置きとして「お店で撮る」のと「自宅で調理写真を撮る」のとは全く別物なんですね〜。一番大きく違うのは「出先では環境を調整できない(ことが多い)」が「自宅ならライティングやレイアウトを調整できる」ということ。特にライティングは大きな要素で出先では調整の余地が無いことが多い。

▼当日撮った写真。日ハムのリコッタパンケーキがパーティ風に変身!
料理写真の講座

メシマズ写真の教訓

昨日アメリカのカリスマ主婦マーサ・スチュワートさんの料理写真が酷すぎると話題に。テクニック的にはフラッシュ焚きすぎとか青いと食欲わかないとかあるんでしょうがいくら実物が美味しくても写真がダメだと伝わらないという反面教師になってしまった。

料理写真教室@クックパッド

クックパッドが「クックステップ」という料理教室紹介事業を始めたのだが写真教室も混じっている。お金を払うのはやぶさかでないが一回1時間とかじゃ身につかないよね、と思っていたが11時〜15時の4時間昼飯無しでがっつりさが刺さった。というか自腹で7000円もよく払ったな何かテンションがおかしかったのかもしれない。

白金台のクックパッド(株)にて4時間の料理写真教室を開催します。

現役のプロカメラマンが自然光を使った基本的な料理の撮影技術をお伝えし、フードスタイリストがスタイリングのテクニックをお伝えします。クックパッド、facebook、ブログなど料理を写真で表現する方に向けた教室です。
料理写真教室@クックパッド – 東京都港区の料理レッスン

料理写真教室の様子

料理写真を上手く撮るコツ10個

講師の佐藤 朗さんはクックパッド社員の方にも講習したらしい。他でも料理写真教室をやられていて快活明朗、手慣れた進行。

さて料理写真には10のコツがあるそうだ。一つ目は「1.写真の出来上がりをイメージする」「2.太陽の光(自然光)を使いこなす」「3.柔らかい光で撮る」…と続くがここでは全部紹介しない。なぜなら2番のライティングがダメなら他が全部揃っていてもダメ!とのこと。

料理写真は逆光で撮るのが常識とされていてどの本でもそうなっている。正面からの光(順光)では凹凸が無くなりテリ・ツヤが出ないので美味しそうに見えないのだ。完全な逆光でなく斜め後ろからの光が良い。

厳しい光源の例

カフェなどでありがちだが光源が複数あるので影が3つも出た。これではどこを「逆」とみなせばよいか決められない。どうしたらいいんですか?と聞いた所「諦めて美味しく食事をいただきましょう!」と笑い飛ばされたw。

プロ的にはダメな光源でいくら撮ってもダメ、ということなんだろう。
カフェのコップ

太陽光のみ・テーブルを窓際にセッティング

カフェでは光源をいじれないが自宅なら別だ。佐藤さんのおすすめなのは太陽光のみにする方法。

  • 屋内の照明は消して窓際にテーブルを移して撮る。
  • 窓が複数ある場合はカーテンを閉めるなどして光源を一箇所にする。
  • 直射日光は避ける。
  • 影が強すぎる(光が強すぎる)場合はレースのカーテンをしたり机を遠ざけて調整する。

例えばこんな感じ。かなり暗そうに見えるが露出をあげれば大丈夫。
DSC_0013

ローソンのパンケーキがいい感じに撮れた。
DSC_0027

立体的に盛り付ける

立体的な方が美味しく見えるよね、ということで例えばハンバーグの下に野菜を敷いて奥側が高くなるようにする。
DSC_0080

中央が高くなるよう盛りつけられているサラダの例。
DSC_0060

皿の少し右側から撮る

まず、料理には正面というものがある。ハンバーグが主役で付け合せが脇役、ソースが綺麗にかかっている部分が正面。なるほどと思ったのは少し右側から撮るというテクニック。

ちょっとあざとい比較だが右側からは主役のハンバーグが大きく撮れるが左側からだと付け合せが大きく入ってしまう。脇役を撮りたいわけじゃないよね?という話。なお逆光が大前提なので皿の方を回してセッティングしよう。
#これはあまり逆光気にせずに撮りました

ハンバーグ

縦構図で撮る

プロが撮る料理写真は縦構図が多いそうだ。ボケやセッティングの都合で縦構図の方がやりやすいらしい。例えばこれはいいボケが出ているが奥の方に壁が入ってしまった。横構図で奥行きを出そうとすると遠くまで映り込むのでセッティングしなければいけない範囲が増えて大変になるのだ。
横構図

再び先ほどの写真。きれいにテーブル内に収まっている。
DSC_0027

切り取ることで想像させる

見て欲しいポイントをはっきりさせるために切り取る。なんとなく全体を収めようとして真ん中に置くとどこを見て欲しいかもぼやけてしまう。これは日の丸構図といって嫌われる。
DSC_0065

次にあえて切り取ってみる。想像で補ってもらえるから問題ないという理屈。これで表面の焼き目に目が行くようになった。
切り取る

とりあえずこれで撮っとけ、という縦構図

割と破綻しない構図らしい。こんなに注意点があるとは…。1つずつパターンを増やしてきたいものだ。

何回か出てきた縦構図だが
a)上側の余白を大きくする
→中央に置かれた単調な構図を避ける意味と上側が小さいと詰まっている感が出る。大きいほうが「余白が続いていく」感が出る。
b)下側の余白は小さめ
c)片側を切り取り
d)逆に反対側は少し余白をあける→両方切り取ると不安定な構図になる
e)右下に傾かないように注意する→開いた側に滑り落ちるように見えて良くない
DSC_0060-25

まとめ

上を目指せば本格的なライティングや構図・ホワイトバランス・露出・絞りなど色々あると思う。でも最後の構図で示したように「注意深さ」さえあればそれなりの写真が撮れるよ、という参考になれば嬉しいです。

後三鷹方面の方はハイファミリアで写真教室やられてるそうなのでみんな写真うまくなっちゃうといいと思います。表参道でもこの前やっていたので公式サイトの方見てみてください。
料理専門の写真教室 フェリカスピコ 東京

九州パンケーキが農林水産省の地場食品大賞に

農林水産省は11/3に開催した「ジャパンフードフェスタ2013」で来場者などが優れた地場食品を投票で選ぶ「第1回地場もん国民大賞」に九州パンケーキが金賞(大賞)を獲得した旨発表した。九州パンケーキは宮崎「一平」社の商品でパンケーキミックスの素材に九州各地の素材にこだわっているという特色がある。

九州パンケーキ公式サイトによると最終審査は

  1. FacebookによるWeb投票(10月31日(木)12:00まで)
  2. ジャパンフードフェスタ2013(丸の内イベント会場)の来場者投票
    (11月3日(日)14:00~15:00)によって行われます。

によって行われた。14:00-15:00の1時間の投票をもって「来場者が選んだ」と言って良いのかわからないが、地場食品というと特定産地の銘柄だったりする中で「九州全域の素材」というエリア設定、また今年パンケーキブームであることもタイミングが良かったのだろう。

九州パンケーキはローカルのスーパーで売られていたパンケーキミックスだがヒカリエの催事に出店したり、代官山に「九州パンケーキカフェ」を出店するなど今年は積極的だった。
「九州パンケーキカフェ代官山」がオープン:九州産にこだわる地域密着型パンケーキハウス

おめでとうございます。

九州パンケーキの焼き上がり

九州パンケーキミックスは九州全県の小麦や雑穀、沖縄の砂糖を用い、素材集めに1年半かけたという。一平の村岡浩司社長は「生産者の皆さんに報告したい」と涙を浮かべた。

7~9月に応募を受け付け、書類審査や試食審査で20品に絞った後、交流サイトやフードフェスタ会場での投票を加えて大賞を決定した。
宮崎県「九州パンケーキ」地場食品大賞に – 経済ニュース : nikkansports.com

武蔵小山はちみつのパンケーキ

武蔵小山でパンケーキといえば「豆乳パンケーキ はちみつ」である。メディアへの登場も多いパンケーキ店だが10/6で閉店との情報が入ってきたのが残念だ。武蔵小山のはちみつではミルクの代わりに新鮮な豆乳を使用した健康志向のパンケーキを出していた。

公式サイトによると3年間の営業だったそうだ。これだけメディアで取り上げられパンケーキブームも来た中でも閉店しなければならないとは無念だろう。また別の場所でお会いできるのを楽しみにしています。

このたび、2013年10月6日(日)18時をもちまして
閉店させて頂くこととなりました。
約3年にわたり皆様のお力添えを頂きましたこと、心より御礼申し上げます。
http://www.cafe-hatimitu.com/

はちみつのパンケーキ

豆乳パンケーキ はちみつ

武蔵小山と言えば完成時東洋一と称された商店街で有名だ。800mに達するアーケードは現在でも都内最長を誇る。さてカフェはちみつはHanako、王様のブランチ、行列のできるパンケーキショップ101などメディアに取り上げられており地元の認知度も高い。
武蔵小山はちみつの外観

店内は席数は少ないながら居心地のいい空間になっており知人も友人が来た時お喋りするのに使うと言っていた。
武蔵小山はちみつの座席

豆乳パンケーキはちみつのメニュー

立体感のある盛り付けが特徴。小倉あんクリームなんかは狐色、黒、白とリズム感ある配色。
はちみつのメニュー

B.L.T

自由が丘などこの日3店目だったので食事系のパンケーキを選択。ベーコン、レタス、トマト。これだけ乗っていれば十分でしょう。
武蔵小山はちみつのパンケーキ

表参道モントークのパンケーキ:UNIQLOコレクションの一環で特別カラーで提供

昨日フジテレビ「世界行ってみたら」でクリントン・ストリート・ベイキングのマッシュポテト・パンケーキが紹介されていたようだ。10月から営業時間が23時までになったので行きやすくなったと思う。

さて先日表参道ヒルズなどを舞台にユニクロのファッションフェスが開催された。ユニクロと女性誌がコラボして着こなしの提案やモデルによるトークショーなどが連日行われていた。その一環でモントークではユニクロカラーのパンケーキが出ていたのでご紹介。

モントークのパンケーキ

モントークは表参道の路面店でありながら看板も出さない隠れ家的なカフェ。一般にはお洒落カフェとして知られていてパンケーキは知る人ぞ知るという感じだったが最近は普通にランチタイムも頼めるようになったようだ。

こちらが通常バージョンのパンケーキ。小さなフライパン一杯に分厚く焼いて四つ切りにする手法は他店でも見かけるが立体感があって良い。このパンケーキ、実は向こう側が正面だったのではという気がしてきたのでまた行かなければ…。
モントークのパンケーキ

エッグスンシングスが名古屋初進出!三越の催事に原宿のパンケーキが登場!

エッグスンシングス名古屋三越の催事に出店する。「日本全国味紀行」の目玉としてイートイン50席を設ける。エッグスンシングスが催事出店するのはこれが初めてで東海地方へも初進出となる。期間は10月16日(水)〜22日(火)。

→【new】催事ではなく出店が決まりました!
エッグスンシングス名古屋出店が決定!3/27名古屋PARCOにオープン

エッグスンシングスが名古屋に初登場

名古屋三越のイベントの目玉となるようで、公式サイトにはエッグスン・シングスとそのメニューだけが公開されているという具合。50席のイートインも期間限定の催事としては大掛かりだ。

メニューとしては

  • ストロベリーホイップクリームとマカデミアナッツのパンケーキ
  • ストロベリーのパンケーキにホイップクリーム
  • ほうれん草、ベーコン、チェダーチーズのオムレツ(付け合せポテト)
  • エッグスベネディクト(数量限定)

が予定されている。

TV放送の影響もあり大分並んでいるようなので早い時間に行かれることをおすすめします。

パンケーキブームの先駆けとなったエッグスンシングス原宿

2010年、原宿にエッグスンシングスがオープン。表参道に溢れる行列は風物詩となりパンケーキへのニーズを示した。これに続いてbills、レインボーパンケーキ、カイラなど原宿・表参道にパンケーキ店が続々進出し海外勢が牽引する現在のパンケーキブームへとつながった。

原宿のパンケーキが今どんな感じかは次の記事をどうぞ!
[box type=”info” size=”large” style=”rounded” border=”full”]原宿のパンケーキ店の行列混雑具合・予約方法まとめ:エッグスンシングス・bills・カフェカイラ・パンケーキデイズ・レインボーパンケーキ[/box]

P1120606

名古屋三越エッグスンシングス出展概要

  • 催事名:日本全国味紀行
  • 会場:名古屋三越 栄店 7階催物会場
  • 期間:10月16日(水)〜10月22日(火)
  • 営業時間:10時から20時(ラストオーダー19時)。最終日は営業時間〜18時(ラストオーダー16:30)
  • 公式サイト:http://nagoya.mitsukoshi.co.jp/2013aji/aji.html

▼公式サイトより
日本全国味紀行 | 名古屋三越 栄店

大阪を代表する極厚系パンケーキ「雪ノ下」が新宿タカシマヤに登場

大阪のパンケーキ「雪ノ下」が新宿タカシマヤの催事に出店中。「第1回美味コレクション<美味コレ>」に極厚パンケーキ2種類を出店している。雪ノ下のパンケーキが食べられるのは23日(祝・月)まで、新宿タカシマヤ11階催事場にて。

雪ノ下銀座が11/1にオープン。そのアピールも兼ねていたようです。

大阪のかき氷・パンケーキ専門店「雪ノ下」は4cmを超える極厚系パンケーキで人気がある。食べログでも3.6以上の高評価だ。新宿タカシマヤが始めた美味コレクションでは雪ノ下から「四つ葉のクリームチーズとサワークリームを練り込んだパンケーキ」、「京都森半のお抹茶を練り込んだパンケーキ」の2品がイートインでいただける。

国産レモンのパンケーキ

シャーベットにレモンは定番の組み合わせ。1枚で4cm超えの分厚い系パンケーキは明日まで。
雪ノ下のパンケーキ

平井ワンモア:ホットケーキ目当てで行ったらフレンチトーストが絶品だった

平井の喫茶店ワンモアでホットケーキとフレンチトーストをいただいてきた。泉麻人さんの新刊のサブタイトルが「散歩の途中にホットケーキ」でスプーンハウスとワンモアが登場するのだ。ワンモアはご夫婦でやられている喫茶店で下町のくだけた感じがよかった。個人的にはフレンチトーストがおすすめ。

平井ワンモア、南千住”魔性の味”オンリー辺りは純喫茶好きなら「いつか行くぞ…」と狙っているお店。ワンモアは直木賞作家・常盤新平さんのエッセイ「東京の小さな喫茶店」で「ホットケーキは東京で一番おいしい」という常連客のコメントが紹介されて有名になった。
平井ワンモアのホットケーキ

東京いつもの喫茶店 – 散歩の途中にホットケーキ

泉麻人さんの新刊「東京いつもの喫茶店」は「東京ふつうの喫茶店」に続く喫茶店エッセイ第二弾。「まだまだある”グッとくる”喫茶店」を紹介している。第二弾ということは「東京ふつうの喫茶店」の売れ行きが良かったのだろう。

平凡社さんのTwitterで知った「東京いつもの喫茶店」、掲載されているワンモアは未訪問だったので行ってみることに。(みじんこはみじんこで近日新しい記事を公開できると思う。)

平井ワンモア

総武線で秋葉原、浅草橋、両国、錦糸町、亀戸、平井、と続く。錦糸町にはトミィニットがあって、トミィのおじいちゃんの職人技、ニットの蝶ネクタイのボーイさんなど一代限りだと思うのでぜひ行っておいて欲しい。

話が脇にそれたがワンモアは平井駅北口の大通りを右に折れて数分の角。わかりやすいので迷わないはず。
平井ワンモア

ワンモアのフレンチトースト

先に紹介してしまうけれども実はワンモアのフレンチトーストが以前から気になっていた。ホットケーキ食べに行った方の写真にちらっと映り込むフレンチトースト。あれはなんだ!レモンか?「フレンチトーストセットとホットケーキで」と頼んだら奥さんに「えっ両方!?」と笑われた。一期一会なんだから食べられるときに食べておかないとね。

普通の食パンをフレンチトーストにした家庭でも作れそうな見た目だがさにあらず!すごいふわふわ。とろりした食感が口の中に広がる。これはいいものだ!
ワンモアのフレンチトースト

ワンモアのホットケーキ

ワンモアのホットケーキはマスターが昔勤めていた渋谷の喫茶店「ロロ」と同じものなのだという。ロロはセンター街の入り口に看板があって印象的だったそうだが私は見たことがない。三島由紀夫などの文化人が訪れていたそうだ。

予め2枚の生地に有塩バターが塗られている。個人的にはバターが最初から塗られている方が好み。なぜなら人間どうしても2枚目に塗り忘れてしまうものだからだ。

生地の食感はどことも似ていないが日本風のホットケーキ。万惣系の一口目のカリッとした感触はない。ふわふわというよりしっかりしている。
ワンモアのホットケーキ

おまけ:平井から見るスカイツリー

平井から見るスカイツリー