表参道Forbidden Fruitのパンケーキ

今年はパンケーキがブームということで既存店がメニューに付け加える事例も出てきた。表参道ヒルズのForbidden Fruit Cafe(フォービドゥン フルーツ)でもパンケーキが出ているとは知らなかった。去年からパンケーキしかも、独自性があって良いパンケーキだった。

表参道ヒルズ路面店のカフェForbidden Fruit

Forbidden Fruit Cafeはカフェ/ジュースバーで食事メニューにはハンバーガーやパンケーキが出ている。表参道ヒルズの路面店ということで一見敷居が高く感じられるがお値段はそれほど高くないので実は休憩の穴場。Forbidden Fruit=禁断の果実ということで内装はそれを模して作りこまれている。

P1120227

Forbidden Fruitの内装コンセプト

”『ハチの巣の一部屋』禁断の果実をテーマにオーナー自らデザインを手がけたシャンデリアにも注目!”とうことで世界観が統一されている。

IMG_5012

禁断の果実がテーマのシャンデリア

昆虫の巣を思わせる有機的な天井からぶらさがるこのシャンデリア。凝った造りなので料理が出てくるまでの間眺めたい。

P1120217

旧約聖書に出てくる禁断の実の逸話ではエデンの園に住んでいたアダムとイブは蛇に誘われて禁じられていた果実を食べてしまい神の怒りに触れ楽園を追われる、という話だった。写真左手のランプが禁断の果実であろう。

P1120218

ハニーココナッツパンケーキ

牛乳の代わりにココナッツミルクを使用したふかふかのパンケーキにフォービドゥンオリジナルのアイスクリームを加えたハニーココナッツパンケーキは750円。ネットで見ると去年は生地にクリームチーズを混ぜたパンケーキを出していたようだ。独自性があるのはいいことですね。

日本のパンケーキは割とまん丸に焼くことが多いのだがあえて長円にしていること、ココナッツを加えてサクッとした菓子風味にしていること、ラムレーズンのアイスと手抜きの無いデザート系パンケーキに仕上がっている。

P1120221

沖縄CLIMAX COFFEEのパンケーキ

沖縄で一番気軽に食べられるパンケーキ店はCLIMAX COFFEEだろう。沖縄各地に12店舗あって大半でパンケーキを出している。CLIMAX COFFEEは日本資本のコーヒーチェーンだがパンケーキメニューが豊富でお客もアメリカ人客が多い。

沖縄CLIMAX COFFEEのパンケーキまとめ

  • パンケーキは全店舗ではないので公式サイトでチェック
  • パンケーキは食事系/スイーツ系両方豊富でサイズはSmall/Medium/Regularから選べる
  • チェーン店でありながら都度店頭で調理しているのは評価できる。

パンケーキに厚みを出そうとすると調理時間がかかって提供に時間がかかるがアメリカンな薄いパンケーキだから店頭で焼ける、ということかな。

沖縄CLIMAX COFFEE外観

那覇の国際通りの入り口の店も行きやすいが美浜アメリカンビレッジ店に訪問。周辺の基地から来ているのかテラスではアメリカ人涼んでいる。
沖縄CLIMAX COFFEE外観

沖縄CLIMAX COFFEE内装

中に入るとタンブラーがあったりマフィンを売っていたりスタバっぽい感じ。グリドル(鉄板)があってパンケーキは都度調理している。
沖縄CLIMAX COFFEE内装

パンケーキメニュー / 沖縄CLIMAX COFFEE

CLIMAX COFFEEはコーヒーよりは軽食がメインでパスタ、カレー、ハンバーガー、パニーニなど。パンケーキは食事系/スイーツ系両方ありサイズはSmall/Medium/Regularの3種類から選べる。
沖縄CLIMAX COFFEEのパンケーキメニュー

アメリカンパンケーキ / 沖縄CLIMAX COFFEE

アメリカンパンケーキはパンケーキ3枚にベーコン2枚・目玉焼き2個・ハッシュドポテト2枚のセットがRegularサイズ。したがってシェアするので無い限りMediumがおすすめ。

写真はMediumの480円。Regularでも780円なのでコスパは良いと思う。
沖縄CLIMAX COFFEEのアメリカンパンケーキ

3種類のソースにケチャップもかけ放題

Berry/Maple/Chocolateにケチャップも用意されている。飽きずに食べ進められそうだ。
ソースもケチャップもかけ放題

ミルキーマカダミアパンケーキ / 沖縄CLIMAX COFFEE

ミルキーマカダミアパンケーキはRegular880円、Medium480円。これはMediumサイズだったと思う。
沖縄CLIMAX COFFEEのミルキーマカダミアパンケーキ

ストロベリーチョコラータ / 沖縄CLIMAX COFFEE

彩り鮮やかだったのでつい頼んでしまったストロベリーチョコラータ。テイクアウトしてそぞろ歩くのも良さげ。
沖縄CLIMAX COFFEEのストロベリーチョコラータ

キャラメルシナモンパンケーキ / 沖縄CLIMAX COFFEE

期間限定メニューのキャラメルシナモンパンケーキ。シナモンxアップルは間違いない組み合わせなのでおいしそう!
沖縄CLIMAX COFFEEのキャラメルシナモンパンケーキ

マウンテンフレッシュパンケーキ / 沖縄CLIMAX COFFEE

食べきれる気がしなかったので頼まなかったがフルーツ山盛りのパンケーキ。原宿カイラっぽい。
沖縄CLIMAX COFFEEのマウンテンフレッシュパンケーキ

九州パンケーキのパンケーキミックスがいい色で焼けた

ヒカリエに催事出展していた九州パンケーキパンケーキミックスを焼いてみた。以前手に入れたVoiVoiのフライパンを使ってみたかったからだ(参考)。代官山の九州パンケーキは王様のブランチで放映されるとかでしばらく混むかもだけど自分で焼けばいいよね(๑´ڡ`๑)。

結論から言うとVoiVoiのフライパンと九州パンケーキのどちらがいいのかわからないが綺麗なきつね色のパンケーキが簡単にできた。これは、別のパンケーキミックスでも試してみたい。

九州パンケーキとは

「九州パンケーキカフェ代官山」が今日オープン:九州産にこだわる地域密着型パンケーキハウスで以前取り上げたが九州パンケーキはオール九州産の厳選素材(小麦・雑穀)だけで作ったパンケーキミックスが特徴。砂糖は鹿児島県産のサトウキビ。乳化剤・香料・加工澱粉などは不使用とオーガニック志向。アルミニウムの入っていないベーキングパウダーを使っている。先日代官山駅前にも実店舗を作った。

▼代官山駅前の九州パンケーキカフェ
九州パンケーキ代官山カフェ

VoiVoiのフライパンで九州パンケーキを焼く!

九州パンケーキのパンケーキミックスは200g。牛乳200ml、卵1個で約6枚のパンケーキが焼ける分量。焼く大きさ次第ではあるが今回は5枚焼けた。
九州パンケーキのパンケーキミックスとVoiVoiのフライパン

VoiVoiのフライパンに種を落とした所

VoiVoiのフライパンはフッ素加工、一枚サイズ。お玉1杯が丁度広がる大きさなので便利。
VoiVoiのフライパンに種を落とした所

穀物のつぶつぶが見える生地

生地は真っ白ではなく少し灰色がかっている。よく見ると表面にバニラのような粒々がありパッケージを見直してみたら九州産穀物が入っているから、ということだった。
九州パンケーキの生地

狐色の焼き上がりともちもちした食感

フライパンがいいのか生地によるのかわからないが我ながら綺麗に焼けた。味はというともちもちした食感で甘さは控えめ。食事系パンケーキとしても使えると思う。
九州パンケーキの焼き上がり

代官山のカフェ「九州パンケーキ」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

パンケーキデイズ吉祥寺店限定「デイズくんクッキー」がかわいい(・∀・)

パンケーキ専門店デビューは吉祥寺パンケーキデイズだった気が。パンケーキデイズ原宿店はいつも行列しているけれども吉祥寺の方は日曜昼頃普通に入れる感じ。12日(水)のフジテレビ「おじゃマップ」吉祥寺編で登場したのでしばらく混むかも。パンケーキデイズはテイクアウトもかわいいんですよ。

先週末、吉祥寺オリジナルパンケーキハウスの後腹ごなしに井の頭公園を抜けてパンケーキデイズを覗きに。顔見知りのスタッフがいたので何か買わなきゃ…と目についたのがテイクアウトのショーウィンドウ。リトルツリーや天国などパンケーキ店でテイクアウトしている所は結構あるのだ。パンケーキデイズは原宿の方ではやっていなかった気がするので支店ごとに確認してみて欲しい。

パンケーキデイズ吉祥寺店

ちょっと看板に年季が入っている?2006年オープンなのでもう7年ですか。場所は井の頭公園のいせや本店側の入り口脇。ちなみに公園口のいせやは絶賛工事中だった。
パンケーキデイズ吉祥寺店

パンケーキデイズ吉祥寺店のクッキー

公式サイトで載っているのは吉祥寺店だけだから多分限定だと思う。
プレーンと茶色の方がココア。カワ(・∀・)イイ!!

幸せを運ぶ★『デイズくんクッキー』販売中!

パンケーキデイズでは、みんなに笑顔とみんなの幸せを届ける為に
デイズくんのクッキーが、出来上がりました!!

可愛いデイズくんと季節のクッキー発売中!(100円~)
お土産に、おやつに、自分買いに、パーティにぜひ、ご利用下さいね★
(公式サイトより)

パンケーキデイズ吉祥寺店のクッキー

パンケーキデイズ吉祥寺店からテイクアウト

パンケーキデイズの焼印、ニコちゃんマークとかフェイスマークとか適当に呼んでいたが正しくは「デイズくん」と「メイプルちゃん」という。まつ毛が付いている方が「メイプルちゃん」。ご存知でした?

マジック書きにもフェイスマークが書かれてる辺り世界観統一されていて感心。
パンケーキデイズ吉祥寺店からテイクアウト

パンケーキデイズ吉祥寺店のパンケーキ

もちろんパンケーキは焼き立てが一番ふっくらしているのだがテイクアウトの場合どうすれば良いか。電子レンジでチンした後トースターで軽く焼くと表面がカリッとする。
パンケーキデイズ吉祥寺店のパンケーキ

吉祥寺のスイーツ「パンケーキデイズ 吉祥寺店」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

吉祥寺オリジナルパンケーキハウスのパンケーキ

吉祥寺のオリジナルパンケーキハウスに行ってきた。アメリカのパンケーキ店が日本初上陸。吉祥寺は意外とパンケーキ店が少ないのだがパンケーキデイズ・j.s. pancake cafeと充実してきた。オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーとアップルパンケーキは見た目からして個性的で差別化できそう。

オリジナルパンケーキハウス(THE ORIGINAL PANCAKE HOUSE)はアメリカの老舗パンケーキチェーンということでイマイチわからない「向こうで普段食べられているパンケーキ」を食べられる…と思っていたらダッチベイビーとアップルパンケーキが目玉ということでむしろ変化球系であった。

オリジナルパンケーキハウス3行まとめ

  • 創業60年のアメリカの老舗パンケーキチェーン
  • アメリカでは100店舗近く展開していて今回日本・吉祥寺に初上陸
  • ダッチベイビーとアップルパンケーキが目玉メニュー

ダッチベイビーとは何?という話はこちらで(ダッチベイビーとはどんなパンケーキか

オリジナルパンケーキハウス開店待ち行列

営業時間が9:00–21:00(ラストオーダー20:15)と平日社会人が行くのはちょっと難しい。初めての週末で混みそうなので日曜8:40にオリジナルパンケーキハウスへ到着した。場所は吉祥寺南口、丸井吉祥寺店の一階。既に50人くらい行列ができていた。店員さんによると土曜一番長くて1時間半待ちということで原宿のパンケーキ店よりは待たないイメージで良いと思う。
丸井吉祥寺店のオリジナルパンケーキハウス待ち行列

オリジナルパンケーキハウスのロゴ

ロゴに付いてはノーコメント…60年前だからなのかアメリカだからこういうキャラなのかは興味がある。これが本家の公式サイト(The Original Pancake House)だがデザインに関心が無いのかもしれない。
オリジナルパンケーキハウスのロゴ

オリジナルパンケーキハウスの店内

以前カフェがあった場所で3階分の高い天井が開放感ある。オープニングだからかスタッフは多い。土地柄ファミリー層が多く子供連れな方も沢山見かけた。
オリジナルパンケーキハウスの店内

オリジナルパンケーキハウスのメニュー

オリジナルパンケーキハウスのメニューはこちらにまとめているがダッチベイビー1280円、アップルパンケーキ1680円といいお値段なので迷う所。男性2人でダッチベイビーとアップルパンケーキでお腹一杯だったので4人で2つをシェアくらいが良さそう。

オリジナルパンケーキハウスのアップルパンケーキ

シナモンの香りが立ち上ってくるアップルパンケーキは「うん、焼き立てアップルパイだね!」という感じ。パンケーキに1680円は高いがアップルパイがホールで1680円と考えれば安い。ボリュームは男性なら2-3人分、女性なら3-4人分ある。
オリジナルパンケーキハウスのアップルパンケーキ

オリジナルパンケーキハウスのアップルパンケーキの断面

生地が萎んでしまうので液体で染み染みなパンケーキは珍しいのだがご覧のとおり。クレープのような弾力のある生地にリンゴ、シロップがかかっている。
オリジナルパンケーキハウスのアップルパンケーキの断面

オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビー

オリジナルパンケーキハウスのスペシャリティもう一つはダッチベイビー。鉄板に流し込んだ生地を焼きあげるドイツ風パンケーキ(ジャーマンパンケーキ)で生地をフライパンの縁に回して立ち上げるビジュアルに特徴がある。アップルパンケーキより小ぶりなので1人でも食べられるサイズ。

オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーは座席でバターやレモン、粉砂糖をかける演出がある。写真で液体っぽいのはレモンとバターが混ざったもの。
オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビー

オリジナルパンケーキハウスのテラス席

数十席のテラス席がある。この手前のエリアは行列からも見えて目線が気になるが行列から見えないテラス席もある。
オリジナルパンケーキハウスのテラス席

吉祥寺のカフェ「オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店」のパンケーキ情報東京のパンケーキ

原宿パンケーキの店 行列・待ち時間と予約方法まとめ

原宿パンケーキの店の待ち時間と予約方法をまとめた。行列が途切れないエッグスンシングスを始め原宿にはいつも並んでいるパンケーキ店が幾つもある。全国に1000以上あるパンケーキ店のうち東京に350、原宿・表参道に40店と日本一の激戦区。パンケーキブームで食べてみたい、観光でどうしても食べたい!という方にもおすすめ。

エッグスンシングス原宿bills表参道店、原宿カイラパンケーキデイズ原宿店、レインボーパンケーキクリントンストリートベイキング辺りは常に行列しているが地元民として行列具合、空いている時間帯などを紹介していこう。

入りやすさで言うとエッグスンシングス、パンケーキデイズは空く時間帯、bills、クリントンストリートベイキングは予約可能な時間帯があるがカフェカイラ、レインボーパンケーキは予約不可・行列に並ぶしか無いので難易度が高い。

2015追記:レインボーパンケーキはオープン開始の一周目のみ、電話による予約を受け付けるようになった。また1階に個室がオープンしこちらも予約可能になっている。

エッグスンシングス原宿店の行列と待ち時間

ハワイ発のカジュアルレストランでホイップクリームのボリュームが凄い。エッグスンシングスが組み込まれたツアーがあるくらいハワイ旅行の定番。2010年に原宿店をオープン、以来途切れない行列でパンケーキブームの先駆けとなった。
エッグスンシングス原宿店

ある日曜14時頃の行列具合。映っている範囲で半分くらい。基本的に昼から午後は1-2時間待ちを覚悟したほうが良い。予約はできないが

  1. 朝一で一周目に入る(平日9時、土日8時)
  2. 平日20時過ぎに行く

という方法がおすすめ。エッグスンシングスは100席近くと大きいので朝一は並んでるように見えてすぐ入れる。土日の朝は知らないが平日9時ちょい前に行けばだいたい一周目に入れる。2周目だと40-50分待ちかな。

平日20時過ぎも空いている。原宿は朝が遅く夜が早い街なので夜は人が少ない。

>> エッグスンシングス原宿に行列せずに入る3つの裏技

エッグスンシングスの行列

bills表参道の行列と待ち時間

原宿神宮前交差点のGAP跡にできた商業施設東急プラザ表参道・原宿に入っているbills表参道。屋上庭園「おもはらの森」を見下ろす好立地でbillsのフラッグシップショップだ。一般には行列が凄いと言われているが私個人は並んで入ったことは無い。

  1. 朝一の8時半に入る
  2. 17時以降でネット予約する
  3. 電話予約する

原宿は朝が遅い街なので朝8時半にオープンするbillsは普通に入れるはず。東急プラザの物販フロアは11時オープン&bills表参道は最上階なのでbills目当ての人しか来ない。空席もわかるネット予約がお手軽だが電話予約の場合店員さんと話せるので混み具合に寄って17時前の予約が取れる場合もあるようだ。

今あちこちで見かけるリコッタパンケーキはbillsの後追いだと言って良いので本家を一度抑えておきたい。
billsのリコッタパンケーキ

bills表参道・横浜赤レンガ・七里ヶ浜の違い

カフェカイラ表参道の行列と待ち時間

押上からGYRE表参道に移ってきたハワイの人気パンケーキ店カフェカイラ。予約できないし常に並んでるし裏ワザ的な入り方が無い行列店。パンケーキブームがピークに。カフェカイラの行列がGYRE最上階に達するということもあった。

以前は整理券システムがあって自分の番が近づいてきたら戻れば良かったのだが最近は無くなってしまったようだ。行列は人気のバロメーターだが程度というものがある。2時間あれば原宿・表参道あちこち見て回れるので復活を望みたい。

>> 原宿カイラのパンケーキ

カイラ・オリジナル・パンケーキ

パンケーキデイズ原宿の行列と待ち時間

原宿キャットストリート裏のパンケーキデイズはエッグスンシングスより前からあるパンケーキ店。平日から行列している人気店だがエッグスンシングスと同じく平日20時頃には並ばずに入れる。

>> 原宿「パンケーキデイズ 原宿店」のパンケーキ情報

パンケーキデイズのパンケーキ

レインボーパンケーキの行列と待ち時間

竹下通りを渡った先にあるレインボーパンケーキ。オープン前から行列ができているパンケーキ店。ここも10時〜18時ということで社会人にはハードなお店だ。平日昼だとだいたい1時間待ち。休日は10時目当てに行って11時頃ランチとして入るのが良さそう。2015年から予約を受け付けるようになりました!

  • 朝10時の回のみ予約席を設けるようになりました。電話予約制。1ヶ月前から予約可能。
  • 7末から完全予約制の個室がオープン。子連れや誕生会など様々な使い方ができるように。個室については別記事を書く予定だがとりあえず公式サイトをチェックしましょう。

近くに原宿SUNDAY JAMやSan Francisco Peaksもあるので行列が長かったらそちらへ流れるプランBも可能。

>> 原宿レインボーパンケーキのふわとろ具合に毎回驚かされる

レインボーパンケーキのパンケーキ

クリントンストリートベイキングの待ち時間と予約方法

青山骨董通りのクリントンストリートベイキングは表参道から10分ほど。「そこだけを目的に行く」という少し離れたエリアながら平日昼は毎日行列している人気店。春に複数の雑誌で取り上げられたのが大きかったのかも。

空いているかもと思って雨の日、雪の日も寄ってみたが行列していた。クリントンストリートベイキングは朝8時から営業しているので朝か平日16時以降が空いている…。クリントンストリートベイキングで夜の予約受付が始まっているので18:00以降に行くなら予約するのが手っ取り早いだろう。

>> クリントン・ストリート・ベイキングでパンケーキ – 原宿パンケーキ速報

クリントン・ストリート・ベイキングのブルーベリーパンケーキ

楽天スーパーセールで「パンケーキママカフェVoiVoiのしあわせパンケーキのつくりかた」をget

昨日終わってしまった楽天スーパーセールで「パンケーキ」を検索した所「パンケーキママカフェVoiVoiのしあわせパンケーキのつくりかた」が安くなっていたので購入。パンケーキのレシピ本になんとフライパンが付いてくるという豪華本。

パンケーキママカフェVoiVoiは三軒茶屋の独立系パンケーキで東京のパンケーキの中でも味の評価が高い。お店のパンケーキメニューも豊富だが「パンケーキを食べる文化を広めたい」という理念で雑誌や書籍でもレシピを公開してくれている。

パンケーキママカフェVoiVoiのしあわせパンケーキのつくりかた

まだ開封しただけで実際に使っていないのだが小ぶりなフライパンに充実したレシピ本が付属。レシピ本はオールカラーでメニューの種類も豊富。これはお買い得じゃないでしょうか。手元に九州パンケーキの粉があるので試してみるつもり。

VoiVoiのフライパン付きパンケーキレシピ本

たばこと塩の博物館にj.s. pancake cafe渋谷公園通り店がオープン

渋谷公園通りのたばこと塩の博物館にj.s. pancake cafe渋谷公園通り店がオープンした。ご近所にJ.S. BURGERS CAFE 渋谷パルコ店、渋谷「24/7 coffee&roaster」のホットケーキもありあの辺りに行けば何か食べられる感じになっている。

j.s. pancake cafe 渋谷公園通り店

ここは以前ドピンクのカラーリングが目立つカフェだったのだが、煙草と塩の博物館の移転が発表された頃閉店となっていた。j.s. pancake cafeのオープンは2013年4月27日で9月までの限定らしい。
煙草と塩の博物館にj.s. pancake cafe

料理家 青山有紀さんとコラボした渋谷公園通り店限定メニュー

青山有紀さんどこかでお見かけしたと思ったら深夜番組で川越達也氏らと辛口レビューする番組の方。京おばんざい屋「青家」を出されていて「にんじんのグラッセとオレンジのはちみつパンケーキ」が渋谷公園通り店限定メニューとなっている。提供期間は6月3日まで。
限定メニュー

横浜アクイーユがオープン。恵比寿の人気パンケーキ店

恵比寿でいつも行列ができているパンケーキ店アクイーユがマルイシティ横浜店に4月26日オープン。アクイーユと言えば客層が9割方女性なのにビッグサイズのパンケーキで知られている。

アクイーユのパンケーキは20cmクラスの大皿一杯に出てくる。レギュラーサイズとスモールサイズがあるが2人ならスモールサイズ1つずつ、3-4人でレギュラー1つくらいがちょうどいいだろう。女性客2人でレギュラーサイズ食べきれない様子も見かけたのでレギュラーは3人以上の女子会甩と心得よう。

恵比寿アクイーユのパンケーキ

吉祥寺オリジナルパンケーキハウスがオープン

既報の通り、明日吉祥寺丸井にオリジナルパンケーキハウスがオープンする。丸井吉祥寺は井の頭公園への通り道。オリジナルパンケーキハウスは路面店ということで目立つ店舗になりそうだ。

行って来ました >> 吉祥寺オリジナルパンケーキハウスのパンケーキ

6月4日と5日の2日間限定で先着100名に「オリジナルパンケーキハウス」特製トートバッグをプレゼントとのこと。20時15分ラストオーダーということで定時上がりすれば行けるかなあ、と思案中。明日は代表戦があるから意外と空いているかも?

幾つか写真を見かけたがエッグスンシングスといいbillsといいパンケーキ店はテラス席付きの所が多いようだ。

オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店のメニュー

サイズはわからないが1000-2000円と吉祥寺エリアとしては強気な価格設定。表参道カフェカイラのパンケーキ・トッピング全部のせが2000円なのでそれに匹敵するお値段だ。飲み物を入れると一人2000円〜な客単価だろうか。

場所はいいが全体に他店の同種メニューより高めな価格設定なので2回目以降も来て貰えるかちょっと心配。

パンケーキ

  • ダッチベイビー 1280円
  • アップルパンケーキ 1680円
  • ポテトパンケーキ 980円
  • ミックスフルーツパンケーキ 2000円
  • ココナッツパンケーキ 980円

クレープ

  • チェリークレープ 1280円
  • タヒチアンクレープ 1200円
  • ポテトパンケーキ 980円

ワッフル

  • プレーンワッフル 800円
  • ストロベリーワッフル 1400円

オムレツ

  • ハムオムレツ 1400円
  • チーズオムレツ 1200円

セットメニュー

  • ベーコン&エッグ 1400円
  • ソーセージ&エッグ 1400円

オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店

オープン日時:2013年6月4日(火)9:00
場所:丸井吉祥寺店(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1)1F
営業時間:9:00~21:00(ラストオーダー20:15)
休業日:不定休(丸井吉祥寺店に準ずる)
問い合わせ先:
オリジナルパンケーキハウス 吉祥寺店
TEL:0422-26-6378

吉祥寺にパンケーキ専門店「THE Original PANCAKE HOUSE」がオープン。創業60年ダッチベイビーが売りのアメリカのパンケーキチェーン店が日本初上陸

吉祥寺にアメリカのパンケーキ店が日本初上陸。「THE Original PANCAKE HOUSE(ザ オリジナル パンケーキハウス)」はアメリカのオレゴン州ポートランド発で創業60年という老舗パンケーキチェーン