原宿パンケーキ速報が都道府県型JPドメイン名の活用事例としてJPRSに取り上げられました

新年めでたい話からしましょうか。当サイト「原宿パンケーキ速報」がJPドメイン管理者であるJPRSのサイトに都道府県型JPドメイン名の活用事例として取り上げられました。

JPRSってなんじゃ、という話もありますが.jpをはじめco.jpドメイン、tokyo.jpドメインなどはみなJPRSの管理下にあります。

.comドメインなんかは年間数百円で個人でも気軽に取れますけれどもco.jpは法人登記を行っている会社でないと取得できないからハードルが高いわけですね〜。

2012の年末に都道府県型ドメインが開放されましてpancake.tokyo.jpすなわち「東京のパンケーキ」というわかりやすいドメインが使えるようになったわけです。JPRSが活用事例をどうやって探されたのかは知りませんがムームードメイン辺りが推薦してくれたのかなあと思います。

.tokyo.jpドメインは大分抑えられていますがcafe.都道府県.jp的なドメインは結構空いてるので狙い目です。(と言いつつ更に短い.tokyoドメインが開放予定な訳ですが…)

都道府県型JPドメイン名 活用事例|都道府県型JPドメイン名が地域とのつながりをアピール / 都道府県型.jp

a Piece of Cakeのパンケーキ

原宿パンケーキ速報が都道府県型JPドメイン名の活用事例としてJPRSに取り上げられました by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes