スラッピーケークス一周年記念パーティでアダムさんに会ってきた!

スラッピーケークスの一周年記念パーティにお邪魔してきた。アメリカ・ポートランド発のパンケーキ専門店スラッピーケークスは「アメリカで行きたい店トップ10」選ばれた話題店。スラッピケークスのテーブルに組み込まれたホットプレートで生地や具材を選んで自分で焼くスタイルは多くのメディアに取り上げられている。

新宿とスラッピーケークス

パンケーキでは原宿・表参道エリアが日本一の激戦区だが新宿も最近充実してきた。出遅れたのが良かったのか個性的な店を誘致していてルミネサラベスを筆頭にルミネエストにはスラッピーケークス、GREAT BURGER系THE SMILEにハワイ風のMOKU OLA Dexee Dinerなど同じフロアに何店もある状態になっている。

▼スラッピーケークスに飾られた一周年記念パンケーキタワー。何枚か数えるのは諦めた。
スラッピーケークスのパンケーキタワー

「自分で調理する」スラッピーケークスのスタイル

その中でスラッピーケークスは海外勢であるとともに「席で自分で調理するスタイル」に特徴がある。むしろそればかり取り上げられて気の毒だなと思う。全58席のうちホットプレート付きは30席、普通にテーブル席やカウンター席もあって調理済のメニューも提供されている。普通のパンケーキ店として使えることはもっと知られてよい。23時までやっているのも便利。

ちなみに自分で調理しなければいけないことに懐疑的な声も知っているが私個人は楽しかった。みんなでがやがやしながら具材を選んだり上手に焼けるかを競ったり、そういうコミュニケーション要素がある。まあこれは体験してみないと伝えづらいですね。

スラッピーケークスのホットプレート席

スラッピーケークス一周年記念パーティ

スラッピーケークスが一周年記念パーティを開催の通り1月22日、オーナーのアダムさんも駆けつけた記念イベントが行われた。ブッフェ&フリードリンク2700円でパーティ用メニューがひと通り出て終わりかと思ったら実質パンケーキ食べ放題となっていて色々な味を食べ比べることができ皆さん満足して帰られたのではないだろうか。スタッフもやらされている感がなくにこやかでいいお店に育っている。

スラッピーケークス創業者のアダムさん

目線ありがとうございます!この若さで海外に店を出しているのだから凄い。少しお話ししたが「みんなのパンケーキ部」アプリを知っているということで驚いた。海を超える@nambonアプリ。

スラッピーケークスの創業者アダムさん

バナナとチョコレートチップのパンケーキ ラズベリージャム添え

パンケーキは4-5種類あったが小ぶりだったので食べ比べやすかった。同行した方は10枚も食べていた(笑。日本の数センチ厚のホットケーキもいいがアメリカンな薄いパンケーキは量産したり具材を変えたりしやすいからパーティに向いているかもしれない。

スラッピーケークスのパンケーキ

ブルーベリーのパンケーキ 自家製レモンカード添え

個人的に一番良かったのはこの「自家製レモンカード」。LemmonCurdと綴る。レモン果汁・バター・砂糖・卵を湯煎してペースト状にしたものでレモンの甘酸っぱさと、卵やバターのコクが感じされるソースになる。単品メニューでも提供されているのでぜひ。

スラッピーケークスのパンケーキ

パンケーキ・コンテスト

スラッピーケークスで第一回パンケーキアートコンテスト開催中 で応募された上位の作品が店内に飾られ「いいね」シールで投票する趣向になっていた。左上の日本列島のパンケーキが優勝したそうだ。
スラッピーケークスのパンケーキ・コンテスト

スラッピーケークスが一周年記念パーティを開催

スラッピーケークス ルミネエスト新宿店が1月31日に一周年を迎える。これを記念した「Slappy Cakes SHINJUKU 1st ANNIVERSARY PARTY!!」が1月22日19:30〜開催。2700円・立食ブッフェスタイル・フリードリンクで要予約。スラッピーケークスはアメリカ・オレゴン州発のパンケーキ店でホットプレートがビルトインされ自分で焼ける席があることで話題になった。

スラッピーケークス1周年記念パーティ

自分で焼ける席があることが強調されていて知られていないがスラッピーケークスはホットプレートが無い席の方が多く調理済みのパンケーキを普通に注文できる。個人的には1周年記念メニューが楽しみ。会場で@ysakakiと握手!

2013年1月31日に、アメリカ オレゴン州ポートランドから上陸した”All day breakfast restaurant”「スラッピーケークス」は、おかげ様で1周年を迎えます。そこで皆さまへの日ごろの感謝を込め、できたてのパンケーキやアメリカンなパーティーフード&ドリンクをお楽しみいただけるパーティーを開催!また、1月31日より販売する1周年記念メニューもご試食いただけます!オーナーのアダム氏と一緒に、”HAPPY SLAPPY BIRTHDAY!”

■日時 2014年1月22日(水) 19:00〜22:00
    19:00OPEN 19:30START
■料金 2,700円(立食ブッフェスタイル・フリードリンク、要予約)
■ ご予約・お問い合わせ スラッピーケークス ルミネエスト新宿店
             03-6457-4155

詳細はSlappy Cakes SHINJUKU 1st ANNIVERSARY PARTY!!参照。

P1080608.JPG

P1080578.JPG

シナモンズ横浜山下公園店が2月にオープン!

シナモンズ横浜山下公園にオープンの準備を進めていることが判明した。既にスタッフの募集を始めており、店舗工事を見た話も聞こえてきている。シナモンズはハワイ・カイルア発のパンケーキ店でカイラと同じ朝食賞を2年連続受賞、昨年8月表参道に上陸している。

シナモンズ表参道の様子はこちら。シナモンズ表参道でパンケーキ

シナモンズ横浜山下公園店

シナモンズの場所は元町・中華街駅そばのグローリオタワー一階。周辺にはモトヤパンケーキリストランテ、山下公園側にエッグスンシングス横浜山下公園店がありシナモンズはその中間になる。パンケーキ店が密集することで原宿・表参道に似た激戦区を形成することになりそうだ。

  • 店名:Cinnamon’s 横浜山下公園店
  • 住所:横浜市中区山下町67−1グローリオタワー1F
  • オープン予定:2月

シナモンズのグァバシフォンケーキ

オレンジとピンクのソースがファンシーなグァバシフォンケーキが名物。サイズは大小2種類あるが大は2人以上でシェアするボリューム。グァバソースに乗せられたクリームがすぐ溶け落ちてしまうので写真は手早くどうぞ(笑。

シナモンズのグァバシフォンケーキ

参考:Cinnamon’s 横浜山下公園店/株式会社O’CEAND 求人

サラベスが広島三越の催事に出展。リコッタパンケーキやエッグベネディクトが登場

サラベスが広島で「三越スイーツコレクション」に出展。人気メニューのリコッタパンケーキエッグベネディクトなどが提供される。開催期間は2014年2月1日から14日。東京以外では初となる「レモンリコッタパンケーキ」が登場する。

サラベスはルミネ新宿の一号店に続きサラベス代官山をオープン、催事では名古屋に続く出展となる。この動きからして今後も地方への出店が期待できそう。

サラベスについてはサラベス代官山でフレンチトーストとパンケーキ!をどうぞ。今度新宿ルミネのサラベスの記事もアップします。

サラベスが出展する広島「三越スイーツコレクション」概要

  • 期間:2014年2月1日(土)~14日(金)
  • 営業時間:10:30~19:30(19:00LO)※最終日2月14日は17:00閉場(16:30LO)
  • 会場:広島三越8階催事場

レモンリコッタパンケーキ / サラベス

サラベスのリコッタパンケーキは実はあまり印象がない。それは悪い意味ではない。サラベスはジャンクなアメリカーンな食事に対するアンチテーゼとしての伝統的なレシピ、ヘルシーな料理ということなのでこってり系ではないのだ。その前提で味わおう。

サラベスのリコッタパンケーキ

エッグベネディクト / サラベス

エッグベネディクトはイングリッシュ・マフィンにハムやサーモン、ポーチドエッグ、オランデーズソースを乗せた料理。パンケーキを出している店では両方出している所、結構ありますね。個人的には海外系パンケーキ店が出すエッグベネディクトの中でもサラベスが一番優雅な盛り付けだと思うし、サラベスはパンケーキよりエッグベネディクトの方がおすすめだったりするw。

サラベスのエッグベネディクト

パンケーキ・デイにはパンケーキレース!

今年もパンケーキ・デイがやってきた。TV番組のイッテQでは宮川大輔さんが世界中の祭りに乱入するコーナーがある。ぜひこのパンケーキ・レースにも出てほしいものだ。パンケーキ・レースはイギリスはバッキンガムシャー州オルニー村(Buckinghamshire州Olney村)で15世紀から続く伝統行事なのだという。

パンケーキ・レース

うっかりサザエさん的な話なのだがパンケーキ・デーにパンケーキを焼いていた主婦が約束の時間に遅れているのに気づきフライパンを持ったまま町を駆けた、というエピソードにもとづいているという。

調べていて面白かったのが、動画では最初しかパンケーキをトスしていない。最後の方はフライパンの持ち方もテキトウでダッシュしている!!なんでやねんw。

英国大使館のページに説明があったのだが「参加者はレース中に少なくとも3回パンケーキを’トス’します」というルールらしい。

今年もニュースで報道されるであろう。楽しみだ。

パンケーキ・デーとはどんな日ですか?

パンケーキ・デーすなわち「シュローブ・チューズデー」(Shrove Tuesday)(イースターの41日前に当たる火曜日)は四旬節(Lent)の断食の前日です。かつては、この日には、すべてのキリスト教徒が強制的告白― シュローブ・チューズデーの名前の元になった“shrifts”(罪の告白) ― を行い、四旬節の期間中禁止される栄養食品をありったけ食べ尽くす最後の機会を得ました。そのため、家に残っているすべての卵やバター、脂肪を使ってパンケーキを作ったので、そこから、この祭りの愛称としてパンケーキ・デーの名前がつきました。

今では四旬節を厳格に守るひとはめったにいませんが、みんなが伝統的なパンケーキを食べ、地方によってはこの日をパンケーキ・レースで祝うところもあります。バッキンガムシャーのオルニーで行われているパンケーキ・レースが最も古く、最も有名です。このレースは、帽子をかぶりエプロンをかけた17歳以上の女性が415ヤード(約380メートル)走ります。参加者はレース中に少なくとも3回パンケーキを’トス’します(フライパンの中でさっと裏返しにします)。
–以下略
http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/visiting-the-uk/about-uk/customs-traditions/pancake-day(英国大使館より)

ホットケーキの日の意外な由来と海外のパンケーキ・デイ

1月25日はホットケーキの日!なんだそうです。余り知られていないがホットケーキにも記念日があったのだ。由来やイギリスのパンケーキの日「PANCAKE DAY」について調べてみましたよ。

ホットケーキの日が制定された由来

まず1月25日は「日本最低気温の日」。由来は1902年、北海道旭川市で日本の最低気温記録マイナス41.0度を記録したからでこれは2014年現在も破られていない(参考:気象庁 | 歴代全国ランキング)。

で、寒い日にはホットケーキを食べて暖まってもらおうということで「ホットケーキの日」が制定されている。日本最低気温にちなんだ記念日としては「中華まんの日」も同じ理由になっている。色々調べたがどの誰が制定したかは不明。今度森永製菓さんに聞いてみようかな。

英語圏のパンケーキ・デイ(PANCAKE DAY)

日本ではマイナーなホットケーキの日だが英語圏のパンケーキ・デイは違う。復活祭関連の祝日で断食前の簡素な食事としてパンケーキを食べる日、という伝統が残っている。またイングランドなどでは村のお祭りとしてのパンケーキ・レースが観光行事化して毎年メディアで報道されている。

報道例:

パンケーキ・デイ(英: Pancake Day)は四旬節の初日である灰の水曜日の前日、すなわち告解の火曜日の英語圏での別名である。復活祭に連動する移動祝日であり、フランス語のマルディグラと同じ日を指す。英国やアイルランドなどではこの日にパンケーキを食べる習慣がある。(Wikipedia)

クリントンストリートベイキングで夜の予約受付が始まる

クリントンストリートベイキングが予約できるようになった。昨年10月青谷骨董通りにオープンしたクリントンストリートベイキングは「NYの朝食の王様」のキャッチフレーズで上陸。ブルーベリーパンケーキが一番人気で早朝から混み合う状態が続いていた。

オープン時の訪問記事はこちら!
>> クリントン・ストリート・ベイキングでパンケーキ

クリントンストリートの予約方法

受け付けているのは夜18:00~21:00の時間帯。クリントンストリートの電話番号03-6450-5944で予約できる。2014/1/6から予約可能になった旨公式Facebookでアナウンスがあった。

クリントンストリートベイキングのブルーベリーパンケーキ

クリントンのパンケーキは地元ニューヨークマガジン誌で「ニューヨークNo.1のパンケーキ」とされ1時間近く並ぶこともあるという。

ブルーベリーパンケーキの正式名は「パンケーキwithメープルバター」。ブルーベリー/バナナとクルミ/チョコレートの3種類から選べる。1500円といいお値段だがボリューミーなので基本的に二人以上で行ってシェアするのがおすすめ。

かなりのふわふわ感と少しのさくさく感があって軽めの食感。ピーナツバターのような色のバターシロップはバターを溶かしてメープルシロップに混ぜたものでこれが使い勝手が良い。

クリントン・ストリート・ベイキングのブルーベリーパンケーキ縦構図

赤坂フルフルでホットケーキ食べ放題を堪能してきた

赤坂フルフルに宴会メニューが登場、ホットケーキが食べ放題と聞いて年末行ってきた。フルフルは閉店してしまった万惣フルーツパーラーのホットケーキ担当さんとフルーツ担当さんのお店だからTHE日本のホットケーキを堪能できる。

池波正太郎も愛したホットケーキだが万惣の名を直接引き継いだお店はない。その代わり蒲田のシビタス、日本橋花時計、万惣閉店後にオープンした梅ヶ丘リトルツリー、そして赤坂フルフルなど出身者の店がホットケーキを出している。

そういう経緯なので各店が「万惣直系」を名乗ることは無いが食べる側としては万惣のホットケーキだと思って良い。

赤坂フルフルのホットケーキ

赤坂フルフルのホットケーキ食べ放題の女子会・宴会コース

12月から登場した女子会・宴会コースは2500円と3000円の2種類。人気店のため週末はホットケーキが売り切れることもあったが予約なら席も取れて安心だ。

2500円コース

季節のフルーツの盛り合わせ / フルーツサンドイッチ(2切れ)またはアボカドとロースハムのサンドイッチ(2切れ) / ホットケーキ(プレーン)食べ放題 / 季節のミニパフェ / ソフトドリンク飲み放題

3000円コース

最初にワインが付くのが3000円コース。

ワイン(赤または白)または季節のジュース / 季節のフルーツの盛り合わせ / フルーツサンドイッチ(2切れ) / アボカドとロースハムのサンドイッチ(2切れ)/ ホットケーキ(プレーン)食べ放題 / 季節のミニパフェ / ソフトドリンク飲み放題

時間帯は平日19:00〜21:00、土日祝18:00〜20:00の2時間制、3名様以上。詳しくは宴会コースメニュー参照。

初めて会う面子だったので2500円コースにした。

季節のフルーツの盛り合わせが出色!

万惣フルーツパーラーを始め西村フルーツパーラー、後藤フルーツパーラーなどフルーツパーラーがホットケーキを出すのは定番と言える。

昨今のパンケーキブームでホットケーキばかり注目されてしまうが万惣は果物業界で初めて宮内庁御用達になったお店でフルーツの目利きには伝統がある。赤坂フルフルではマンゴー以外万惣時代と同じ仕入れ先だそうなので安心だ。

もっと知って欲しいと組み込まれたフルーツの盛り合わせだが個人的にはこの日一番の驚き。熟れているとこんなにジューシーなのか?!苺とかぶどうとか、見慣れた果物だけにいい意味でギャップが際立っていた。

季節のフルーツの盛り合わせ

持ち帰りもできるフルーツサンド

フルーツサンドも万惣時代からファンが多いメニュー。みっちり詰まった生クリームにシャープなフルーツの断面がいいでしょう?ホットケーキ目当てに行くとフルーツサンドやフルーツパフェまで食べられないが宴会コースだと少しずつ味見できるのでおすすめ。

赤坂フルフルのフルーツサンド

お土産にもできる(した)。ご家族、友人にも喜ばれるはず。
赤坂フルフルのフルーツサンド

お待ちかね!ホットケーキの食べ放題!

万惣系のホットケーキの特徴について。一口目のサクッとした食感、これが好きな方が多いと思う。メープルシロップではなく独特の黒っぽいシロップ。別添のバターを自分で塗って最後にシロップをたらす。このプロセスがいいんですよね。

食べ放題で何枚食べたかなあ。心理的に嬉しいという所が大きくて実際は4枚だった気がする。(お店の方によるともっと食べる方も結構いるらしい)
赤坂フルフルのホットケーキ

赤坂フルフルの別添バター

アイスクリーム

今のメニューではミニパフェになっているが当時はアイスクリームだった。
アイスクリーム

ちなみにフルーツパフェを単品で頼むとこんな感じ。お腹に余裕があればどうぞ。
赤坂フルフルのフルーツパフェ

まとめ

ソフトドリンク飲み放題も付いているし2500円はお手頃。ホットケーキ、フルーツサンドの定番にフルーツの目利きの誇りが見えるフルーツの盛り合わせでアピール、と意欲的なコースだと思う。年末は宴会コースの予約で埋まる日があったのも当然だろう。

一緒に行ったayanoさんの記事もどうぞ。
赤坂フルフルでホットケーキ食べ放題の宴!

赤坂ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル):万惣系譜のホットケーキ店がオープン!

スラッピーケークスで第一回パンケーキアートコンテスト開催中。応募は来週末まで!

スラッピーケークスが12月から開催中のパンケーキアートコンテストの締め切りが迫っている。新宿ルミネエストのスラッピーケークスは「ホットプレートで自分で焼く」スタイルが話題のアメリカ発のパンケーキ店。焼くのに慣れると文字やキャラクタなど色々焼けるようになって楽しいもの。友達を誘って応募してみよう!

スラッピーケークスとは

スラッピーケークスは2009年にアメリカはオレゴン州ポートランドにオープンしたパンケーキ店。その特徴はパンケーキの生地、具材、トッピングを全て選べてテーブルに備え付けられたホットプレートで自分で調理ができること。

なぜお店に行ってまで自分で焼かなければいけないのか?という声もあるだろう。でもこれは行ってないとわからないと思う。具材どれにするー?と相談しあい、テーブルの上にずらっとトッピングが並ぶ。イメージ的にはみんなでお好み焼きを焼くような楽しみ方?コミュニケーションのネタが多いのだ。
(ちなみにホットプレートがあるテーブルは一部でその他のテーブルでは他の店と同じく調理済みのものを頼める) 

P1080578

で、ケチャップのチューブみたいな容器に生地が入っているから誰でもすぐ焼けるようになる。2-3周焼けるから段々遊び心が出てくる。このオリジナルなパンケーキを投稿していいね!が多い人にグッズをプレゼント、というのが今回のイベント。

P1080608

P1080611

スラッピーケークス 第一回パンケーキアートコンテスト概要

ルミネエスト新宿のスラッピケークスが主催であなたが焼いたパンケーキをFacebookイベントページに投稿し「いいね!」を沢山集めた人にスラッピーケークスのグッズがプレゼントされる企画。

作品受付期間:2013年12月15日~2014年1月15日

応募方法:
1.あなただけのステキなパンケーキを作って写真を撮って下さい。文字とかイラストとか・・・
2. こちらのイベントページに写真を投稿して下さい。
3. イベントページで他の人の作品もチェックして「いいね!」をつけてね。
4. より多くの「いいね!」を集めた作品を発表します。優秀作品にはステキなプレゼントもご用意してます。 オリジナリティあふれるパンケーキを焼いておいしく楽しんじゃおう!!

公式ページはこちら

第1回パンケーキアートコンテスト The 1st Pancake Art Contest (PAC)

スラッピーケークスのパンケーキアートコンテストのちらし

日本のホットケーキミックスは外国人が感涙して国に持ち帰ろうとするほどのものなのか?問題

知り合いのイギリス人、ハマりすぎw。ホットケーキミックスに感涙したイギリス人の知り合いが帰国する際にホットケーキを買い込みすぎて税関で止められてた、という話がTwitterで回ってきた。1月2日のTweetで5000回以上RTされているようだ。ホットケーキミックスは確かに便利だけれども海外にもあるのでは…と思って調べてみた。

イギリス人ホットケーキミックスに感涙ネタとは

まずポイントを整理してみよう。税関の件については「怪しい白い粉を大量に詰めている」→麻薬なのか確認された、ということでしょうね。

  1. なんでホットケーキミックスごときで税関で捕まるのか?
  2. 海外にはホットケーキミックスがないのか?
  3. それともイギリスにはホットケーキミックスがないのか?

日本のホットケーキミックスの歴史と特徴

海外の話の前に、日本のホットケーキについて振り返ってみよう。これについてはパンケーキとホットケーキの違い決定版の時に調べている。大まかに言うと日本にパンケーキ(ホットケーキ)が定着したきっかけはホットケーキミックスの一大ブームにあった。その時の呼称が「ホットケーキの素」であったためにパンケーキではなくホットケーキと呼ばれるようになったし、砂糖を入れて甘くした結果ヒットしたために日本では食事メニューではなく子供向けのオヤツ、というポジションで固定化された。

  • 明治30年代に初めて、“パンケーキなるもの”として雑誌で紹介された。
  • 1923(大正12)年東京のデパートの食堂で、“ハットケーキ”の名で初めてメニューに登場(ホットがなまってこのような名称になった)。帽子(ハット)がハイカラの代名詞であったこともあり、一躍大評判となった
  • 家庭用ホットケーキミックスが発売されたのは、1931(昭和6)年のホーム食品「ホットケーキの素」。これは売れなかったのだが1957(昭和32)年、砂糖を加えたパンケーキの素がヒット。「森永ホットケーキの素」など各社が参入した。
  • 1962(昭和37)年には主だったメーカーだけで17社もパンケーキミックスを発売していた

ちなみに日本プレミックス協会という業界団体があるのだがこれは昭和33年に「日本ケーキミックス協会」として発足したものでホットケーキミックスのブームを受けて設立されたものだ。

日本のホットケーキミックスの標準的な作り方はミックス粉に牛乳と玉子を混ぜて焼く、というものだろう。これは森永だろうとSHOWAだろうと同じだ。それから味の特徴としては前述の通り砂糖を入れて甘くしたものがヒットした所から甘いものが標準的。

海外にはホットケーキミックスがないのか?

いや、ありますよね。前回のエッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技で取り上げたように例えばエッグスンシングスのように小袋に入れられたタイプがある。

エッグスンシングスの場合水を混ぜるだけで焼けるので日本のホットケーキミックスより楽そうだ。

アメリカのパンケーキミックスの例。日本では珍しいバターミルクが使われているのと、4.5kgと大容量なのがアメリカ〜ンw。

それから面白いのは原産オーストラリアと書かれているこれ。水を入れてシェイクするだけ、というその発想は無かったわ、的製品。

それともイギリスにはホットケーキミックスがないのか?

…ということで海外にも色々なパンケーキミックスがあることがわかった。ではイギリスにはパンケーキミックスがないのだろうか。Amazon.co.ukでググってみた所この辺にあるようだ。だから、ないということではない(見つからなかった方が綺麗な結論だったのだがw)。
Amazon.co.uk

思うに日本ではパンケーキブームミックスがあったから国民誰もが知っているし競争を経て今の形に定着したがイギリスではそういうブームも無くてマイナーで認知度が低い商品なのだろう、というくらいが落とし所だろうか。
81ykzxinElL._SL1500_