苺色のホイップにチョコチップ!エッグスンシングスのバレンタイン限定メニューを見落としていた件!

エッグスンシングスのバレンタイン限定メニュー「生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム」を食べてきた。エッグスンシングスさんには公私ともに何度も訪れているがパンケーキのメニューはいつも同じという先入観があったのかもしれない。反省した。

エッグスンシングスのバレンタイン限定メニュー

2月1日〜14日までのバレンタイン限定メニューは以下の3種類。期間限定パンケーキは1ヶ月間提供されるものが多い中バレンタイン限定で2週間のみと全種類食べられた人は少ないかもしれない。

  • 「ホワイトショコラショーのINキャラメルナッツパンケーキwithホイップクリーム」
    キャラメル風味のアーモンドとクルミをパンケーキの中に入れて焼き上げ、温めたホワイトチョコレートソースを添えて
  • 「インチョコチップとバナナのホットココナッツミルクパンケーキラズベリーソース」
    通常よりも大きなパンケーキを2枚重ねし中にはチョコチップを。バナナとココナッツアイスを添え、ココナッツミルクを全体にかけた1品。
  • 「生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム」
    ストロベリー風味ホイップクリームが目を引くメニュー。ミックスベリーと生チョコレートをたっぷりとトッピングして彩りもOK。

味的にはココナッツミルクソースのパンケーキが気になるが見た目のインパクトではピンクのホイップとチョコでコントラストのある「生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム」が一番。
生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム

エッグスンシングス原宿、平日8:50の行列具合

以前エッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技で書いた通りエッグスンシングス原宿には平日朝一で行けば一周目に入れる。9時オープンの所8:50分についてちょっと遅かったかなと思ったのだがご覧のとおり10組20人程度と余裕。感覚的には行列が表参道まで到達していなければ一周目だろう。

エッグスンシングス原宿、平日8:50の行列具合

エッグスンシングスのチョークアート

お目当てはもちろんエッグスンシングスのバレンタイン限定メニュー。各店の表にチョークアートの立て看板出ているのはおなじみですね。

エッグスンシングスのバレンタイン限定メニュー

生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム

エッグスンシングスと言えば真っ白なホイップクリーム山盛りのパンケーキであり、そのホイップクリームが苺色というのはインパクトがある。写真映え的にはもう少しピンク色が濃くても良いがやりすぎるとどぎつくなってしまうからこのくらいでいいのかも。

彩りはホイップ・ミックスベリー・チョコチップ、食感はチョコチップ、味はベリーの酸味とバランス良く変化が付けられたメニューに仕上がっている。

生チョコレートとミックスベリーのパンケーキ、ストロベリーホイップ風味のホイップクリーム

おまけ:エッグスンシングス原宿のテラス

2月の朝一ともなるとテラス席空いていますね。自然光で撮りたいならテラス一択なのだがご覧の通りヒーターやひざ掛け完備なので意外と寒くない。ブロガーの方は朝一のテラス席ですよ。

エッグスンシングス原宿のテラス

LOTTE大人のTOPPO「紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て」にパンケーキ味がしない理由

ロッテのチョコレート菓子TOPPOからパンケーキの新商品が出ているので探してきた。TOPPOと言えばCMのキャッチフレーズ「最後までチョコたっぷり やっぱこれだね~ロッテのトッポ」で有名。

大人のTOPPO「紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て」とは

2月11日から発売された大人のトッポ春限定商品。「焦がしキャラメルとチョコレートのケーキ仕立て」も同時発売されている。「紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て」は春の果物紅ほっぺ苺をアクセントとして加えたパンケーキをイメージしたチョコレート。商品説明によるとほどよい甘さと、華やかな紅ほっぺ苺の風味を味わえる大人向けの風味になっている…はず。

大人のTOPPO「紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て」

実食した所苺チョコレートのトッポであり友人にも食べてもらったが「パンケーキらしさ」がどこにあるかはわからなかった。正直「パンケーキ」と言いたかっただけなのかもしれないw。

大人のTOPPO「紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て」

苺のトッポではなく「苺パンケーキのトッポ」にしなければならなかった訳

不思議に思ったので調べてみたところ「苺のトッポ」ではダメな理由がちゃんとあった。苺味は過去何回も登場しているからだ。

トッポでは季節ごとに期間限定商品を展開しているが昨年から振り返っただけでも3回目の苺トッポとなる。ピンク色でわかりやすく差別化できるとしても開発陣的には「前回と違う苺」を打ち出さなければいけないから「パンケーキ」が登場した、と推測される。色々苦労されているのですね。

  • 2014年02月11日 こだわりデザートの味わいをチョコレートで!大人のトッポ〈焦がしキャラメルとチョコレートのケーキ仕立て〉〈紅ほっぺ苺のパンケーキ仕立て〉発売開始
  • 2013年11月19日 クリスマスシーズン限定パッケージの『トッポ』発売開始
  • 2013年08月27日 人気チョコレート専門店「テオブロマ」の土屋公二シェフ監修 トッポ発売20年記念!大人の女性向けの贅沢なトッポ! 『大人のトッポ〈ゆず香る苺のケーキ〉〈ごま香る栗のケーキ〉』発売開始
  • 2013年08月06日 いちごパウダーを1.5倍(※)に増量!『トッポ〈いちご〉』発売開始
  • 2013年04月09日 ガーナブランドから期間限定商品『ガーナトッポ』『ガーナキューブ』発売開始
  • 2013年02月26日 マイルドなカフェオレをイメージしたトッポ!『トッポ〈カフェオレ〉』発売開始
  • 2013年02月12日 大人のためのこだわり仕上げ!『大人のトッポ〈ふんわりストロベリーショコラ〉』『大人のトッポ〈ふんわりホワイトバニラ〉』発売開始

日本屈指のショコラティエ テオブロマの土屋公二シェフが監修した「大人のTOPPO」開発現場に潜入!!、のYouTube動画

どのくらい筋書きがあったのかわからないが、試食で好感触の後土屋シェフの注文に開発陣の表情が硬くなる所に真剣味がある。

Q-pot.からレインボーパンケーキとコラボしたアクセサリーが登場!

これは驚いた。レインボーパンケーキの一番人気「マカダミアナッツソース パンケーキ」を模したQ-pot.アクセサリーが発表された。Q-pot.は精巧なスイーツモチーフのアクセサリーで人気があるブランド。

レインボーパンケーキコラボのQ-pot.アクセサリー

レインボーパンケーキの特徴ある外観をモチーフにしたアクセサリーはネックレスとバッグチャームの2種類。発売は2014年3月4日(火)で予約・配送は無しでRAINBOW PANCAKE店頭のみの販売。当日は定休日のため通常営業は行わずアクセサリーご購入のお客様のみ「マカダミアナッツソースパンケーキ」を半額にて提供するサービスが行われる。
なおQ-pot.店舗では販売されないので注意して欲しい。

>> Q-pot.ONLINE SHOP|NEWS
>> レインボーパンケーキ

▼レインボーパンケーキ ネックレス 9500円/バッグチャーム 7000円(写真はQ-pot.公式サイトより)
レインボーパンケーキ

アクセサリーブランドQ-pot.

原宿の人気パンケーキ店レインボーパンケーキはみなさんご存知だと思うのでQ-pot.について。デザイナー・ワカマツ タダアキが2002年に立ち上げたアクセサリーブランドで食品見本かと思う精巧なスイーツモチーフのアクセサリーを販売している。ネックレスなどのアクセサリーを扱っているが6000-7000円〜という感じなのでレインボーパンケーキコラボの7000-9500円はQ-pot.的には普通な価格帯。

Q-pot CAFE.

スイーツをモチーフにしたアクセサリーをモチーフにしたスイーツを出すカフェ、という逆転した世界を実現したのが表参道にあるQ-pot CAFE.。

以前期間限定でパンケーキも出していた。
Q-POT CAFE.からファンシーな期間限定パンケーキが登場

 チョコレートストロベリーパンケーキのネックレスプレート

ベリーマカロン / Q-pot CAFE.

パンケーキブームは短命どころかもう4年目なんです、という話

今はてなブックマークでパンケーキブームが短命だったよ、という記事が話題になっているようです。だいたいはてブのコメントで言い尽くされていますが「パンケーキブームの盛り上がりから終焉までを見届ける所存」と名乗っている原宿パンケーキ速報からも「違うよ 全然違うよ!」ということをデータを元に述べたいと思います。

前段としてパンケーキとホットケーキ何が違うの、という方はこちらをどうぞ。

元記事のお話

近所のパンケーキデイズが1年余りで早くも閉店したので「【悲報】パンケーキブーム、白いたい焼きレベルに短命の模様」という結論のようです。本文では福岡と書いてありますけれどタイトルでは一般論として受け取れるので誤解を招くかなあ、ということで福岡と全国のパンケーキブーム両方について書きます。

ちなみに私も知らなかったんですが白いたいやきブームは2009年の話(参考:いつの間にか消え 残った借金 白い鯛焼き)だそうで最盛期はFC500店に達したそうです。

あんまり長くは続かないだろうなとは思っていたが、予想よりかなり早かった。関東圏ではパンケーキブームがどうなっているのかよく知らんが、福岡では始まりもしなかった模様。
【悲報】パンケーキブーム、白いたい焼きレベルに短命の模様 – 俺のメモ

パンケーキデイズ吉祥寺店のパンケーキ

はてなブックマーク側で既にコメント出ていますがこれに対する突っ込みは幾つかあります。

  • パンケーキブームは2010年から始まっていてもう4年目ですよ
  • 1店の閉店を持ってパンケーキブームの終わりと言われましても。福岡はパンケーキ店多いですよね?
  • パンケーキデイズはブーム前からのお店で流行りにのって始めた店ではありません

追記:何件か情報いただいて閉店の理由としては市街地から離れていて立地条件が良くなかったようです。

それから本当に流行ってるの俺は知らん!という声がありますが福岡も天神を中心に40店舗くらいあるので十分流行っていますよ。原宿でもそうですが女子率が高いので男性からすると最初からお店の選択肢に入ってない=俺は知らん、とかそういう背景はあるかもしれませんね。個人的な経験では「パンケーキってブームなの?」っていう男性、すごく多いです。

見てないだけで色々取り上げられているよ、という反例として例えば今発売中のHANAKOで特集されています。雑誌が何かを取り上げるときにブームを仕掛けるための場合と既にブーム・定番になっていて数字が取れるから、という場合の両方があります。HANAKOの場合何度目かになるので後者です。昨年末にもTokyoWalkerからパンケーキのムックが出ています。これは結構いい内容なのでおすすめ。

余談ですが「パンケーキの次は××」みたいなのは仕掛けたいor注目させるための定番の煽り文句だったりします。××にはフレンチトーストとかエッグベネディクトとかグラノーラとかポップコーンなどを入れてください。一応watchしていて今の所いずれもパンケーキの1/5くらいの検索ボリュームです。

雑誌は読まない?それならTVでも。

  • 2014年2月8日(土)フジ「もしもツアーズ」篠原ともえがクリントンストリートベイキングを訪問
  • 2014年2月8日(土)TBS 「王様のブランチ」いとうせいこうが目黒「果実園リーベル」のパンケーキとパフェを紹介
  • 2014年2月6日(木)日テレ「ZIP!」タリーズコーヒーのバレンタイン限定メニューとして「T’s パンケーキ キャラメルチョコ」を紹介
  • 2014年2月6日(木)日テレ「Oha!4 NEWS LIVE」ソチ五輪と絡めて「ろしあ亭」の「ブリヌイ ロシア風パンケーキ」を紹介

パッと拾っただけですが毎週こんな感じで出ています。(最近はまた増えた感じ)

パンケーキブームはもう4年目ですよ、という話

海外勢が牽引する現在のパンケーキブームは2010年から始まっています。bills七里ヶ浜が2008年、エッグスンシングス原宿が2010年、レインボーパンケーキが2011年、サラベス、カフェカイラが2012年などです。billsは最初スクランブルエッグの方を推していたのでエッグスンシングス原宿がオープン以来行列が途切れないことが目を引いた2010年から、という認識でいいかと思います。

そもそも白いたいやきとパンケーキとではブームの規模が違います。Googleの検索ボリュームを見ると「違うよ 全然違うよ!」と言いたくなる気持ち、わかっていただけるでしょうか。白いたいやきはブームの2009年のピークでもパンケーキ未満の規模でした。

Google_トレンド_-_ウェブ検索の人気度__白いたいやき__パンケーキ_-_すべての国__2009_1_-_2014_1-8
(出典:GoogleTrendで2009年〜2013年で「白いたいやき」「パンケーキ」を比較)

追記1:
わかりにくいという声があったので上のグラフで左端にちょっとだけ盛り上がっているのが2009年の白いたいやきブームです。拡大してみたら面白かったので載せておきますw。
Google_トレンド_-_ウェブ検索の人気度__白いたいやき_-_すべての国__2004年_-_現在

追記2:「福岡 パンケーキ(青)」「天神 パンケーキ(赤)」でも調べてみました。「福岡 ケーキ」の半分くらいの検索ボリュームあるのでまあまあ多いですね。それから天神に集中していることがこのデータからもわかります。

また東京だと2008年から徐々にお店が増えていって…という経緯だったのが福岡では2012年にいきなり立ち上がっているのが興味深いですね。ピークの2013年4月というのはTVのキー局で一番パンケーキが取り上げられた月でした。年間を通してみるとゴールデンウィークや夏休みに伸びて冬は落ちる。そういうサイクルです。
Google_トレンド_-_ウェブ検索の人気度__福岡パンケーキ__天神パンケーキ_-_すべての国__2010年-2013年

1店の閉店を持ってパンケーキブームの終わりと言われましても。福岡はパンケーキ店多いですよね?

日本最大のパンケーキ専門サイト「みんなのパンケーキ部」及び食べログによると現在日本のパンケーキ店は1000店以上あります。タリーズやロイヤルホストみたいなチェーン店も入れると更に数百店増えるでしょう。

「みんなのパンケーキ部」のデータでは東京に350、大阪122、愛知に62、京都に49、福岡に39店。10店ない県もあるので福岡はパンケーキ店が多いエリア。ちなみに日本一の激戦区原宿には約40店あります。

関東にもある有名店で福岡にある店では星乃珈琲、ムーミン ベーカリー、ビブリオテークなんかが挙げられますね。

▼ムーミンカフェのパンケーキタワー。お子様の誕生日におすすめ。
ムーミンカフェのパンケーキタワー

パンケーキデイズはブーム前からあって流行りにのって始めた店ではありません

ああ皆さんよくご存知だなと思ったんですがパンケーキデイズはパンケーキブームより前からやっているパンケーキ専門店です。そもそも高円寺に2005年にオープンし2008年に吉祥寺に移転、2009年に原宿、他大阪、金沢、今回話題の福岡・香椎浜店などを出しています。

パンケーキデイズは2005年からコンセプトが貫かれていてよく考えられたお店だと思いますよ。ニコちゃんマークの焼き印を入れたのもそうだし「子供が歩きまわって覗くかもしれないから」と机の裏にもキャラクターが描かれていたりするってご存知でした?そういうことが10年前に既に考えられていたお店です。ブーム前からやっているのでファミリー層を想定していますし吉祥寺などではそういう使われ方をされている店です。井の頭公園に繰り出す前の腹ごしらえに使ったりするイメージ。

パンケーキにも原宿とか天神とか若い女性向けのお店もあればファミリー向けのチェーン店もあります。チェーン店だと無難な感じが多いかもしれませんがそれはいい悪いではなく万人受けする味にすると尖ったメニューは出しにくい、そういうことだと思います。

パンケーキデイズのパンケーキ

※この机の裏の写真はお店の方に許可を得て撮影したものです
パンケーキデイズの椅子の裏

それで、パンケーキブームの広がりをどう見ているかということ

今東京には350店以上パンケーキ店があって全国の1/3を東京のパンケーキ店が占めているという集中具合になっています。銀座、渋谷、原宿など複数のエリアで徒歩の食べ歩きが可能なくらいでまあ既にプレイヤーは出揃っていると言って良いでしょう。

このパンケーキブームを受けて商業施設の目玉飲食店としてパンケーキ店が誘致されるケースが多数見られました。理想は「日本初上陸」それがダメなら「関西初」という感じですね。j.s. pancake cafeが札幌や関西に出店したり、Butterや雪ノ下が東京に出てきたりしたのもそうしたエリアを飛び越えて「◯◯初」という流れとして読むことができます。
#j.s. pancake cafeはアパレルのJOURNAL STANDARDが運営するカフェでチェーン店の中では安定して美味しいパンケーキを出します。

ここで気がつくのはbills、カフェカイラ、サラベス、シナモンズといった海外勢の有力店が関西に進出していないことなんですね。昨年エッグスンシングスが心斎橋に出したのが目立っているくらい?そういう訳で東京の有力店が京都・大阪・名古屋・福岡など大都市にどのくらい進出するかがブームの広がりのバロメーターになるのではないでしょうか。サラベスが名古屋や広島に催事出店しましたがまずはそういう形でニーズを探る動きが見られると思います。

サラベス代官山にバレンタイン限定チョコパンケーキが登場

サラベス代官山限定のチョコレートパンケーキが人気だ。以前は新宿店より空いていたのだが最近は外まで行列ができているらしい。このサラベス代官⼭店限定オリジナル「チョコレート エクスプロージョン」 は2月14日までの期間限定メニュー。

サラベス代官⼭店限定オリジナル「チョコレート エクスプロージョン」

このチョコレートパンケーキはパンケーキ⽣地に2種類のチョコレートを練りこみマシュマロを加えて焼き上げたパンケーキ。ナイフを入れるとチョコレートが溢れだす様子を誰かを想う気持ちがあふれ出す様にたとえて「愛の爆発」ならぬ「チョコレート エクスプロージョン」と名づけている。

サラベスには新宿ルミネエスト店と代官山店があるが個人的には代官山店の方がおすすめだ。大皿のメニューが多いのでサラベス新宿店はすぐテーブルが一杯になって慌ただしい所がある。満を持して出店した代官山店の方が席間に余裕があり22時まで(LO21時)と遅くまで営業しているので夜行ける人には便利な店になるだろう。

サラベス代官山のチョコレートパンケーキ

サラベスからルミネ新宿店限定スペシャルフレンチトーストが登場

レベルが高いと評判のサラベスのフレンチトーストに新メニューが登場。スペシャルフレンチトーストは2月17日から新宿店限定メニューとして提供される。フレンチトーストはパンケーキ、エッグベネディクトと並ぶサラベスの三大メニューであり期待が持てる。

スタッフドフレンチトーストキャラメリゼしたバナナ、パイナップルとアーモンドクリスプ添え

な、長い…stuff=詰め込んだ、ということでブレッドの中にキャラメリゼしたバナナとパイナップルを詰める分手間がかかっている。上にトッピングされているのはアーモンドクリスプ。

外側はカリッと焼き上げられ、中は驚くほどのふわふわ感が楽しめるブレッドに、クリスプのサクサク食感がプラスされています。そして、それに絶妙にマッチングするスタッフィングの甘酸っぱいパイナップルと濃厚なバナナの香り・・・、何通りもの食感と風味が複雑に絡み合う、至極の一品に仕上げました。

サラベスのスペシャルフレンチトースト

サラベス「フラッフィーフレンチトースト」

こちらは通常メニューのフレンチトースト。扇型の盛り付けが珍しい。「フラッフィー=fluffy=ふわふわした」ということですね。温かいうちにどうぞ。

サラベスのフレンチトースト