カイザーシュマーレンとは

オーストリア風パンケーキ「カイザーシュマーレン」とは。カイザーシュマーレンはパンケーキをちぎりフレンチトースト風にしたもの。オーストリア皇帝が愛したスイーツとしてオーストリアを代表するデザート。

皇帝が愛したカイザーシュマーレンとは

カイザーシュマーレンの起源については諸説あるがカイザー=皇帝とあるようにオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が好んで食したという話が知られている。日本でもパンケーキを二度焼きしてフレンチトースト風にしたフレンチパンケーキがあるがちぎった分液がよく染みこむのでより甘々なメニューだ。

日本でカイザーシュマーレンを食べられるお店

世界のパンケーキ、というくくりでよく紹介されるのが表参道Aoのカフェ・ラントマン。ウィーンを代表するカフェで有名な音楽家たちが常連だったことで知られている。Wikipediaに項目があるくらい有名なカフェ・ラントマンの海外唯一の支店がAoに入っていてカイザーシュマーレンを食べられる。

カフェ・ラントマンのカイザーシュマーレン

カイザーシュマーレンとは by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes