水道橋ソウルフードインディアでパンケーキとカレーを堪能してきた #パンケーキツアーズ

インド人シェフが在籍するインド料理店でパンケーキ?!パンケーキツアーズに参加のソウルフードインディアは食べログでカレーの評価も高くどんなパンケーキになったのか?とカレーもパンケーキも食べるよ的勢いで訪問。これはいい店見つけてしまったかもしれん!東京ドームのライブ前後に、また遅くまで営業しているので仕事帰りにソウルフードインディア、おすすめ。

秋葉原ならジャイヒンド、渋谷ならもうやんとカレー好きな私。カレー店にはひょいひょい入るがインド料理店にはちょっと抵抗がある。というか詳しい方と一緒に行きたい…と思っていたことを告白しなければならない。おいしい店とわかっていてもメニュー名から何が出てくるか想像しにくくないですか。しかしソウルフードインディアはその先入観を変えてくれた。

シャイな日本人も思わず笑顔のフレンドリーな接客

まずインド人のシェフが作る本格インド料理店。でも接客がカジュアル!スタッフが話しかけてきてくれるしなんならシェフも撮影に出てきてくれる。いいドヤ顔(笑。
これならメニューの質問も気軽にできますね。

th_DSC_0015

それからランチ営業が17時まで夜は22:30までと営業時間が長い。ランチはカレー単品に(キーマ・ベジタブル・チキンのうち1種)ナンお代わり無料・ライス大盛り無料が付いて780円。

th_DSC_0006

パンケーキインディア

インドにパンケーキに対応するメニューがあったかなと思っていたのだがなるほどそう来たか。ロティをスイーツとして食べる場合あらかじめ包んだりするそうだがパンケーキっぽく薄い生地に自分でムング豆やカレーを乗せて食べる趣向。パンケーキにカレーが付いているのを見たのは初めてかも。プレーンな生地なので具によってスイーツとしてもナン的な食べ方もできる。

インドの家庭で主食となる全粒粉を使ったな薄焼き生地“ロティ”に、ベジタブルカレー、甘いムング豆のペーストやメイプルバターがついたワンプレートディッシュ。本格インドカレー専門店だからこそ楽しめるお得なセットです。

th_DSC_0024

タンドリーチキン

これいい色ですよねー。こういうスパイシーなのが食べたかったんですよ!
タンドリーチキン

日替わりカレー&ナン

ナン、デカい(真顔)。そしてカレーの写真は撮り忘れた。それくらい美味しかった、と思ってください。

ナン

ディナーのみの「もしもインド屋で野菜がゴロゴロ入ったカレーが食べられたらどんなに幸せだろうカリー」。AKBの鈴懸なんちゃらを意識しているのかは聞きそびれたがソーシャルメディア時代を良くわかっているお店なんだろうな、という印象。
#裏取りで調べていたら鈴懸なんちゃらの前に一番長かった楽曲はB’zの「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」だったそうで当時も話題になったのか知りたい!

th_DSC_0008

水道橋のカレー「Soul Food India 水道橋店」のパンケーキ情報

原宿BANYAN(バニヤン)でパイナップルバターを使ったビッグアイランドパンケーキ #パンケーキツアーズ

原宿のCAFE BANYAN(バニヤン)最近繁盛している気がする。カフェカイラ近くのパンケーキ店。たっちゃんず x TokyoWalkerのパンケーキムックで片面のいい写真が使われていたからかな?BANYANはパンケーキ店を食べ歩くパンケーキツアーズにハワイ担当で参加されているので昼休みに覗いてきた。

世界のパンケーキを食べ歩くパンケーキツアーズ

このイベントはスイーツ男子あまいけいき氏が発案しぐるなびや私が担当者をしている「みんなのパンケーキ部」も加わって開催中で今回は世界のパンケーキ7店を食べ歩く、という趣向。

>> 公式サイト

BANYAN(バニヤン)のビッグアイランドパンケーキ

ビッグアイランドの名の通り生地をハワイの島々に見立てたメニュー。この写真ではクリームがちょっと潰れているが普段はもっと標高が高い。

キャラメリゼした香ばしいパイナップル、パイナップルバター、そして生地にもパイナップルを使用。豆乳ベースの軽い生地に、ヨーグルトクリームチーズソースや生クリームをたっぷり乗せ、濃厚でありながらさっぱりした後味に癒されます。

CAFE BANYAN(バニヤン)のビッグアイランドパンケーキ

なぜこんなにパイナップル尽くしか、という話。パンケーキツアーズでは各店限定メニューを出しているがBANYANでは元々パイナップルバターが好評だという。見た目は普通のバターに見えるが口に入れるとコクがあり???と驚かされ二口目へ進む、そういう趣向だ。

パイナップルバター

BANYAN(バニヤン)の外観

BANYAN(バニヤン)の場所は少しわかりづらい。カフェカイラのあるGYREとDiorの間の道を進んで左手にファミマがあるビルの地下階。表参道の陸橋のある辺りの脇道、Diorとカフェカイラの間の道、と覚えておけば大きくは迷わないだろう。

CAFE BANYAN(バニヤン)の外観

BANYAN(バニヤン)の内観

オープン当時の記憶だと結婚式の二次会なども想定したはずで、小奇麗な内装。地下のカフェだが天井が高く外光も入っている。ロングカウンターとハイバックなソファとがありソファ席側は女子トークに花を咲かせるのに良いだろう。

CAFE BANYAN(バニヤン)の内観

ホワイトデープラン

パーティプランを見かけたのでよろしければどうぞ。
CAFE BANYAN(バニヤン)のホワイトデープラン

マンジェ・ササでパティシエが作るパンケーキを食べてきた #パンケーキツアーズ

パンケーキツアーズに参加している自由が丘のマンジェ・ササに初訪問。「日本で一番高知のことを想う店」と言い切り食べログでも高評価のパティスリー。ケーキ屋さんとしても普通に興味があったしパティスリーが作るパンケーキは発想がやっぱり違うので楽しみにしていた。ここは、美味しいです。

世界のパンケーキを食べ歩くパンケーキツアーズ

このイベントはスイーツ男子あまいけいき氏が発案しぐるなびや私が担当者をしている「みんなのパンケーキ部」も加わって開催中で今回は世界のパンケーキ7店を食べ歩く、という趣向。週末プライベートで覗いてきた。

>> 公式サイト

マンジェ・ササのパンケーキフルッタ

高知野菜を活かしたケーキ「みょうがとグレープフルーツ」

みょうがジャムと生クリームの甘味にグレープフルーツとレアチーズケーキの酸味、みょうがのスライスが大人の苦味をプラス。色々な店に行ったグルメな方はどんな味・バランスなんだろう、と予想する楽しみがありますね。目の前で売り切れてしまった「土佐酒のサンマルク」なんかは土佐の地酒「酔鯨」を使いムースには大納言とビジュアルもいい。

みょうがとグレープフルーツ

マンジェ・ササのパンケーキフルッタ

マンジェ・ササは高知でイタリア料理店を出しているので世界のパンケーキのイタリアを担当。トマト風味のスフレ生地に蜂蜜をたっぷりかけ、高知県産の苺やフルーツトマトをトッピング。かけられている液体で盛り上がっている方がはちみつ、なめらかな方がエクストラバージンオリーブオイルですね。

月並みな感想だが生クリームがね、美味しかった。マスカルポーネでほのかな甘味を混ぜているかも。また生地全体を甘くすると飽きてしまう。だから生地をスフレにして食感に徹し苺で酸味、フルーツトマトやはちみつで甘み、というのは王道。よく出来ていると思います。

マンジェ・ササのパンケーキフルッタ

自由が丘マンジェ・ササの場所

マンジェ・ササは自由が丘の人通りが多いエリアからは離れている。方角的には自由が丘の南口を出て左下へ5分程度。パンケーキは自由が丘店だけだがケーキはKITTEの支店が便利だろう。
マンジェ・ササの外観

イートインにはカウンターがあって盛り付けを眺められるのは素敵。
マンジェ・ササのカウンター