カナダ・アルバカーキ州の恐竜で自分に戻る!

前回のアルバータ州観光公社のブロガーイベントに参加してきました。次は参加者が「あなたが自分に戻る瞬間はどれ?」ブロガーコンテストに応募、一名が実際にカナダへ行けるそうです!カナダでメープルシロップにまみれてきます!(気が早い)

元々の目算ではパンケーキと言えばメープルシロップ → カナダはメープルシロップの一大産地 → メープルシロップ採集する所見たりガロンでメープルシロップ買い占めたり、日本ではパンケーキブームって言っているけれど北米のほんまモンを食べてきちゃうぜ!という計画でした。しかしながらカナダも広い!アルバカーキ州だけで日本の2倍の面積あるんですね〜。しかもメープルシロップはケベック州の名物らしい…という訳で当てが外れた @ysakaki です。

しかし!私の琴線をとらえたスポットがあるのです。それは恐竜!

小学生の頃、恐竜ブームってあったよね?

今30後半くらいの方が小学生の頃、恐竜のブームがあったんです。つまり今まで尻尾を垂らしのそのそ這っているイメージだった恐竜が温血だったかもしれない、活発に狩りをしていたかもしれない、という説が出てきました。

NHKスペシャルでは地球大紀行(1987年)が放送され親にせがんで大判の恐竜本を手に入れる。スピルバーグの映画ジュラシックパーク(1993年)では小型の肉食恐竜ヴェロキラプトルが暴れ回る姿に興奮し…そんな時代が私にもありました。

その恐竜本に出ていた「バッドランド」。無数の化石がわさわさと出てくる宝庫がアルバータ州にあるのです。

子供の頃夢中だったけれど大人の経済力、調査力、行動力で恐竜観に行ったらとんでもなく楽しめるのでは!これは「あなたが自分に戻る瞬間」と言えるでしょう!

T-REXの化石見たいし発掘体験もしたい!

恐竜の化石が沢山出るということはその昔水辺があり森があり、という風景だったはずです。しかし実際のバッドランドは峡谷だったり草原だったりするようなんです。いまいち化石が出る場所?のイメージがつかないのでバッドランドへ向かいながらハイキングやフェリーにのって今どんな大地になっているか観察したい。

メインは丸一日取ってロイヤル・ティレル古生物博物館。ジュラ紀や白亜紀の恐竜が見られてかの有名なT-REXもあるらしい。いい写真も撮れそう!
ドラムヘラー、ロイヤル・ティレル古生物学博物館01_Trex

州立恐竜公園で化石発掘

実際問題日本で化石発掘しようと思っても実体験できる所は少ないでしょう。少なくとも都内にはないはず。ところがバッドランドには普通に化石がゴロゴロしていて発掘体験もできるらしい。これは翌日一日取って参加したい!

州立恐竜公園、化石発掘

三泊四日で日程を考える

  • 1日目:アルバータ州南部のカルガリー空港に到着。カルガリー東部にあるカナディアン・バッドランドに移動。時間あればハイキングなどする。バッドランド泊。
  • 2日目:恐竜博物館を堪能する。化石発掘、もしかしたら一日で収まるかも?
  • 3日目:エドモントンに向かう。夜はグルメやショッピングを楽しむ
  • 4日目:エドモントン空港から日本へ帰る。

おおー意外と時間ない。ロッキー山脈やアクティビティを満喫するなら一週間くらい欲しいですねー。

カナダ・アルバカーキ州の恐竜で自分に戻る! by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes