コレド室町で京都の老舗和菓子店「鶴屋吉信」のパンケーキ

コレド室町3で鶴屋吉信のパンケーキを食べてきた。鶴屋吉信は京都の和菓子屋で江戸時代創業の老舗。職人が目の前で調理してくれるカウンター席やカラフルな最中などパンケーキ以外もまた来たい和菓子屋。

前日コレド室町3の大木屋へ行ったのにパンケーキも気になって散歩がてら再訪。他の店も見て回りたいしね。向かいは日本橋三越という立地で普段は年齢層高い場所だが働き盛りの人たちや銀座に週末来るような人たちを呼び込めるか。

鶴屋吉信のパンケーキ

鶴屋吉信のパンケーキ

初めての週末で混んでいる午後、20分ほど待って客席へ。子連れを配慮してか奥の席にしていただきありがとうございました。色々なお店のオープン見てますがスタッフが一杯一杯だったり目を配れてないことも多い中いい意味でびっくりしました。さすが老舗ですねえ。

さてパンケーキは思ったより小ぶりな。生地はペラペラだが弾力があり強力粉を使っているかも。トッピングはこしあんにエシレバター。お味の方は塩味と甘みのコントラストがいい感じ。京番茶と一緒にお茶しましょう。

鶴屋吉信のパンケーキ

鶴屋吉信の和菓子カウンター

パンケーキはカフェスペース限定。それとは別に職人が目の前で和菓子を作ってくれるカウンターがある。個人的にはもの作りの過程大好きなのでこのためにまた来てもいいという感じ。

鶴屋吉信の和菓子カウンター

鶴屋吉信のもなか

老舗だから伝統的な和菓子だけ出している訳ではない。マカロンのようなカラフルなもなかは手土産に良さそう。
鶴屋吉信のもなか

COREDO室町の1階の角

大きなガラスからカフェや店内がよく見えるいい場所に入っている。
鶴屋吉信東京店の外観

イートイン

カフェスペースの座席はこんな感じ。
鶴屋吉信のイートイン

残席わずか!NHKカルチャーセンターに雪ノ下のパンケーキ講座が登場

大阪発のパンケーキ店雪ノ下のオーナーシェフがパンケーキ レシピを伝授する「話題のスイーツ!『雪ノ下』のパンケーキレッスン」が好評だ。NHKカルチャーセンターの講座で梅田・横浜・青山と各地で開催されていて9回中7回満席キャンセル待ちの人気講座となっている。

NHKカルチャーセンターはNHK文化センターが運営し全国50教室を展開、雪ノ下の講座は横浜教室はランドマークタワー、青山教室は交差点のツインビルと便の良い所で開催されている。

雪ノ下とは

4cmクラスの分厚いパンケーキは見た目が全てであって味はそれほど…という店が多い。しかし雪ノ下は別格で味も見た目も楽しめ本サイト的にも一押し。分厚いパンケーキで注目されるが実際は素材へのこだわりが凄くて旬の果物をどう美味しく食べてもらうか、という目利き力が他の店との差別化になっている。

>> 梅田・雪ノ下工房で4cm超えの極厚パンケーキ
>> 雪ノ下銀座でパンケーキ

DSC_0054

話題のスイーツ!『雪ノ下』のパンケーキレッスン

講師:雪ノ下オーナーシェフ 末廣 薫

全国から厳選した食材を使って作った、ふっくら分厚いパンケーキが話題のスイーツの店「雪ノ下」。オーナーシェフ自ら、その看板メニューの作り方のコツや味、ソースのバリエーションをご家庭で作れるように、実演を交えながらお教えします。★試食あり。

  • 青山教室:4/13(日)14:00~16:00(満席、キャンセル待ち登録可)
  • 青山教室:5/11(日)14:00~16:00(満席、キャンセル待ち登録可)
  • 青山教室:6/8(日)14:00~16:00(のこりわずか)
  • 横浜教室:4/12(土)10:30~12:30(満席、キャンセル待ち登録可)
  • 横浜教室:5/10(土)10:30~12:30(満席、キャンセル待ち登録可)
  • 横浜教室:6/7(土)14:00~16:00(満席、キャンセル待ち登録可)

詳細はNHKカルチャーの検索窓から「雪ノ下」で検索してみてください。私も4/12の横浜の回にお邪魔する予定です。

雪ノ下銀座でパンケーキ

雪ノ下 銀座店が11/1に銀座にオープンした。大阪梅田にあるかき氷とパンケーキの店「雪ノ下」は分厚いパンケーキと熱心なリピーターが付いていることで知られる。9月に「雪ノ下」が新宿タカシマヤの催事に登場したのは東京進出を控えていたからなんですね。以前梅田の雪ノ下工房にはパンケーキ本掲載のお礼に寄らせていただいたが今回は代表の近藤正文さん、東京店の吉川靖師さんとお話できたので盛りだくさんでお届けする。

大阪のパンケーキ事情

全国的に見ても大阪はパンケーキ店が多いエリアで東京の約300店に次ぐ90店近くのパンケーキ店が存在する。Butter、丸福珈琲店、mog、アメリカン、トリトンカフェ辺りが有名店だろうか。分厚いパンケーキを売りにしている店は少なくて雪ノ下はその代表格。

パンケーキブームもあって東京にはだいたいの有名店が出揃っている。ブランドがあって新しい店となるとクリントン・ストリート・ベイキングのように海外から、あるいは豊洲のButterや今回の雪ノ下のようにエリアを飛び越えて持ってくる段階に入ってきている。

雪ノ下のパンケーキ

雪ノ下・練乳の白いパンケーキ

まずいただいた「練乳の白いパンケーキ」のりんごバージョン。普段はバナナがトッピングのメニューだが「いいりんごが手に入ったので」と特別バージョン。

雪ノ下の場合食材が主役とい考え方がベースにあって「手に入れた食材をどう表現するか」の手段としてのパンケーキだったりかき氷、という所から始まっているので食材が変わればメニューも変える。「もちろんお客さんには確認してから出すけど、その時旬でもっと美味しいものが食べられるならお客さんだってその方が嬉しいでしょ」と近藤さんは笑う。
雪ノ下のパンケーキ

分厚さと美味しさが両立したパンケーキ

それから生地についても触れなければならない。しばらく前パンケーキ好きな友人と「分厚いパンケーキと美味しさは両立するか」という議論があった。つまり現状では両立しない、と思われている訳だ。そういう方にも雪ノ下のパンケーキはおすすめ。

分厚い系を出す店は普通生地の種類が1種類しかないが雪ノ下には4種類もある。その研究の成果でふんわりとしっとりが混じったマドレーヌ的食感になっている。生地はプレーン目な味付けだが練乳アイスの量があるので全体に行き渡るだろう。
雪ノ下のパンケーキ

お姉さんがぐわ~と生地を混ぜている所。力強い渦が面白い写真。
DSC_0041

セルクル(型)に流し込んでホットプレートで20分かけて焼き上げる。
DSC_0039

雪ノ下・発酵バターとみかんハチミツのパンケーキ

別の生地のパンケーキ。これはいい焼き色!!

のどごしにこだわった近藤さんが何度もリテイクして完成した生地はプリンのようなのどごし。発酵バターはすぐ溶けてしまうので撮影はお早めに(笑。みかんハチミツをたっぷりかけていただきましょう。
大阪雪ノ下・発酵バターとみかんハチミツのパンケーキ

雪ノ下のかき氷「三ヶ日みかん氷」

かき氷、昨年ブームがあって今年も続いている。

雪ノ下 銀座店は実はフランチャイズ1号店。吉川靖師さんはかき氷の有名店を全部回った上で雪ノ下のかき氷に惚れ込んだという。ビジュアルからして普通のかき氷とは違うし素材にこだわるという売りもあるからいい差別化になるんじゃないだろうか。

たまたま今ホテルなどの食材偽装が話題になっているけれども元々飲食業ではなかった近藤さんは自分の店では安心・安全を保証できるものを出したい、同じフルーツでもいいものからどこのものかわからないものもある、その中でお客さんには本物の美味しさを知って欲しいと思っていた。だから「みかん」ではなく「三ヶ日みかん」にするし他のメニューでも産地や銘柄が具体的に書かれている。昨日は絶賛オープン準備中だったが近藤さんと吉川さんはメロンだったら◯◯がいい、アレを仕入れるならここだ、と食材の話ばかりしていた。この人達は本当に好きなんだなあ。
雪ノ下のかき氷

雪ノ下 銀座の場所と店内

最寄りは銀座一丁目だが地下鉄銀座駅からでも10分はかからない。銀座側から歩道橋で幹線道路を渡った1つ目の角。大きくトマトが描かれたビルが目印。

東京のパンケーキの中心は原宿だけれども銀座もまた帝国ホテルやビブリオテークなどパンケーキを出す店が多い。カフェか喫茶店かで言えば喫茶店。喫茶店のおやじがきちんと作ったものにこだわっている感じでやってきたそうなので落ち着いた銀座の方が合っているのだろう。
トマトハウス

準備中なので壁の写真だけ。地中海に面するチェニジアをイメージした淡いブルーが印象的。席数はカウンター16席で明るいテラス席なので初夏や夕方はいい感じになりそう。
雪ノ下 銀座の店内

銀座一丁目のカフェ「雪ノ下 銀座」のパンケーキ情報

感想

私なんかが言うのはおこがましいけれども志が高いお店。

単純に考えれば分厚いパンケーキだけでも人は呼べるだろうし採算だけ考えればコーヒーの原価も抑えたい所だがスペシャルティコーヒーの専門店堀口珈琲の豆を使用するなどいいものを知ってもらいたいという想いが原点にある。大阪と同じようにリピーターがつく店に育っていって欲しいと思います。

帝国ホテルのパンケーキの美しさにため息が漏れる

帝国ホテルパンケーキは個人的に好きなパンケーキの一つ。帝国ホテルパークサイドダイナーで60年以上提供されている人気メニューでムラのないきれいな狐色の焼き上がりは修行に数年かかるという。海外勢が引っ張るパンケーキブームだが、日本も負けていないと思わせる一品。

インペリアルパンケーキ いちご添え 1,600円

初めて帝国ホテルのメニューに登場したのは、1953年、ライト館にあった「ガーデンバー」でした。以来、「コーヒーハウス」「ザ・テラス」「さいくる」「ユリーカ」、そして現在の「パークサイドダイナー」と場所は変わっても、根強い人気を保ってきたロングセラーです。 http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant_topic/113

帝国ホテル「インペリアルパンケーキ いちご添え」1600円

パンケーキが1600円、飲み物が800円くらいするので2500円コースですよ(゚A゚;)ゴクリ。しかしその価値はあった、と言えましょう。

この佇まい、只者ではない。均一な焼き色は相当修練を積んだはず。更に提供された瞬間香り立つ苺の新鮮な香り。
帝国ホテル「インペリアルパンケーキ いちご添え」1600円

チーズ入りパンケーキロール レッドベリーソース1200円

パンケーキメニューに並んでいて我慢できなかったので頼んでしまったのがこちら、パンケーキ生地をクレープ上にしたパンケーキロール。絵だけでも満足だがチーズ好きな女性も満足なお味。
帝国ホテル「チーズ入りパンケーキロール レッドベリーソース」1200円

帝国ホテルのパンケーキメニュー

パンケーキが定番になっているからか、「インペリアルパンケーキ」「チーズ入りパンケーキロール」、一ドル硬貨のように小さなパンケーキが円盤状に重なって出てくるDollar Pancakeなど選択肢が多い。

帝国ホテルのパンケーキメニュー

帝国ホテルのパークサイドダイナーとは

パークサイドダイナーは本館の1階にあるカフェ&ダイナー。
帝国ホテル本館外観

帝国ホテル本館の案内板をチェック。
帝国ホテル案内板

パークサイドダイナーの待ち行列は結構長いが、160席もある大型店舗なのでそれほど待たずに入れるはず。
http://pancake.30min.jp/place/525
パークサイドダイナーの待ち行列

クリスマスの帝国ホテル

ロビーのシャンデリアの下には立派なオーナメントが。

帝国ホテルロビーにはシャンデリアの下にオーナメントが

10組近い結婚式が行われており新郎新婦が続々記念撮影に降りてくる。
記念撮影する新郎新婦

大胆かつ繊細な飾り
オーナメント

その脇にはクリスマスツリーも登場

帝国ホテルのクリスマスツリー

銀座スコッチバンクのパンケーキ:王様のブランチで紹介されたDJ TAROプロデュースのパンケーキ

今日王様のブランチに登場した銀座スコッチバンク(Scotch Bank Ginza)のパンケーキ。DJ TAROさんのプロデュースでカフェタイムにはパンケーキメニューが出るようになった。イタリアンのシェフが作るマスカルポーネ・パンケーキが売りだ。

チーズを使ったパンケーキとしてはbillsに代表されるリコッタチーズのパンケーキが有名だがマスカルポーネは珍しい。マスカルポーネはイタリア原産のクリームチーズで甘みがあり酸味や塩分が少ないのでデザート向きの素材。

銀座スコッチバンクの場所

銀座スコッチバンク(Scotch Bank Ginza – Cafe & Dining)は銀座コリドー街の一角にある。新橋からも歩ける。線路沿いの通りから脇に入った所にあるがイタリア国旗を目印にすると良い。
銀座スコッチバンクの外観

銀座スコッチバンクの内装

ピアノが置かれたステージがあって、夜はライブなども行われるのだろう。平日訪れた所客は数人でDJ TAROさんや王様のブランチのパワーでこれから繁盛するといいですね。一度入れば広大な空間で空いてるので別の機会に使ってみよう、となりそうだ。
銀座スコッチバンクの内装

銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

パンケーキは結構食べ歩いているが初めて見る外観。パンケーキの間にふよふよしたメレンゲ状のものが見えるがこれはパンケーキに挟まっているのではなくて、生地本体なのだ。立体的にするためにパンケーキの間にバナナなどを挟む盛り付けは見かけるがこれは生地自体がスフレっぽい感じ。
銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキにメープルシロップをかけて

メープルシロップは少なめだがマスカルポーネに甘みがあるのでこのくらいでちょうどいい。カフェタイムに出ているメニューで1000円+ドリンク400-500円なので銀座のランチ・お茶の候補としてどうぞ。
銀座スコッチバンクのマスカルポーネ・パンケーキ

銀座のカフェ「SCOTCH BANK cafe and dining」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

銀座コリドー通りScotch Bank cafe and diningのパンケーキ / DJ TAROプロデュースでカフェタイム営業開始

DJ TAROさんがしばらく前にパンケーキのTweetをチラ見せしていたカフェがオープン。銀座コリドー通りにある銀座コリドー通りにあるが4月からカフェタイムの営業を開始。パンケーキメニューが複数あるようだ。

カフェタイムは14時〜17時頃の模様。

訪問してきたのでこちらの記事もどうぞ
銀座スコッチバンクのパンケーキ:DJ TAROプロデュースのパンケーキ

パンケーキメニュー

マスカルポーネパンケーキ、ティラミスパンケーキ、ベリーパンケーキ、生ハムとルッコラ半熟卵乗せパンケーキの4種類。マスカルポーネのパンケーキは食べたこと無いので試してみたいのと、食事系の生ハムとルッコラ半熟卵乗せパンケーキは面白そう。

Scotch Bank cafe and diningの外観

銀座に用があって寄った所、ディナー営業していた。店内は広くカフェタイムはくつろげそう。
Scotch Bank cafe and dining

カフェ初日無事終了~♪|DJ TAROの今日も語っTARO

銀座三越DAVID MYERS CAFEのパンケーキ:苦味のあるソースは大人の味

パンケーキで苦味のある味って珍しいかも。

銀座三越DAVID MYERS CAFEはL.A.のイケメンシェフDavid Myers氏の日本唯一のカフェ。彼はL.A.の店でミシュランの星を取っていて人気と実力を兼ね備えている。

日本ではDAVID MYERS CAFE以外にパティスリーSOLA(ソオラ)を三越や新宿伊勢丹などに店を出していてこちらの方がおなじみかもしれない。

イケメンシェフDavid Myers氏

レストランにカフェ、パティスリーと複数の業態で成功しているのは本当に才能がある人なんですね〜。
David Myersとは

DAVID MYERS CAFE

ディビット・マイヤーズ カフェは銀座三越の6階、メンズフロアの一角。通路の途中で時計屋さんに修理を頼んでいるお客さんの身なりなどを拝見すると、まあ銀座だなと。
DAVID MYERS CAFEの入り口

北海道産小麦粉で作ったバナナのパンケーキ キャラメルソース

ストロベリーパンケーキと迷ったんですがキャラメルソースにはバナナかな、と思ってバナナのパンケーキの方をセレクト。後で見るとストロベリーの方には濃厚なバターが付いているそうで魅力的。

バナナのパンケーキは北海道小麦粉を使用してふんわりと焼き上げたパンケーキにバナナと隠し味にバーボンを入れたほろ苦いキャラメルソースをかけ、ホイップクリームを添えている。
北海道産小麦粉で作ったバナナのパンケーキ キャラメルソース

北海道産小麦粉で作ったバナナのパンケーキ キャラメルソース

DAVID MYERS CAFEのカトラリー

刃物部分が小さなナイフがお洒落。ナプキンの「DAVID MYERS CAFE」のロゴがダイナミックに斜めなのも大胆。
DAVID MYERS CAFEのカトラリー

DAVID MYERS CAFEの内装

手前を大きなテーブルにして個人客を座らせるタイプ。外からも見える照明はオシャレ感を醸し出している。席があるのは壁際だけでかなり贅沢な空間使い。ハンバーガーなんかは1500円以上するのだが場所代もありそう。
DAVID MYERS CAFEの内装

DAVID MYERS CAFEの棚

棚にはDAVID MYERS関連グッズが並べられている。右中段はDavid Myers氏自筆のカクテルレシピ。レシピ本かな?
DAVID MYERS CAFEの棚

SOLAのケーキセット

銀座三越地下に出店しているSOLAのケーキセットをカフェでもいただける。ショートケーキと中山栗のモンブラン。1000円超えなのでうっかり入るとお値段にびっくりするかもしれない。
SOLAのケーキセット