赤坂フルフルでホットケーキ食べ放題を堪能してきた

Tags: , , , ,

赤坂フルフルに宴会メニューが登場、ホットケーキが食べ放題と聞いて年末行ってきた。フルフルは閉店してしまった万惣フルーツパーラーのホットケーキ担当さんとフルーツ担当さんのお店だからTHE日本のホットケーキを堪能できる。

池波正太郎も愛したホットケーキだが万惣の名を直接引き継いだお店はない。その代わり蒲田のシビタス、日本橋花時計、万惣閉店後にオープンした梅ヶ丘リトルツリー、そして赤坂フルフルなど出身者の店がホットケーキを出している。

そういう経緯なので各店が「万惣直系」を名乗ることは無いが食べる側としては万惣のホットケーキだと思って良い。

赤坂フルフルのホットケーキ

赤坂フルフルのホットケーキ食べ放題の女子会・宴会コース

12月から登場した女子会・宴会コースは2500円と3000円の2種類。人気店のため週末はホットケーキが売り切れることもあったが予約なら席も取れて安心だ。

2500円コース

季節のフルーツの盛り合わせ / フルーツサンドイッチ(2切れ)またはアボカドとロースハムのサンドイッチ(2切れ) / ホットケーキ(プレーン)食べ放題 / 季節のミニパフェ / ソフトドリンク飲み放題

3000円コース

最初にワインが付くのが3000円コース。

ワイン(赤または白)または季節のジュース / 季節のフルーツの盛り合わせ / フルーツサンドイッチ(2切れ) / アボカドとロースハムのサンドイッチ(2切れ)/ ホットケーキ(プレーン)食べ放題 / 季節のミニパフェ / ソフトドリンク飲み放題

時間帯は平日19:00〜21:00、土日祝18:00〜20:00の2時間制、3名様以上。詳しくは宴会コースメニュー参照。

初めて会う面子だったので2500円コースにした。

季節のフルーツの盛り合わせが出色!

万惣フルーツパーラーを始め西村フルーツパーラー、後藤フルーツパーラーなどフルーツパーラーがホットケーキを出すのは定番と言える。

昨今のパンケーキブームでホットケーキばかり注目されてしまうが万惣は果物業界で初めて宮内庁御用達になったお店でフルーツの目利きには伝統がある。赤坂フルフルではマンゴー以外万惣時代と同じ仕入れ先だそうなので安心だ。

もっと知って欲しいと組み込まれたフルーツの盛り合わせだが個人的にはこの日一番の驚き。熟れているとこんなにジューシーなのか?!苺とかぶどうとか、見慣れた果物だけにいい意味でギャップが際立っていた。

季節のフルーツの盛り合わせ

持ち帰りもできるフルーツサンド

フルーツサンドも万惣時代からファンが多いメニュー。みっちり詰まった生クリームにシャープなフルーツの断面がいいでしょう?ホットケーキ目当てに行くとフルーツサンドやフルーツパフェまで食べられないが宴会コースだと少しずつ味見できるのでおすすめ。

赤坂フルフルのフルーツサンド

お土産にもできる(した)。ご家族、友人にも喜ばれるはず。
赤坂フルフルのフルーツサンド

お待ちかね!ホットケーキの食べ放題!

万惣系のホットケーキの特徴について。一口目のサクッとした食感、これが好きな方が多いと思う。メープルシロップではなく独特の黒っぽいシロップ。別添のバターを自分で塗って最後にシロップをたらす。このプロセスがいいんですよね。

食べ放題で何枚食べたかなあ。心理的に嬉しいという所が大きくて実際は4枚だった気がする。(お店の方によるともっと食べる方も結構いるらしい)
赤坂フルフルのホットケーキ

赤坂フルフルの別添バター

アイスクリーム

今のメニューではミニパフェになっているが当時はアイスクリームだった。
アイスクリーム

ちなみにフルーツパフェを単品で頼むとこんな感じ。お腹に余裕があればどうぞ。
赤坂フルフルのフルーツパフェ

まとめ

ソフトドリンク飲み放題も付いているし2500円はお手頃。ホットケーキ、フルーツサンドの定番にフルーツの目利きの誇りが見えるフルーツの盛り合わせでアピール、と意欲的なコースだと思う。年末は宴会コースの予約で埋まる日があったのも当然だろう。

一緒に行ったayanoさんの記事もどうぞ。
赤坂フルフルでホットケーキ食べ放題の宴!

赤坂ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル):万惣系譜のホットケーキ店がオープン!

赤坂フルフルでホットケーキ食べ放題を堪能してきた by

↓ランキングに参加中!応援ぽちありがとうございます!

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ

反応をいただけるとやる気がUPします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes