SUNDAY JAMが原宿のパンケーキ界に参戦

逗子で人気という触れ込みのパンケーキ店SUNDAY JAMが原宿KDDIスタジオの裏にできた。路面店といい場所で内装もモダンで広めなのでこれから人気のパンケーキ店になるだろう。

原宿と言えばエッグスンシングス原宿、bills表参道、レインボーパンケーキ、香咲、uzna omomなどパンケーキの激戦区であり自信を持っての殴り込み、ということになる。billsとエッグスンシングスは両方横浜に店舗を出しているがSUNDAY JAMの逗子という出自は目新しいのでうまく差別化できるかもしれない。

余談だが、VouguやFashionsnapで内覧会の様子が流れてきていたので焦っていた @ysakaki、余裕を持って8:30に行った所オープン一人目の客となってしまった。

SUNDAY JAMとは

既報の通り、逗子で日曜限定で営業していたパンケーキショップが原宿では朝から夜(9:00〜22:00)と本格的な店舗を持つことになる。

逗子で日曜日のみ営業している大人気パンケーキショップ「SUNDAY JAM(サンデー ジャム)」が、9月10日に原宿に出店する。”粉もの”のスペシャリストwakanaが手がける絶品パンケーキが話題で、代官山で行われた1日限りのイベントでは3時間待ちと好評を得た。
http://www.fashionsnap.com/news/2012-08-09/sunday-jam-harajuku/

運営はbills表参道と同じTRANSIT GENERAL OFFICEということでこのエリアを意図的にパンケーキのエリア化していくつもりのようだ。bills表参道は旗艦店ということで敷居が高いがSUNDAY JAMの方は竹下通りの先、Kスタの裏ということでもうカジュアルな路線になるだろう。

SUNDAY JAMの外観・内観

新築のファッションビルの2Fで打ち放しにブルーのソファがアクセントとなってモダンな雰囲気。

原宿SUNDAY JAM

@hara19jp的には好みのデザインだ。

SUNDAY JAMの内装

SUNDAY JAMの内装

SUNDAY JAMのメニュー

「ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル」1200円が一押しで原宿限定の「キャラメルジンジャー」1300円は結構ジンジャーが効いた大人の味付けらしい。

IMG_8365

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

初訪問ではその店一押しのメニューを頼むことにしているのでマカダミアナッツ&メープルで。「強火で焼き上げたアロマなパンケーキ」とある通り運ばれてきた時の香りが鮮やかで「口の中でスット溶けていくのもハワイアンパンケーキの特徴です」というミルクセーキのような甘酸っぱい口溶け。添えられているのはベーコンに軽めのホイップと自家製バター。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

ドーナツを一気食いしたら飲み物が欲しくなるのと同じで、コーヒーかビールとあわせて食べたい。

ホノルルパンケーキ マカダミアナッツ&メープル / SUNDAY JAM

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーさんにドタキャンされた件

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーさんから残念な扱いを受けたので記録しておく。クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーは旅行ガイドでニューヨークNo.1とされ日本人観光客もよく行くレストラン。東京店が23日骨董通りにオープン予定。そのレセプションをドタキャンされた。パンケーキの評判が良く期待していたが日本の運営がこれではね。

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーについては以前、本サイトでニューヨークNo.1のパンケーキ「クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニー」が青山骨董通りにオープンと取り上げている。

–追記
Facebookページ担当とPR担当が別で行き違いがあったということで連絡があり事情は了解したので本記事は追って取り下げます。

レセプションを連絡なしにドタキャンされた経緯

  • 8/5 公開されている連絡先がFacebookしかないようだったので連絡を取る
  • 8/10 担当者から「21日にレセプションを開催予定ですので、是非いらして下さい。」との返事が来る
  • 8/19 今週になっても連絡が無いので「明後日のレセプション、時間等詳細いただいていないのですが大丈夫でしょうか。」と連絡する。
  • 8/20 時間もわからないのでは動けないのでお店に電話してみるが出ない。Facebookメッセージでは担当者がスルーしているようだったので仕方なくFacebook公式ページに「予定が立たなくて困っています。ご連絡いただけますでしょうか」と書き込む
  • 公式ページから投稿が削除される※勘違いだったので訂正
  • 8/20 23:30 本記事をアップした後、「レセプションにお呼びした方々の反応が、思いの外大きく余裕のない状態となってしまいました。」との連絡あり。いや前夜の23時に言われても…

事情が変わったのなら角が立たないよう断りを入れるのもPRの仕事。一旦「是非いらして下さい」と言っておきながらその後の問い合わせも無視という子供っぽい対応。担当者の問題かもしれないがお店の評判を背負っているという自覚があるんでしょうか。

原宿・表参道は日本一のパンケーキ激戦区。骨董通りの奥の方という普段人通りが少ないエリアに後発でオープンするのだからPRが果たす役割はより大きいはず。だからと言って大手メディアや身内を優先して個人をないがしろにしていたら客は集まらないと思いますよ。

クリントン・ストリート・ベーキング・カンパニーで一番人気のブルーベリーパンケーキ

Blueberry Pancakes
Photo by Blueberry Pancakes / wwny